2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.08 (Tue)

サンライズクルセイドデッキレシピ 赤緑たぬーフィッシュエピソードコード

謎の閃きによって作られたサンクルエピソードコード対応デッキを紹介します。



■赤緑たぬーフィッシュエピソードコード■リローテッド2環境
エピソードコード対応 [重戦機エルガイム+カウボーイビバップ]
UNIT-30
赤U-053 スレンダースカラ×3
赤U-081 エルガイム&ディザード×3
赤U-071 アモン・デュール”スタック”×3
赤U-062 プローラー×3
赤U-063 エルガイムMk-Ⅱ×3
赤U-120 エルガイム&エルガイムMk-Ⅱ×3
緑U-028 レッドテイル×3
緑U-079 ソードフィッシュⅡ&レッドテイル×3
緑U-130 ソードフィッシュⅡ&ハンマーヘッド×3
緑U-018 ビバップ号×3

CHARACTER-8
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシィ×3
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
赤CH-013 アマンダラ・カマンダラ×2

COMMAND-12
赤C-001 100万ギーンの手形×3
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-033 永遠の支配者×3
緑C-016 アステロイド・ブルース×3


□エルガイム+ビバップ□
エルガイム系での凶悪ユニットと言えば、エルガイム&ディザードが真っ先に思い浮かびました。低コストで回避能力持ちコンビカードとの相性は抜群ですので、ビバップ系のコンビカードとのシナジーを重視した作りにしました。自軍3ターン目くらいまでには緑2赤1発生が好ましく、この時点で可能ならば100万ギーンの手形で作戦を切り替えます。作戦その1チップラッシュ。ビバップ系コンビを展開し、その後エルガイム&ディザードを配備してからのチップ量産を狙います。一手早く2個づつ量産することはそれだけ有利になります。作戦その2武装変更。アモン・デュール”スタック”等からによる武装変更で、6国のヘビーメタルの展開を狙います。いずれかの形で戦うことになるので、G配備と100万ギーンの手形は超重要な要素となります。序盤からのビバップ系によるビートダウンではあまりにも火力不足になるので、必ずヘビーメタルの展開が必須となるということです。


□高速戦闘対策□
高速戦闘はそれを持つ2体以上のユニットでの編成と、4国の発生が条件となります。とは言え対策は立てておくべくでしょう。このデッキでは一手早いチップラッシュによる物量戦を仕掛けるか、永遠の支配者で高速戦闘を消して対処します。高速戦闘持ちのユニットをアステロイド・ブルースで取り除くのもありです。


□その他のカード達□
賞金首コインのシナジーを上手く使うことも重要です。配備エリアにいるユニットを除去出来るアステロイドブルースや条件は厳しいですがソードフィッシュⅡ&ハンマーヘッドなんかが強力です。レッドテイルは扱いにくいですが4点火力が光ります。エルガイム&エルガイムMk-Ⅱの回復があればソードフィッシュⅡ&レッドテイルとの組み合わせで焼きサポートも問題無くこなせます。あとエース値の高いこのデッキはユニットの展開や武装変更には注意が必要です。エース値再整理のガウ・ハ・レッシィとエース枠を6にするアマンダラ・カマンダラを使って展開のサポートは必須と言えます。



エピソードコードでビバップ系を使う日が早速来ようとはw
かなり脆い部分もありますが、除去、カウンター、テキスト消し等で切り抜ける感じになりますね。100万ギーンの手形を引ければかなり安定しますが、引けなかった場合は全て手札次第。引き直しも重要なので扱いには少々手を焼くかもしれません。使った感じではかなり戦えましたが、まだまだデータ不足なので@@;
いやーそれにしてもレッドテイルはカッコ良すぎますね。久々にビバップ見たらソードフィッシュⅡからレッドテイルへの入れ替えは余裕でした@@+
では次回もたぬー。

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:23  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.01.22 (Sat)

サンライズクルセイドデッキレシピ 赤緑たぬーフィッシュ

何故か閃いたデッキのレシピ。



■赤緑たぬーフィッシュ■リローテッド2環境
UNIT-29
赤U-053 スレンダースカラ×3
赤U-081 エルガイム&ディザード×3
赤U-071 アモン・デュール”スタック”×3
赤U-062 プローラー×3
赤U-063 エルガイムMk-Ⅱ×3
赤U-120 エルガイム&エルガイムMk-Ⅱ×3
緑U-016 ソードフィッシュⅡ×2
緑U-079 ソードフィッシュⅡ&レッドテイル×3
緑U-130 ソードフィッシュⅡ&ハンマーヘッド×3
緑U-018 ビバップ号×3

CHARACTER-10
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシィ×2
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
緑CH-026 エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世×2
緑CH-098 アーサー・ランク×3

COMMAND-11
赤C-001 100万ギーンの手形×3
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-004 民衆の罵声×3
緑C-016 アステロイド・ブルース×2


□賞金首コインとチップ□
ビバップ系の低コスト&高機動を持ちのコンビユニットはエルガイム&ディザードとの相性が抜群です。各種賞金首コインを乗せつつ、ソードフィッシュⅡ&ハンマーヘッドのテキストとアステロイド・ブルースで危険なユニットを除去します。新しいコンビユニットは攻撃を通すことで発動するので、民衆の罵声も合わせて使います。ついでにチップも量産出来れば○。


□ドロー&サーチ□
色事故防止や序盤のプレイの方向性を決めるために100万ギーンの手形を入れて安定性を高めます。アーサー・ランクやガウ・ハ・レッシィ、不安定ながらビバップ号等のドローを使い、必要なカードを掘り起こします。必要なカードはエルガイム&ディザードやアモン・デュール”スタック”。それにつづく6国のヘビーメタルと各種除去となります。なお、ガウ・ハ・レッシィはエース再整理に欠かせない存在です。


□コントロール型デッキ□
最初のほうでエルガイム&ディザードが出ない状況では、ビバップ系のユニットは出し控えます。各種ドローやサーチから武装変更を狙う作戦に切り替えます。豊富な除去や一部回復があるので、序盤は無理に殴らずに様子を見ます。うかつに出すと無駄死になるか、エース値を圧迫しかねません。武装変更も相手の意表をつくように心がけ、慎重に行動します。
カードが揃うまで粘り、とにかくこちら側の型を作ってしまえばいいのです。



豊富なドローと除去、多数の高機動ユニットに、回復まで備わったデッキとなりましたが…。やはりビバップ系のサイズが小さいのが気になるところですね@@;
普通にウィニーデッキなら申し分ないのですが、このデッキだと引き次第じゃ普通に押し切られてしまいそうな予感。上手くダブルコンビによるチップ量産か、4国からの武装変更で圧倒したいところです。うーんなんとも言えないですね。全ては引き次第かな~。たぬ~。

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:05  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.24 (Thu)

サンライズクルセイドデッキレシピ 赤緑ムーンスクレイパー2

今回は11弾のメタルレア「ブラッカリィ」を使ったデッキの紹介。
注目度の低さはシングル値段を見れば一目瞭然。
ですが
上手く適した状況さえ作れれば、すこぶる強いカードであると思います。
それに最近はぶっ飛んだフィニッシャーも多く、活躍の機会には恵まれてるでしょう。



■赤緑ムーンスクレイパー2■
UNIT-24
赤U-046 ボルフォッグ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-064 ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)×3
緑U-050 カプリコ(トロン・ミラン機)×3
緑U-010 レイズナー×3
緑U-095 ガッシュラン(V-MAX)×3
緑U-108 ブラッカリィ×3
緑U-041 ウォーカーギャリア×3

CHARACTER-17
赤CH-004 神勝平×3
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシイ×2
緑CH-026 エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世×3
緑CH-001 ジロン・アモス×3

COMMAND-9
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-004 民衆の罵声×3
赤C-029 紅蓮舞う×3


□ブラッカリィを見る!□
特定の強ユニットに頼るデッキは少なくありません。そのデッキのフィニッシャーさえ封じれば勝機が見えてくることもあるでしょう。そう言うデッキに対しては強い牽制となります。
目に見える抑止力なので、駆け引きが生まれ、相手も動きにくくなるでしょう。
まずはテキスト起動用にキャラを多くデッキに入れること。ちなみに運命を切り開くものとは相性はそこまで良くはありません。キャラは極力手札に持っておかねばなりませんので。
民衆の罵声はコンバットトリックも兼ねて特定の厄介なユニットをバウンスすることで、テキストが睨みをきかせます。手札は減りますが、有効な手段です。
ブラッカリィは特徴ウォーカーマシンなのでジロンでリロールが可能。必然的に前回の赤緑ムーンスクレイパーとのデッキ相性は良く、紅蓮舞うのバウンスとその後のリロールインアタック、カウンターでの牽制なども出来、さらには高機動ブロック要員にもなるため、実は高性能ユニット。
これが今300円だなんて…@@;


□前回のデッキの弱点補強□
前回のデッキは、ろくなコンバットトリックが無かったため、やりたい放題やられたことでしょうか。レイズナー+ダバ+フォロンが決まらない時は尚さらですね。
さらに紅蓮舞うからの反撃にはザンボット3(ザンボット・ブロー装備)が必要不可欠で、引けなかった場合は火力不足に陥ってしまって、再反撃で終了したことも。
空気だったザンボエースを民衆の罵声に。火力不足を補うためにガッシュランをガッシュラン(V-MAX)に。さらにウォーカーマシンを3種にし、ジロンからのリロールインアタックを追加。
打点が高ければウォーカーギャリアのテキストも期待値UPの予感。
あとガッシュランを外したので、エドを入れて厄介なテキスト封じ。ついでに子供も○。


□さらにピーキーなデッキに□
動かし方は前回よりもさらに大変に@@;
とりあえずカードアドバンテージの獲得が最重要課題なので、初手にマイク・サウンダース13世かボルフォッグが無ければ引き直しを。
このデッキは都合上艦艇は0なので、攻めはさらに慎重に。
各カードの指定が高くなったので、何をGにするかでさらに悩むのでかなり計画的にゲームを進行させないと色事故を起こします。
扱いは難しくなりましたが、序盤のG配分さえ突破すれば問題ありません。手札にもよりますがまず赤2緑1を、その後は赤2緑3へ移行し、赤3緑3で準備万端。
他の動かしたかは前回とほぼ同じで、基本は紅蓮舞うからの主導権奪取です。



選択したユニットも癖があるのでその分扱いは大変です。
ですが、今回もテクニカルな面白いデッキが完成しました。@@+
さらにデッキ構築コストも大体7000円と破格に押さえられたうえに、各カードは確保しやすいので、サンクルを始めたばかりの人にも揃えやすいと言う利点もあります。

そしてデッキ構築はそろそろ大変になってきました@@;
合わせて23個目のデッキ。
果たしてどこまで作れるか…たぬ~…@@;

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:28  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.07 (Fri)

赤緑ムーンスクレイパー

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回は紅蓮舞うを使ったデッキレシピを紹介します。

赤緑ムーンスクレイパー
UNIT-27
赤U-001 ザンボエース×3
赤U-046 ボルフォッグ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-064 ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)×3
緑U-050 カプリコ(トロン・ミラン機)×3
緑U-071 ガバリエ×3
緑U-010 レイズナー×3
緑U-025 レイズナーVMAX×3
緑U-072 ガッシュラン×3

CHARACTER-17
赤CH-004 神勝平×3
赤CH-006 神北恵子×1
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシイ×2
緑CH-065 フォロン×3
緑CH-067 虎王×2

COMMAND-6
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-029 紅蓮舞う×3


□動かし方□

紅蓮舞う+ザンボット・ブロー+勝平のコンボを狙う
6国Gを溜めてから、敵軍帰還ステップ規定効果後に紅蓮舞うをプレイ
解決後にクイックボルフォッグ→7国に伸ばし、ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)→神勝平セット
勝平のテキストでリロールし、ボルフォッグと一緒に出撃。追加ドローを狙います。
相手のユニットが出てこようと、ザンボット・ブローのテキストでロール→バウンスでロックします。
決まればそうそう切り抜けられるものではありません。なのでこのコンボは確実に狙いに行きます。

別パターン
紅蓮舞う解決後、クリックガッシュラン→クイック虎王
自軍ターンにザンボット・ブロー→勝平→リロールで18点 の攻撃も狙えます。

中盤はSPTにダバセット→フォロンでパンプし、リーリン等でしのぐ感じです。
このデッキのフィニッシャーはザンボット・ブロー3枚だけなので、ドローを多めに入れてあり引く確率を高めます。
泣く泣くGにしてしまったザンボット・ブローは神北恵子で回収。保険を用意します。
紅蓮舞うはコンボ狙い以外にも場のリセットも兼ねてるので、クイックユニットと一緒に運用し
展開力で持ち直すことも重要です。
ちなみに紅蓮舞うはエース値の再整理にも便利ですね。


シングル価格100円のフィニッシャー:ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)
攻め時にはかなり強力な制圧能力を秘めたフィニッシャーです。
シングル価格10円のリセット:紅蓮舞う
配備エリアのユニットを全てバウンスは強力の一言。
これを切り抜けるセットカードはガオガイガー+サイボーグガイかブレンデッキでのクインシィーくらいでしょうか。

そしてこのデッキの値段は
シングル価格での計算で約8500円
かなりお手頃価格で収まりました。


ではーこの調子で順次紹介していきますー
たったぬ~

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

01:00  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。