2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.30 (Sun)

第11弾永劫への回帰カード情報 その2

サンライズクルセイド第11弾 永劫への回帰 スターターカード情報ー@@+


青U-114 ラッシュロッド  指定2 合計4 資源1
エース1 戦闘配備 鉄壁(1)
(戦闘フェイズ):《[2・4]0毎》このカードが戦闘エリアにいる場合、自軍G1枚を破棄する。その場合、敵軍ユニット1枚をロールする。次のステップ開始時に、そのユニットをリロールする。
特徴 オーバーマン 専用ヤッサバ・ジン Sサイズ
4/0/4

時間停止のオーバースキルを操るオーバーマン。テキストもそれを再現する内容。
4国帯の基本サイズに、戦闘配備と鉄壁1を持ち、エース1で扱いやすさが見て取れます。
このゲームでは一方的にロールするのはとても強力なので、使用するにはG1枚破棄と、高い対価を要求されてますね。
国力も2・4と必要なので、バランスは取れてると思います。
防御ステップ規定効果前で使用すれば、配備エリアにいるユニットの出撃に制限を掛けることが出来ます。
攻撃を通しやすく、かつ交戦にも有効なテキストなので、渋い活躍が期待されます。
プレイヤースキルの問われる良いカード@@+



黒U-115 アカネ・ソワール 指定2 合計3 資源0
リンク 高機動
3/1/3
特徴 乙HiME パールオトメ Sサイズ

こちらはコモンの高機動ユニット。これだけでは何とも言えないので、他のカード情報待ちでしょうか。



ラッシュロッドは是非とも欲しいカード@@+
敵軍ユニットを配備エリアにいる状態でロールはすこぶる強い。防御よりも攻め寄りのテキスト。
機甲兵デッキの部隊を通しつつ、出すぎたGを処理するために入れるのもいいし、ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)のお供にも。
他にも上手く引っ張り出して交戦すれば、青U-046 グランチャー(シラー機)とも相性は良いですね。
ただし、新たなターンでの再攻撃には適さないので、一撃必殺に賭けたいところです。

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:12  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.29 (Sat)

OGクルセイドデッキレシピ 赤単Rラッシュ改造1段階目

今回はOGクルセイドの赤単を改造します。
前回はグランヴェールの力をとくと見たかったので採用しましたが、デッキの構造上夢でした@@;
あと対赤単ではほぼ全敗といった成績だったので、さすがにこれもなんとかしてみます。



■赤単Rラッシュ2■
UNIT-27
赤U-008 ビルトラプター(フライヤーモード)×3
赤U-019 R-ウィング×3
赤U-001 R-1×3
赤U-002 R-2×3
赤U-003 R-3×3
赤U-020 R-2パワード×3
赤U-021 R-3パワード×3
赤U-023 ディンフォース×3
赤U-005 ビルトシュバイン×3

CHARACTER-14
赤CH-008 クロ&シロ×3              幸運
赤CH-010 ユーリア・ハインケル×3       集中
赤CH-003 アヤ・コバヤシ×2           信頼
赤CH-013 マイヤー・V・ブランシュタイン×3  気合
赤CH-007 マサキ・アンドー×3          熱血

COMMAND-9
赤C-005 南極の惨劇×3
赤C-012 トラウマ×3
赤C-007 トロイエ隊×3


□弱点の克服□
まず、ヴァルシオーネ+リューネで攻撃を止められ、サイバスターに吹き飛ばされ、グランヴェールで焼かれたり等々
これらは出されたらどうしようもないので、攻撃を通すためのカードを入れました。
やっぱりクロ&シロは重要ですねw
序盤から殴り切るにはこのカード、それからマサキの高速戦闘付与で、後半もこちらの攻撃を通しやすくさせます。
ユーリア・ハインケルを3枚積みにし、サイバスターなどの強テキストに備えます。


□攻撃を通すカード達□
整理すると、クロ&シロ、マサキ・アンドーなどの高速戦闘、トロイエ隊。
トラウマは、タスクやリューネのリロールインカードと相手のマサキ、ロールして粘るエクセレン等厄介なカードのカウンター用。
同じタイプのデッキに対しても、キャラクター戦闘修正を加えさせず、有利に持っていく時にも使います。
基本は前回と同じで、押せ押せで行きます@@+
ちなみに高速戦闘は高速戦闘持ちカードのみの2枚以上の部隊で攻撃に出撃し、自動Aで国力0・4が必要なので要注意。



R-1改があれば良かったのですが、持ってないのでこれで妥協。
まだ思うところはりますが、とりあえずこれで改造終了で様子見です。
ヤンロンを抜いたのは吉とでるか凶とでるか…@@;

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

01:55  |  OG赤単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.28 (Fri)

第11弾永劫への回帰カード情報

公式にて第11弾永劫への回帰のカードがUPされました。
ブースターの情報で2枚。キングゲイナーとキングジェイダー。



青U-113 キングゲイナー  指定2 合計4 資源0
エース(2) クイック 【連動〔ゲイナー・サンガ〕+1/+1/+1】
(自軍戦闘フェイズ):《0》このカードが戦闘エリアにいる場合、自軍G2枚を廃棄する。その場合、ターン終了直後、攻撃側を変更せずに新たなターンを開始する。新たなターンでは、この記述の効果を使用できず、このカード以外のユニットは出撃できない。
特徴 オーバーマン Sサイズ 専用ゲイナー・サンガ
4/1/4

みんな大好きキングゲイナー
青にしてはなかなか面白いテキスト。自軍G2枚破棄で新たなターン開始はすこぶる強いと思います。
リロールして、ドローして、配備フェイズでさらにカードを出せて、このカードの攻撃を通しやすくなる。
なのでG2枚破棄はそこまで厳しい効果でもなさそうな。問題は出撃して生還することでしょうか。
まぁ、青ならそこまで難しい話ではないかな@@;
戦闘力は平凡ですが、クイックによる奇襲効果ともう1ターンのテキストは使いかって良さそう@@+
同出展作品のカードや他のユニット、コマンドでサポートしていきたいですね!w



赤U-112 キングジェイダー 指定3 合計8 資源0
エース(3) 戦闘配備 強襲
(自動A):このカードは、破壊されずダメージを受けない。この効果は、3以上の「エース」の値を持つ敵軍ユニットがいる、または敵軍ユニットの持つ「エース」の合計値が5以上の場合、無効となる。
特徴 LLサイズ 専用ソルダートJ
8/3/9

自動Aのテキストが光る、赤の大型ユニット。
条件付きとは言え、破壊とあらゆるダメージによる耐性を持つ強固なフィニッシャー。
永遠の支配者やダバのテキストで、敵軍ユニットのテキスト(エースX)を消したり、バウンスすれば
通常での対処がより困難になります。
合計国力8と、そびえ立つ壁のような困難さが立ちはだかりますが、デッキに組み込むチャレンジのしがいがあります。@@+



あとスターターの方ではGシンボル付きのコマンドカードが2種
青のキングの称号はGの状態でも手札に戻せるコマンドで、このターン自軍プレイヤーがプレイするカードは敵軍効果の対象にならない。
対カウンター用カード。
黒のマイペースもGの状態からでも手札に戻せて、自軍ユニット1枚のテキストは【 】でくくられます。
かゆいところに手が届く と言った感じのカードデザインですね。
そしてスターターの表紙にラッシュロッドの絵があったので、これは期待@@+

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:50  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.05.27 (Thu)

OGクルセイドデッキレシピ 黒赤たぬグランゾン

予てより研究中だったグランゾン入りのデッキが形になったので、紹介します。
普通はグランゾン入れるなら黒単になるところを、出来上がったら赤黒の複色になりました。



■黒赤たぬグランゾン■
UNIT-24
赤U-008 ビルドラプター(フライヤーモード)×3
赤U-005 ビルトシュバイン×3
赤U-026 クロガネ×3
赤U-029 ヴァイクル×3←→黒U-027 ヴァルシオン改×3
黒U-008 ヒリュウ改×3
黒U-002 ヴァイスリッター×3
黒U-001 アルトアイゼン×3
黒U-028 グランゾン×3

CHARACTER-17
赤CH-012 リリー・ユンカース×3       信頼
赤CH-019 リューネ・ゾルダーク×3     熱血
黒CH-006 タスク・シングウジ×3       幸運
黒CH-016 イルムガルト・カザハラ×3    熱血
黒CH-002 エクセレン・ブロウニング×3   集中
黒CH-021 シュウ・シラカワ×2         気合

COMMAND-9
赤C-004 いつか来るべき日のために×3
黒C-015 超重力の破壊者×3
紫C-P001 運命を切り開くもの×3


□序盤をどう耐えるか□
重いデッキの課題であります。現状でのブーストはハンドアドバンテージの損失が著しく、事故りやすいのがネック。
なので序盤用の耐えるカードを入れ、後半戦での巻き返しを狙います。
ビルドラプター(フライヤーモード)、ビルドシュバイン、ヴァイスリッター等のユニットを展開し、キャラクターと合わせて守に徹します。
いつもお世話になってるリリー・ユンカースといつか来るべき日のためにで減った本国を回復し、じっくりとGを増やしていきます。


□黒のキャラクター□
場合によっては、エクセレンは場に置きます。リセットで艦艇が巻き込まれたときや、艦艇を引かなかったときは、ギャリソン・時田の様な防御カードとして運用するといいでしょう。
イルムガルト・カザハラは場に特徴女性がいれば速攻を得ます。ヴァイクル、ヴァイスリッター、アルトアイゼンとの相性は抜群で、ここでは入れてませんがアルトヴァイスのコンビも◎


□モードチェンジ□
ヴァイクル←→ヴァルシオン改と記載していますが、時々によって入れ替え可能としてます。
チップ(トレカ)出したいならヴァルシオン改。
リセット後の相手のリロールインアタックのブロック用。あるいはイルムを乗せての焼き付き9点速攻高機動フィニッシャーとし運用。
柔軟に戦いたいならヴァイクル。
お好みで変更可能としてます。


□リセット祭りの先にあるもの□
相手が黒の場合はリセット合戦になることも少なくなりません。
超重力の破壊者の撃ち合いからグランゾンによるグランゾン返し等、ほとんどのユニットが消し飛びます。
このデッキは運命を切り開くものを入れてるので、どうしてもユニットが少なくなりがちです。
ユニット不足を少しでも解消すべく、ここではクロガネを投入。
5国3/0/5強襲装填2。戦闘ダメージを与えられたユニットと本国は追加の2点ダメージを。
なので実質5国5/0/5強襲装填2エース無しとスペックはなかなか高いのです。これにキャラクターを乗せれば、十分な活躍が期待できます。
クロガネお勧め@@+



まだ第2弾とは言え、いろいろと構築出来て楽しいですね~@@+
ほんと良く出来てます。開発陣はそうとう苦労してるでしょうね@@;
ではーまだまだデッキ制作はつづきます~たーぬー

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:02  |  OG黒赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.26 (Wed)

OGクルセイドデッキレシピ 黒赤アサルト特機改造1段階目

プレイを重ねると、いろいろとダメダメだった赤黒アサルト特機をバランス良く調整してみます。
まず、赤単速攻には手も足も出ず惨敗。黒重にはリセットの嵐でアタッカー尽きて終了。
高機動等のダメージレースでダメージ負けと、課題は山積みでした。
ある意味改造のしがいのあるデッキでした@@;



■黒赤アサルト特機2■
UNIT-24
赤U-016 ペルグリン×3
赤U-023 ディンフォース×3
赤U-018 ヴァルシオーネ×3
黒U-019 ウィングガスト×3
黒U-020 ガストランダー×3
黒U-023 ガッデス×3
黒U-021 グルンガスト×3
黒U-004 グルンガスト零式×3

CHARACTER-17
赤CH-012 リリー・ユンカース×3       信頼
赤CH-019 リューネ・ゾルダーク×3     熱血
黒CH-017 ジョナサン・カザハラ×3     信頼
黒CH-006 タスク・シングウジ×3       幸運
黒CH-002 エクセレン・ブロウニング×3   集中
黒CH-019 テュッティ・ノールバック×2   集中

COMMAND-9
赤C-004 いつか来るべき日のために×3
黒C-015 超重力の破壊者×3
紫C-P001 運命を切り開くもの×3


□弱点の克服□
リリー・ユンカース、いつか来るべき日のためにの投入。
この2枚は回復。地味な回復ですが、速攻系のデッキに対して耐える手段であることと、高機動などによるダメージレースで負けないために入れました。
おかげで粘り強いデッキとなり、改造必須だったのでかなり余裕を持って強化出来るようになりました。全然違います。
とは言え赤単速攻が分回ったときはさすがに…@@;
いつか来るべき日のためには場合によっては腐りやすいですが、グルンガスト零式のコスト用に確保してプレッシャーを与えたり、運命を切り開くもので本国の下へ送ってあげましょう。
逆に黒などのリセットで失った戦力を回復しつつ本国に戻るので、アタッカー不足解消も一役買います。その場合は持っておきましょう。


□超重力の破壊者□
使われると分かりますが、とても強力なカードです。
この存在がとてつもなくでかいですね。
リセットさえ出来れば、後は赤のカードでコツコツ回復してれば立て直せます。
このカードを入れてからデッキのスペックが大幅にUPしました。
使うときはグルンガストの武装変更でガストランダー等にしてから使えば、アタッカーを失わずにすみます。
ちなみに6国目で運命を切り開くものを使えば、赤にとってはカウンターしたくなる状況。だと思います。
これが100円でシングル売りしているのですよ。いろいろと事件なんじゃないかと…@@;


□プレイングの工夫前半□
リリー・ユンカースの出すタイミングに気を付けましょう。
序盤にダメージを受けないのなら、Gにする可能性がります。
赤相手の場合はヴァルシオーネの重要性が上がります。
引いたら頑張って場に出し、キャラを乗せましょう。SRXチームがピタリと止まります。


□プレイングの工夫後半□
テュッティはすぐに場に出すのではなく、相手とのカード差が開いたら狙って出しましょう。
役割は前衛サポートですが、テュッティの真の目的は相手の立て直し阻止といったところでしょうか。
相手が超重力の破壊者を撃つデッキだった場合は、相手の攻撃ステップ開始時にグルンガストは武装変更して
念のために逃げましょう。



これでまともに戦えるデッキが完成しました。
赤相手なら序盤は赤のカードで粘り、超重力の破壊者でリセット。
黒相手なら相手の超重力の破壊者後にリロールインでユニットを展開し、すぐに攻めて本国の枚数差を広げます。
キャラ乗り改造後のグルンガストはとてもサイズが大きく、ジョナサンのリロールインテキストの効果でロール耐性もあり、ウィングガストからの高機動→武装変更で突破力があります。
そして相変わらずグルンガストにエクセレン。ジョナサンでリロールサポートは凶悪です。
是非とも粘りながら狙いたい組み合わせです@@+


突出してるところはありませんが、バランス良くなりました。
カジュアルプレイではこう言うデッキがそつなく戦えて便利ですね。
ではーたったぬたったぬ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:53  |  OG黒赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.25 (Tue)

OGクルセイド 超重力の破壊者カード考案その3

OGクルセイド第2弾のカード考案3つ目。
さらに他の注目カードを見ていきます@@+


1枚目 超重力の破壊者
今弾のタイトルでもあり、カジュアル環境を大きく変えた黒のリセットカード。
「黒=超重力の破壊者」と言っても言い過ぎではないほどの強さで、多くのデッキを悩ますことでしょう。
数で戦うデッキには天敵のようなカードで、T-LINKリッパーからのリセットでそのまま終了も。
グランゾンとのセット運用は強力で、アドバンテージを取りつつ重ユニットでねじ伏せるのが黒の勝ちパターンの1つ。
T-LINKリッパー、超重力の破壊者、グランゾンの三段構えは赤単中速でさえ厳しい展開に。
とは言え、ここで紹介した赤単のような速攻デッキには弱く、ヤンロンを素で場に出せば7国ないと撃つことが出来ないため
そのままビートダウンして終了してしまいます。
かなりの工夫がないと生き残れないでしょう@@;
逆に中速重速にはとんでもない強さを発揮。
黒単重速、赤単中速、赤単速攻と、うまい具合にじゃんけんが成り立ってます。
このカードの運用は赤黒でこそ、発揮されるかもしれませんね。


2枚目 ヴァルシオン改
7国 7/3/7 強襲鉄壁の巨大なエース3
さらに7/3/7のヴァルシオンチップを出すことが出来る、とんでもないカード。
大抵はグランゾンやランページゴーストに目が向きがちですが、このカードもかなり事件です。
これ1枚で多様な戦術がとれ、両エリアから出撃で14点、本体を前に組むと部隊戦闘力10の鉄壁1。
両エリアブロックも可能で、本体倒しても巨大チップが残る。さらにエース値が減り、またフィニッシャーが…
7国と現実的、ボードアドバンテージで優位に立て、リセットしてもされても後に出れば厄介なユニット。
このカードを使う理由の一番は、ナデシコトレカのルリルリカードをチップ代わりに見せつけることが出来ます!@@+


3枚目 ヴァイクル
これも7国で、7/3/6 クイック高機動戦闘配備エース3 手札2枚までが蒼き流星に@@+
黒のリセットがきつくて…っと言う人はこのカードに注目。
リセットされた後に切り返しでプレイし、がら空きの本国を攻めることが出来ます。
単品で格闘値7の高機動は止めるのが難しく、黒としてはまたリセットせざるを得えません。
さらに手札が焼きになるため、2枚で防御6までのユニットをたたき落としてくれます。
大抵の高速戦闘持ちや高機動持ちを防御ステップで処理出来るので、突破力は素晴らしいですね。
交戦はそこまで強いとは言えないので、どうしても!って言う緊急ブロック以外は
クイックを上手く使い、攻めの失敗やリセットで失った戦力の再供給として、運用がいいかもしれません。
重いですが、相手の計算を狂わすには十分ほどのスペックです。


4枚目 魔装機神の力
赤4国の全体焼き。相手ユニットのみ全てに2点ダメージを与えます。
赤単速攻が無理すぎるんだけど…っと言う人はこのカードに注目。
これをぽいっと使うだけで、ビルドラプター(フライヤーモード)、R-ウィング、R-3、R-3パワードが落ちます。
残ったユニットは、天上天下念動爆砕剣とビルドラプター(フライヤーモード)の焼きで大抵は落ちるでしょう。
この時、リュウセイ・ダテがいれば2枚撃ちして相手は大打撃です。
グランヴェールとのセット運用は強力。
大型ユニットとの相打ち用に使えますね。2点と言えども相手の計算を狂わすには十分でしょう。



クルセイド系カードそれぞれは、意味があって収録されています。
詰まったときは何気ないカードにも目を向けると新しい発見があるかもしれません。
このカード弱いから~とか使いもせずに斬って捨てるのではなく、どのような場面で効果が発揮されるかを考えれば
例えその時はなんでもなくても、弾が重ねばその思考や経験がデッキ制作やプレイングに生かされると思います。

さて次回はOGクルセイドのデッキ改造物語。
詰めの甘かった部分をバランス良く修正していきます。
それでは次回もた~ぬ~w

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:46  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.22 (Sat)

OGクルセイドデッキレシピ 赤単Rラッシュ

OGクルセイドの、シングルフォーマットのデッキレシピ。
今回はちょい早めの赤単を紹介します。



■赤単Rラッシュ■
UNIT-27
赤U-008 ビルトラプター(フライヤーモード)×3
赤U-001 R-1×3
赤U-002 R-2×3
赤U-003 R-3×3
赤U-019 R-ウィング×3
赤U-020 R-2パワード×3
赤U-021 R-3パワード×3
赤U-005 ビルトシュバイン×3
赤U-024 グランヴェール×3

CHARACTER-14
赤CH-003 アヤ・コバヤシ×3          信頼
赤CH-010 ユーリア・ハインケル×2      集中
赤CH-013 マイヤー・V・ブランシュタイン×3 気合
赤CH-021 ゲーザ・ハガナー×3        気合
赤CH-017 ホワン・ヤンロン×3         気合

COMMAND-9
赤C-005 南極の惨劇×3
赤C-007 トロイエ隊×3
赤C-013 ソニック・ブレイカー×3



□素早く展開□
ビルドラプター(フライヤーモード)とR-ウィングはクイック持ち。
R-2、R-3はブースト。各カードから武装変更と、戦力を素早く整えます。
理想的なパターンは
2ターン目、クイックでビルドラプター(フライヤーモード)
3ターン目、R-1、R-1にゲーザ・ハガナーセット。R-3をブースト。R-3パワードへ武装変更
場に出ると特徴SRXはリロールするので、攻めれば12点ものダメージを叩きだせます。


□戦線を気合で維持□
このデッキにはマイヤー、ゲーザ、ヤンロンと気合持ちを3種入れています。
マイヤーは低い防御のSRXチームをサポートし、ゲーザは戦闘修正。
ヤンロンはキャラ、コマンドの即出し防止の時間稼ぎに。
そして気合の精神コマンドのソニック・ブレイカーで部隊をサポート。
ビルドラプター(フライヤーモード)、R-2パワード、グランヴェールは焼きテキストを持ってるので
速攻で足りない打点を補います。
南極の惨劇は、時間稼ぎのコマンドをカウンターしたり、相手の強力なユニットのカウンターの為に入れています。
苦手なユニットがいるのでそれ対策に。
あとユニットカウンターは敵軍本国の上なので、ビルドラプター(フライヤーモード)の焼きテキストで
軽く流しましょう。グランヴェール+ヤンロンも可能です。


□改造ラッシュ□
沢山展開出来れば、それぞれ改造して打点を上げましょう。
うっかり忘れたなんてことは無いように。


□その他のカードの役割□
後半戦にもつれ込むと厄介ですので、それに対応すべくビルトシュバインとグランヴェールを採用。
高速戦闘に移行したり、グランヴェール+ヤンロン+ソニック・ブレイカーで一気に攻めこむことも。
ユーリアは強力な敵軍ユニットのテキストから味方を守るために採用。射撃が高いのも○
R-ウィングはR-1とお互い武装変更出来ます。なので、早出しして即改造や、高機動アタックも出来ます。
トロイエ隊は普通に攻撃を通すために使います。



R-1改持ってないのでどうかなと思いましたが、特に問題なくデッキが出来ました。
比較的安めのデッキですが、こう言うのもいいですね。
一応別バージョンも案が浮上してるので、それもまたいつかーたぬーノシ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:33  |  OG赤単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.21 (Fri)

OGクルセイドデッキレシピ 黒赤テュッティコントロール

OGクルセイドのみの、シングルフォーマットのデッキレシピ。
2個目の赤黒デッキを紹介します。

2個目はテュッティ・ノールバックを中心にデッキを組みました。


■黒赤テュッティコントロール■
UNIT-27
赤U-014 コスモリオンV(ユーリア機)×3
赤U-015 ガーリオン・カスタム(トロイエ隊)×3
赤U-025 ガーリオン・トロンベ×3
赤U-017 マハト×3
黒U-008 ヒリュウ改×3
黒U-013 ガーリオン×3
黒U-026 ガーリオン・カスタム(テンペスト機)×3
黒U-023 ガッデス×3
黒U-015 ヴァルシオン×3

CHARACTER-14
赤CH-013 マイヤー・V・ブランシュタイン×3 気合
赤CH-014 エルザム・V・ブランシュタイン×3 集中
赤CH-020 アタッド・シャムラン×3       幸運
黒CH-019 テュッティ・ノールバック×3     集中
黒CH-021 シュウ・シラカワ×2         気合

COMMAND-9
赤C-002 方向音痴×3
赤C-011 黒い竜巻×3
黒C-002 総帥の最期×3



□作戦第1段階目□
基本的な骨格は赤黒AMデッキ。テュッティを入れることで、様々な戦い方が可能となります。
序盤はマイヤードローを期待しつつ、AMを展開し守りを固めます。
ある程度の数が揃ったら、相手のカード奪取を狙います。
それはトロンベ+エルザムだったり、アタッド・シャムランや、方向音痴の素撃ちだったりします。
これは相手のパーマネントを奪い、ボードアドバンテージ獲得を目的として、入れています。
テュッティの手札1枚以下時のターン終了時の自軍カード破棄は、とてもきついテキストですので
相手のカードでそれを支払うのです。


□作戦第2段階目□
AMは揃うと、パンプアップしたり、鉄壁や速攻を得たりしますね。
マイヤーの防御アップやテュッティの防御アップテキストで、手堅く戦えるようになります。
相手のキャラクターを上手く除去出来れば、戦闘修正差で優位に立つことが出来き、攻防に強くします。
テュッティを数ターンでも場に居続けられれば、相手は状況によっては苦しくなるでしょう。
でもこちらは相手のカードを破棄したり、マイヤードローで発動を防ぎます。


□作戦第3段階目□
相手が手札確保に成功すれば、テュッティをせっかく出しても、こちらの首を絞めかねません。
そうさせないために、8国と重いですが1弾のヴァルシオンを投入し、相手の手札を攻め
強引にテュッティの破棄テキストを誘発させられます。
この状況までに相手のキャラクターの除去に成功していれば、とても優位と言えます。成功すればですが。
破棄テキストで破棄する優先度はその都度変わりますが、その対象であるキャラクターを消すと
あとはユニットかGですよね。
ユニットを破棄すれば、盤面上ではこちらに優位性が生まれます。
Gを破棄すれば、敵軍Gが6G以下では破壊されず、ダメージを受けないヴァルシオンが
とてもめんどくさいユニットとなります。(7国ないとダメージ受けませんよね)
そこで、相手が倒すべくGを配置しだしたら、そこへシュウをプレイし、Gをカウンターします。
ヴァルシオンとシュウの相性は何気に良いですね。
中盤戦でも、相手がGを破棄しだしてからでも、シュウの出番ですね。



強いか弱いかは別として、なんとかコントロール系のデッキ作成に成功しました@@;
上手く使うにはコマンドの使うタイミングと、相手を誘導するプレイングが必要かと思います。
アタッド・シャムランは結局抑止力としか機能しなさそうな気配がしますので
プレイ結果ではエクセレンに変えた方がいいかもしれませんね。
その際はガーリオン・カスタム(トーマス機)の投入も視野にいれます。


現在2弾とは言え、まだまだデッキが出来そうです。
完成次第紹介していきますので、それまでたったぬ~ノシ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:27  |  OG黒赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.20 (Thu)

OGクルセイドデッキレシピ 黒赤アサルト特機

OGクルセイドのみの、シングルフォーマットのデッキレシピ。
第2弾の発売により、複色が組みやすくなったので、1個目の赤黒デッキを紹介します。


■黒赤アサルト特機■
UNIT-24
赤U-016 ペルグリン×3
赤U-023 ディンフォース×3
赤U-018 ヴァルシオーネ×3
黒U-019 ウィングガスト×3
黒U-020 ガストランダー×3
黒U-021 グルンガスト×3
黒U-023 ガッデス×3
黒U-004 グルンガスト零式×3

CHARACTER-15
赤CH-019 リューネ・ゾルダーク×3     熱血
黒CH-017 ジョナサン・カザハラ×3     信頼
黒CH-006 タスク・シングウジ×3       幸運
黒CH-002 エクセレン・ブロウニング×3   集中
黒CH-019 テュッティ・ノールバック×3   集中

COMMAND-11
赤C-002 方向音痴×3
赤C-003 インターミッション×3
黒C-005 T-LINKリッパー×3
紫C-002 風の魔装機神×2


□グルンガストの早出し□
ジョナサンや武装変更でも5国は必要となります。その次のターンから攻撃では到底遅いので、加速させます。
ジョナサン、タスク、リューネのリロールイン効果で起こしてからの武装変更で、1ターン早く攻撃します。
早出し&リロールインでグルンガストを通常運用よりも、2ターン早く動き出すのは、でかいですね。

□ガストランダーの運用□
鉄壁1にブースト持ち。射撃3に、部隊戦闘力+2と戦力増強に一役買います。
これにエクセレンやテュッティを乗せて、前衛を手堅くサポートするといいでしょう。
ジョナサンが出ていれば、エクセレンはグルンガストに乗ってもいいでしょう。
エクセレンのロールテキストで相手をロールさせ、ジョナサンのテキストでグルンガストは起きる。
こうすれば、一方的に横になってる相手のぽんぽんにブーストナックルを打ち込めます。@@+

□他の赤のカードの役割□
ディンフォース格闘力のある序盤のユニット&前衛。
特徴女性が多いので、ヴァルシオーネを採用。ガストランダーやガッデスの鉄壁と相性は良好。
方向音痴は基本素撃ち。キャラ対策とテュッティの縛りテキストの破棄用に、ちょこっと拝借します。
インターミッションも素撃ち。このデッキに欲しいのは、ユニットに乗せるキャラと、コマンド。

□とりあえず攻めまくる□
デッキ名の所以であり、高速戦闘の防御を度外視したため
高い戦闘力でどんどん押し切るしかありません@@;
一応風の魔装機神は入れてありますが、これでブロック出来ればラッキー程度。
でも、リューネがいれば最後の一発逆転出来るかも@@+
いろいろと弱点はあるでしょうけれど、カジュアルプレイで使うので
なんら問題はありませんよ。
まずは楽しみましょうw



いろいろと考えて、各カードのシナジーを張り巡らすことに成功(多分
複色の美しいデッキが出来ました。
第2弾しか出ていないのに、なかなか面白いデッキが作れるので、OGクルセイドも侮れませんねw
ほんと良く出来てます。
では次回も赤黒デッキを~たぬぬ~ノシ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:32  |  OG黒赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.19 (Wed)

OGクルセイド 超重力の破壊者カード考案その2

OGクルセイドの第2弾
超重力の破壊者から、たぬ的に注目してるカードについて考案してみます。


1枚目 ホワン・ヤンロン
「このグランヴェールの力、とくと見せてやろう!!」
カッコ良すぎる赤のカード。それでいてテキストも優秀。
4国にして2/1/2と戦闘修正が高く、それでいて出撃した同じ部隊の全てのユニットに+1/±0/±0の修正を与えます。
単体でも3/1/2と高く、同国力帯のビルトシュバインに乗せると凶悪化するでしょう。
それでいて、いるだけで敵軍手札にあるユニット以外の全てのカードの合計国力を+1するので
トロイエ隊が5国に、シュウが6国といい感じに束縛します。
先手の時は有利になるでしょう。
あと、グランヴェール&ヤンロンの組み合わせは交戦すると敵軍本国にも2ダメージ与えることが出来ます。
本人は気合持ちなので、南極の惨劇でユニットを敵軍本国の上にカウンターしたとき
交戦してもしなくても流せる利点があります。
さらにソニック・ブレイカーとの組み合わせは抜群で、速攻、強襲、交戦したユニット全てに2ダメージを与えつつ敵軍本国に2ダメージ。
決まれば相手は大損害でしょう。


2枚目 フーレ
エアロゲイターの艦艇。
特徴エアロゲイターを持つ自軍ユニットがプレイされて場にでると、自軍ジャンクヤードにある特徴エアロゲイターとMサイズを持つユニット1枚を
通常のコストを払って自軍配備エリアに、ロール状態で出すことが出来ます。
現在特徴エアロゲイターは、メギロート、ゼカリア、ヴァイクル、フーレの4種で
リアニメイトが出来るのはメギロートとゼカリアです。
こを上手く使うには、ジャンクヤードが肥えると良いですよね@@+
第1弾のリリー・ユンカースは回復しつつジャンクヤードにカードを移せます。
今弾のチームワークは、幸運持ちがいないときびしいですが、メギロートかゼカリアを捨てて、他のカードと入れ替えし
フーレでリアニメイトを狙えます。
復活したカードを上手く使うと無駄が無くていいですよね@@+
テュッティのテキストで破棄したり、ガーリオン・カスタム(トーマス機)でキャラ破壊のコストにしたりと
超重力の破壊者からのリカバリーにも使えます。
今後の弾次第では、期待の高まるカードです。


3枚目 ヴァルシオーネパラレル
ヴァルシオーネらしいアニメ調のイラストが目を引く今回の大目玉カード。
これを目当てに5BOX買って1枚も当たらず号泣。
特徴女性とセットで運用することで、真価を発揮するカードデザイン。
改造してリューネを乗せれば、8以下の格闘力を持つユニットを軒並みロールさせます。
速攻系相手に出せば効果絶大ですね。
しかし現状では赤のみで優秀な女性キャラはそうそういないので、黒との組み合ることで上手く扱っていきたいところです。
ヴァルシオーネは実は射撃も高いのです。
なので、エクセレンを乗せればロールさせまくり。
テュッティを乗せれば前衛の防御を上げつつ、テキストロールで手堅く、それでいて射撃力が6と、怪物化します。
T-LINKリッパーも使えるし、ビアン総帥を出せば、相手の格闘力が-1されるので、ロールテキストの効果範囲が広がります@@+



今、OGクルセイドのデッキを構築中でありますが、かなり難航。
赤黒デッキを3つ同時進行で作ってるのですが、上手くシナジーが噛みあわないので、四苦八苦してます。@@;
使いたいギミックは出来上がるものの、精神持ちキャラクターとコマンドが合わなかったり
アンチシナジーが生まれて、解消に時間がかかったり等
2弾しか出てないとは言え、良く出来てますね@@+
では~ た~ぬ~

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:43  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.18 (Tue)

OGクルセイド 超重力の破壊者カード考案その1

待ちに待ったOGクルセイド第2弾超重力の破壊者が発売されましたね!w
今回はたぬ的に注目してるカードについて、考案していきます。
まずは黒のカードから
(詳細なテキストやスペックは通販サイトなどで確認出来ます。)


1枚目 テュッティ・ノールバック
戦闘修正は1/2/2
前衛に±0/±0/+2の修正を与えることが出来ます。
今弾にはブースト持ちの優秀な後衛ユニットがいるので、手堅く前衛をサポート出来ます。
回復出来るガッデスと部隊戦闘力を+2するガストランダー。
ヴァルシオン改に乗せてチップを盾にして行ったりと、乗るものには困りません。
それでいて重要な集中持ちで、T-LINKリッパーや黒い竜巻の性能を引き出せるので、手堅いプレイが出来るようになります。
もう一つのテキストが全てのプレイヤーは、自軍ターン終了時に自軍手札が1枚以下の場合、自軍カードを1枚破棄する。
お互いのプレイを束縛する効果で、一見使い辛いテキストに見えますが、ものは使い様で
グルンガストのテキストや、いささかドリームですがヴァルシオンのハンデスとも相性が良いです。
あと赤ならフーレ等、エアロゲイター系のリアニメイト。
赤黒AMデッキとかならあまり影響が少なく済みそうです。


2枚目 ジョナサン・カザハラ
特機専用サポートカード。
特徴特機の合計国力を-1にするので、早出しに向いてます。
さらに常時①で特徴特機をリロールすることが出来ます。
早出し、出してすぐに攻撃に出れるうえに、事実上攻防一体となりますね。
タイムアドバンテージに直結するカードなので、今後増えるであろう特機によっては必須キャラになる予感@@+


3枚目 グルンガスト
2・5武装変更を持つので、別名グルンガストを持つガストランダーとウィングガストでぐるぐる回せます。
早出し、奇襲効果もあり、ウィングガストからの武装変更なら高機動ブロック、高機動アタックを可能とします。
改造は2/0/2と高く、十分サイズ勝負に持っていくことが出来ます。さすがスーパーロボット@@+
自動Dのテキストは単機ではおまけのようなもの。(出された相手にとってはめんどくさいかもしれませんが…
仮に戦闘ダメージでユニット2枚破壊したとしても、破棄するものは相手が決めるため
破壊状態のユニットを破棄して終わりますね。
他のカードの破棄を強要出来ればラッキー程度に考えましょう。
テキストを十分に活かすなら複数部隊を組んで、武装変更を狙うといいでしょう。


4枚目 アルトアイゼン&ヴァイスリッター
かっこいいイラストのコンビカード。ランベージ・ゴーストの絵ですね。これだけでデッキに入れたくなります@@+
それぞれから武装変更が出来るので、早出し奇襲に向いてます。
高機動、強襲、強力な-1コイン付与のテキストも相まって、突破力のあるカード。
戦闘フェイズに-1コイン付与のテキストは、X・Xの国力分ばら撒くことが出来ます。ただしユニット1枚につき3個まで
当然黒単の方がテキストを最大限に発揮することが出来、相手の部隊を一気に弱体化出来ます。
-1コインは次回の戦闘にも有利に働くので、当然強力なユニットであると言えます。
問題は防御の低さでしょうか。6国で防御5、改造は1/2/0でとても打たれ弱いです。
まぁ、これで防御が高かったらヒドイですよね。なので妥当な数字。
割りきって大部隊を巻き込む相打ち用か、後衛に下げて-1コインばら撒き用かですね。
あと黒単に固執せず、柔軟に赤黒でも使えるユニットだと思います。


5枚目 グランゾン
まさかの8国ユニットとして登場。
そのテキストは8国に相応しく、自分以外のユニットを全て吹き飛ばします。
コマンド超重力の破壊者と決定的に違うのは、ユニットが残る。と言うことです。
上記のコマンドよりもアドバンテージ的にお得で、そう簡単に破壊から逃れることは出来ません。
出すに値するユニットです。

8国は想像以上に重いので、出すためにはいろいろと工夫しないとダメですね@@;
例えばガッデス&テュッティや赤のリリーといつか来るべき日のために等で回復しつつ
高速戦闘持ちユニットを用意し、エクセレンのロールで粘ったり
運命を切り開くものやビアン・ゾルダークのドローでGを確保したりなど
いろいろと大変ですが、その大変さがいいんですよね、これが@@+
現在赤黒でグランゾン入りのデッキを熟考中なので、完成次第紹介いたします。


次回は赤のカードを考案します~。
たぬたぬ~

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:08  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.15 (Sat)

サンクル10弾 カード考案

今日はサンクル10弾のカードを見ていきます。
10弾もなかなか面白いカードがあるものですね。


まず最初は ショーグン・ミフネ
青の将軍様。
3国2/0/2と戦闘修正は高く、戦闘ダメージを与えると、ライフアドバンテージを失う代わりに
カードアドバンテージを得ることが出来ます。
早い段階で高機動持ちユニットに乗せてやると大活躍。ブースト系カードとの組み合わせは中々良好。
資源の支払いがとんでもないので、攻め攻めのデッキくらいしか居場所がありませんが。良いカードですね。


2枚目は 平和の担い手
連動が成立するユニット&キャラを本国から引っ張ってこれるので、今後増えるであろう連動を考えると将来性のあるカード。
とは言え、5国自軍戦闘フェイズに引っ張ってきてもた~ぬ~@@;なので、一工夫が必要でしょう。
要はそれまで本国の減りを抑えれば良いのですが、他の手では
自軍防御ステップに平和の担い手で新型カグツチをサーチ→あらかじめ連動させておいてプレイして破壊や
平和の担い手から龍王丸をサーチ→ダメージ判定ステップに武装変更などが考えられます。


3枚目 ガッシュラン(V-MAX)
キャラを乗せて、フォロンでパンプさせると大変なことになるユニット。
素の状態でも凶悪なスペックを持ち合わせるものの、それに伴なうデメリットもなかなかのもの。
クイックを持ってるので、紅蓮舞うからの切り返しが凶悪すぎる@@;
が、交戦、テキスト起動し、それでいて破壊された後の壮絶なアドバンテージ損が…
ハイリスクハイリターンの漢のユニット。


4枚目 ラビドリー・ドッグ
弱いと定評のあるこのユニット。個人的にはそんなに悪くないような…
条件付きとは言え除去を内蔵しており、しかも移動系の除去。
このカード単体で見ると微妙ですが、カードゲームなのでそこは他のカードで補います。
黒の各キャラ破壊と絡めたり、ブールーズ・ゴウトで交戦をコントロールしたり等々。
さすがに5~6ターン目に使う能力ではないので、中盤は強くはないですね。(そこが問題ですが…
後半戦にひょっこり出てくるのが個人的には良いかと。
これくらいの強さのほうが使い手にとってありがたいですね。
あまりにもぶっ飛んで強いのはちょっと…@@;


5枚目 ガウ・ハ・レッシィ
ボードアドバンテージを失う代わりに、ハンドアドバンテージを得るカード。
普通に使うと首絞めますが、使用済みのゼロやエース値の整理など、後半は使い勝手が良いですね。
マイクサウンダース13世と組み合わせれば、3枚ドローと圧巻。
フィニッシャーを探すのに一役買います。


6枚目 王の力
指定こそ高いものの、その運用の幅広さが利点でしょう。
結構ひどいカード。



サンクルのカードデザインはとても良いですねw
原作を再現したテキストや、コマンド。強すぎないカード。
それでいて奥深い@@+
機甲兵のGからユニットとしてプレイは、その発想にたったぬたったぬ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:03  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.14 (Fri)

青黒コントロール 強行突破

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回は~ダンバイン&バストールを使ったデッキを紹介します。



□青黒コントロール強行突破□

UNIT-27
青U-005 バストール×3
青U-085 ダンバイン&バストール×3
青U-101 飛行兵×3
青U-086 ブブリィ××3
青U-096 ガラバ×3
黒U-067 美優・グリーア×3
黒U-077 ラディカルグッドスピード×3
黒U-048 カグツチ×3
黒U-087 バイラル・ジン×3

CHARACTER-12
青CH-031 ドレイク・ルフト×3
青CH-084 ショーグン・ミフネ×3
青CH-077 黒騎士×3
黒CH-021 イプシロン×3

COMMAND-11
青C-005 カムヒア×3
青C-061 地にまみれて×3
黒C-048 シェルブリッド×3
黒C-045 イデオンソード×2


□ダンバイン&バストール□
このカードの利点は上手く使えば相手のユニットを除去できるし、自軍ユニットの攻撃を通す為にも使えます。
まず、このカードと相性の良いのがドレイク・ルフトとイプシロンです。
相手のGが溜まるまではダメージを受けずに破壊されないドレイクと
1対1では戦闘ダメージを受けないイプシロンとはとても相性が良いです。
この組み合わせが決まれば、相手によってはこれの無双で終わることも。


□コンボを決めるためのお膳立て□
上記のコンボが強力とは言え、殴り合いになっては意味がありません。
それを阻止すべく、相手に防御を促せます。
攻撃を通すとアドバンテージに直結するカードを多めに入れることで、一時的にかもしれませんが
相手の攻撃を止める抑止力となります。


□コンボ以外の勝ち筋□
コンボが強力とは言っても、妨害もされることもあり当然そうそう決まりません。
なので、高機動ユニットにミフネや地にまみれて、シェルブリッドで本国まで戦闘ダメージを与え、テキスト起動を狙います。
アドバンテージを取りつつ、体制が崩れたところでイデオンソードやガラバ+黒騎士で一気に畳み掛けたいところです。



この青黒デッキは相手の出撃をコントロールします。
バストール等で強引に引っ張り出したり
美優やブブリィのハンデス能力等によって相手に防御を促したり
地にまみれてで止めたりもします。
一旦攻めが止まるとそれは負けまっしぐらなので、なんとしても攻めたいところです。

サンクルも9弾から様々なデッキが作れるようになりました。これもその1つ。
とても扱いづらいデッキではありますが、相手をぐいぐいと締め上げるこのデッキはなかなか面白いですよ@@+
シンプルなデッキに飽きた!って人には良いかもしれません。


さて今回のデッキの値段は7500円くらい
今回もかなり安くまとまりました。
それでは次回までたぬぬ~w

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:19  |  青黒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.12 (Wed)

青黒巨人浮上

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回は~オルファン浮上。
ぱっと見るとデッキの構想は簡単に思い浮かびますが、作るまでには至らないって人は多いと思います。
と、言うことで重い腰を上げました。ドッコイショ



青黒巨人浮上

NIT-27
青U-042 ウィル・ウィプス×3
青U-065 スカーツ×3
青U-068 トライボンバー×3
黒U-006 スコープドッグレッドショルダーカスタム×3
黒U-026 ギラン・ドゥ×3
黒U-037 ドグ・マック×3
黒U-054 ガンガ・ルブ×3
黒U-017 イデオン×3
黒U-046 イデオン(イデオンガン装備)×3

CHARACTER-14
青CH-056 トカマク・ロブスキー×2
青CH-002 マーベル・フローズン×3
黒CH-012 パイパー・ルゥ×3
黒CH-010 ユウキ・コスモ×3
黒CH-042 ダラム・ズバ×3

COMMAND-9
青C-055 オルファン浮上×3
黒C-025 自己防衛本能×3
黒C-008 ロゴ・ダウの巨人×3



□オルファン浮上から□
オルファン浮上を中心に考えると、自ずとコストの重いLサイズ以上のユニットを入れることになります。
イデオン系をフィニッシャーとして採用し、ついでに相性の良いロゴ・ダウの巨人も入れます。
さらにロゴ・ダウの巨人の成功率を上げる為に、単機で出てもそれなりに強く、エース値の低いユニットを入れます。
ここでは高機動対策用スカーツ、トライボンバー、ガンガ・ルブの3種に決定。しかも単価がものすごく安いです。
あとはオルファン浮上やロゴ・ダウの巨人から重ユニットが出ることを見越して、エース値の無いユニットを中心に採用。
キーカードを引かなかった時を考慮し、手堅いマーベルや、面倒なダラム・ズバを用意し粘ります。

□最終的に□
最後はイデオン(イデオンガン装備)の出番です。ゲージコインが必須なので、パイパー・ルゥと自己防衛本能を採用。
素出しやイデオンから武装変更しても良し、8Gある状態でオルファン浮上からの奇襲も狙えます。
または、アフロセットのイデオンで頑張ります。


そして
謎のネタデッキ完成!@@+
実際に動かしてみると、かなり手堅いデッキでした。
かなりの奇襲効果が見込め、やっててなかなか面白いデッキだったのでそのまま崩さすスリーブ入り。
真剣勝負に疲れたときにはこう言うデッキもいいかもしれません。
しかし改めてデッキレシピを見直してみると、ジャンクパーツの寄せ集めですね@@;


今回のデッキの値段は約4200円くらい。
さすがに安いですね。
では~次回までたったぬたったぬ

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

05:14  |  青黒  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.09 (Sun)

青赤重速たぬブレン

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回はユウブレン&ヒメブレンです~。


青赤重速たぬブレン

UNIT-30
青U-000 ブレンチャイルド×3
青U-016 ユウブレン×3
青U-094 ユウブレン&ヒメブレン×3
青U-040 ビルバイン(ウィングキャリバー)×3
青U-089 オルファン×3
青U-098 ハイパーバロンズゥ×3
赤U-080 レオサークル×3
赤U-053 スレンダースカラ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-064 ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)×3

CHARACTER-14
青CH-011 伊佐未勇×3
青CH-071 伊佐未依衣子×3
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-068 ナナリー・ランペルージ×2
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシィ×3

COMMAND-6
青C-005 カムヒア×3
赤C-055 ショックイメージ×3


□ユウブレン&ヒメブレン□
このカードは回復が出来ることがポイントです。
なので、本国を守りつつ出来る限り交戦から生き残ることにより、テキストを何回も使うことを狙います。
ブレンチャイルドや伊佐未勇等で守を固め、ヌーベルディザードやショックイメージとかで危機を回避します。
あと高機動をブロック出来るように、ビルバイン(ウィングキャリバー)を採用。
下記に使うシナジーによる本国の減少を少しでも緩和させます。

□青赤ドローシナジー□
ユウブレン、ユウブレン&ヒメブレンの利点はブレンパワードであり伊佐未勇の専用機でもあることです。
これを利用しない手はありませんねw
あらかじめマイクサウンダース13世を置き、伊佐未勇の専用機のセットを確立させます。
敵軍帰還ステップに伊佐未勇のテキストで手札に戻り、再び自分ターンに配置→マイクサウンダース13世ドローを狙います。
これを繰り返すことで、圧倒的なハンドアドバンテージを得ることが出来ます。
この時の本国の減少を上記の回復で補います。
ユウブレン、ユウブレン&ヒメブレン+伊佐未勇+マイクサウンダース13世のドローシナジーはとても強力です。

□他のカードの役割□
伊佐未依衣子は本国の防衛用として採用。抑止力としてはなかなかの働きをします。
ショックイメージでサポートし、相手の主力ユニット奪取も狙えるのがポイント。
ガウ・ハ・レッシィはドロー&エース再整理用キャラクター。
フィニッシャーはエース値が高いので必須。

□守った後は□
大量のドローが出来ればGは安易に並びます。
さらに手札も大量に確保出来るので、手札を何らかの効果に変換出来るユニットザンボット3(ザンボット・ブロー装備)を採用。
ブレン系&アンチボディの枚数がある程度確保出来てるので、6国くらいのユニットとしてハイパーバロンズゥを採用。
ナナリー・ランペルージとショックイメージもあるので、さらに対処の難しいユニットとなるでしょう。



大量のドローもあってか、スムーズにデッキを回すことが出来ます。
ただ大量にドローしても有効なコマンドが無いので、そこまでプレッシャーになりません。
失った戦力を再供給するといった感じになります。ザンボットが出るまでは。
このデッキを強化するなら単純にプローラーエルガイムMk-Ⅱセットと民衆の罵声かリーリン一味が入ります。
が、入れませんw
1枚のカードから導き出されたデッキなので、シナジーを重視し、デッキを回す楽しみを残します@@+
これ重要。


さて
今回のデッキの値段は10500円くらいです。
安く抑えようと思っても、さすがにこれくらいは仕方ないでしょうか@@;
それでは次回までたったぬたったぬw

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

21:24  |  青赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.08 (Sat)

たぬ式青単機甲兵

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回は蘇る伝説からデッキを紹介します~。

たぬ式青単機甲兵

UNIT-27
青U-075 ガリアン(飛装型)×3
青U-090 人馬兵(ジョルディ機)×3
青U-100 人馬兵(マーダル機)×3
青U-028 ガリアン×3
青U-048 ウィンガル・ジー(ハイ・シャルタット機)×3
青U-101 飛行兵×3
青U-042 ウィル・ウィプス×3
青U-065 スカーツ×3
青U-083 鉄巨神×3

CHARACTER-14
青CH-027 ヒルムカ×2
青CH-042 ローダン×3
青CH-048 ガラミティ・マンガン×3
青CH-002 マーベル・フローズン×3
青CH-061 マーダル×3

COMMAND-9
青C-001 オーラ力×3
青C-057 鉄の紋章×3
青C-056 蘇る伝説×3



□ポイント1□
鉄の紋章からの蘇る伝説はなかなか強いです。
3ターン目に、部隊戦闘力4がリロールインかつ擬似ブーストで出るのと似たようなものです。
展開力を上げつつ、射撃による部隊戦闘力上昇に貢献します。アンコモンにしてはなかなかの仕事っぷり。
2ターン目に鉄の紋章→人馬兵(マーダル)→
3ターン目にG配置→蘇る伝説→人馬兵(マーダル)にローダンをセット→テキストでGにしてあったスカーツを出す→
全軍出撃で18点の打点を叩き出します。
※ローダンの射撃上昇は同じ部隊のみなので、出撃の仕方に注意

□ポイント2□
このデッキの特徴の2つ目。ガラミティ・マンガンの採用。
このカードは3枚以上のユニットの部隊の先頭にいる場合、受ける戦闘ダメージ処理において一番後ろとして扱います。
つまり機甲兵チップと一緒に行くことにより、チップがクッションとなり
とても打たれ強い前衛となりつつ、高い打点を維持しやすくなります。
マーダルとも相性が良く、これらのシナジーは使っててとても楽しいです@@+

□ポイント3□
瞬間的な展開力はありますが、ユニットを除去されたあとのリカバリーがとても鈍いのが問題です。
残ったのがチップだけでは、そのまま押し切られてしまう恐れがあります。
そうならないように立派なお髭のガラミティ・マンガンとオーラ力を採用してあります。
何度もぶつかって相手の防衛網を崩す気で攻められるようになるので、とても重要。
ちなみにガリアン(重装型)が入ってないのは、ただ持ってないだけです@@;


単純明快なデッキですが、使ってみるとなかなか面白いですw
チップが沢山でるので、チップ替わりになにかトレカとかを使うといいでしょう。
こちらでは ナデシコのルリルリチップを採用
毎回埋め尽くしてます@@+


今回のデッキのお値段は大体8700円くらい
鉄の紋章の高騰後ならもうちょっと上がりそうな~
戦争は数だよ!!って人にお勧めです。

それではこれにて、たったぬ~

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

22:05  |  青単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.07 (Fri)

赤緑ムーンスクレイパー

サンライズクルセイドデッキレシピ シングルフォーマット
カジュアルプレイ用
カード1枚から考える。今回は紅蓮舞うを使ったデッキレシピを紹介します。

赤緑ムーンスクレイパー
UNIT-27
赤U-001 ザンボエース×3
赤U-046 ボルフォッグ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-064 ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)×3
緑U-050 カプリコ(トロン・ミラン機)×3
緑U-071 ガバリエ×3
緑U-010 レイズナー×3
緑U-025 レイズナーVMAX×3
緑U-072 ガッシュラン×3

CHARACTER-17
赤CH-004 神勝平×3
赤CH-006 神北恵子×1
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシイ×2
緑CH-065 フォロン×3
緑CH-067 虎王×2

COMMAND-6
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-029 紅蓮舞う×3


□動かし方□

紅蓮舞う+ザンボット・ブロー+勝平のコンボを狙う
6国Gを溜めてから、敵軍帰還ステップ規定効果後に紅蓮舞うをプレイ
解決後にクイックボルフォッグ→7国に伸ばし、ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)→神勝平セット
勝平のテキストでリロールし、ボルフォッグと一緒に出撃。追加ドローを狙います。
相手のユニットが出てこようと、ザンボット・ブローのテキストでロール→バウンスでロックします。
決まればそうそう切り抜けられるものではありません。なのでこのコンボは確実に狙いに行きます。

別パターン
紅蓮舞う解決後、クリックガッシュラン→クイック虎王
自軍ターンにザンボット・ブロー→勝平→リロールで18点 の攻撃も狙えます。

中盤はSPTにダバセット→フォロンでパンプし、リーリン等でしのぐ感じです。
このデッキのフィニッシャーはザンボット・ブロー3枚だけなので、ドローを多めに入れてあり引く確率を高めます。
泣く泣くGにしてしまったザンボット・ブローは神北恵子で回収。保険を用意します。
紅蓮舞うはコンボ狙い以外にも場のリセットも兼ねてるので、クイックユニットと一緒に運用し
展開力で持ち直すことも重要です。
ちなみに紅蓮舞うはエース値の再整理にも便利ですね。


シングル価格100円のフィニッシャー:ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)
攻め時にはかなり強力な制圧能力を秘めたフィニッシャーです。
シングル価格10円のリセット:紅蓮舞う
配備エリアのユニットを全てバウンスは強力の一言。
これを切り抜けるセットカードはガオガイガー+サイボーグガイかブレンデッキでのクインシィーくらいでしょうか。

そしてこのデッキの値段は
シングル価格での計算で約8500円
かなりお手頃価格で収まりました。


ではーこの調子で順次紹介していきますー
たったぬ~

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

01:00  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。