2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.29 (Wed)

サンライズクルセイドデッキレシピ 黒単イデオン、ショウタイム!

ビッグオー+ドラグナーのデッキレシピを載せようと思ったら公式に、先にデッキレシピを乗せられましたぬw
というわけで今回は次に閃いたビッグオー+イデオンを。



■黒単イデオン、ショウタイム!■14弾環境
エピソードコード対応[ビッグオー+イデオン]
UNIT-30
黒U-167 プレーリードッグ×3
黒U-161 R・ドロシー・ウェインライト×3
黒U-165 ベックビクトリーデラックス×3
黒U-166 エウメニデス×3
黒U-087 バイラル・ジン×3
黒U-160 ビッグオー×3
黒U-162 ビッグデュオ×3
黒U-164 アーキタイプ×3
黒U-081 イデオン(初起動時)×3
黒U-129 イデオン(イデオンソード)×3

CHARACTER-12
黒CH-066 イデ×3
黒CH-131 ジェイソン・ベック×3
黒CH-010 ユウキ・コスモ×1
黒CH-130 R・ドロシー・ウェインライト×3
黒CH-129 ロジャー・スミス×2

COMMAND-9
黒C-102 ビッグオー、ショウタイム!×3
黒C-056 因果地平の彼方×3
紫C-P005 目覚める力×3


□イデオンとのシナジー□
イデオン(イデオンソード)は【 】のテキストが付いているので、R・ドロシーやベックビクトリーデラックスの両手から光の剣が!?ってなるかもしれませんw
まず、セットカードを増やしつつ早出しを狙うわけですが、当然決まらないときもあるわけです。そこで、イデでチャンプブロックをして全体バウンスによる時間稼ぎと、セットカードごと回収して必要なカードやイデオンを出すためのG用のカードを同時に確保します。こちらはクイックやブーストを使いつつ再びセットカードを増やし、イデオン(イデオンソード)セットを狙えます。
それに、イデで戻った後はお互い手札の枚数が増えるでしょうから、遅れてビッグオーを配備しても相手の手札をこちらのセットカードとして取れるので相性の良さがあります。
高機動高速戦闘を防御する手段が少ないので、気休めですが目覚める力を3枚積み。フィニッシャーで本国を守ったり、イデによるチャンプブロックを成立させるために欲しいコマンド。当然不要ならGと便利カード。
因果地平の彼方によるキャラ対策をします。敵軍キャラの放置はかなり危険なので、これは徹底したいところです。こちらはベックやロジャーで手札に逃げたり、R・ドロシーならリンクで戻ることができるので、被害がありません。


□イデオン、ショウタイム!□
イデオン早出しも行いつつ、セットカード回収によってGを伸ばし、素出しも狙います。手札に戻るキャラと因果地平の彼方を使った戦闘修正差で戦います。イデオンの道連れテキストもあっていい仕事をしてくれそうです。




イデオンと組むとさすがに高機動高速戦闘の弱さが悩みの種ですね。いかに早出しできるかと、目覚める力を引くかにかかっています。それでもイデオンと組むことで通常6国で出すとただのエース3と変わらないビッグオーが、後から出しても機能するのはデカイです。セットカード5~7枚はすぐに溜まると思います。
そして因果地平の彼方に行かない3人w

さて、次回はそろそろキングゲイナーを。
オーバーフリーズは思った以上に難しいカードなので悪戦苦闘。その過程で何故かセイクリッドセブンのデッキが閃いたり、ビッグオーのデッキが閃いたりと右往左往w
たったぬたったぬ!
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

05:21  |  黒単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.27 (Mon)

サンライズクルセイドデッキレシピ 黒単ビッグたぬ、アクション!

ビッグオー系のカードが綺麗に揃ったので、最初はビッグオー系を使ったデッキレシピを紹介します。まず、セットカードに関係するテキストが多いのですが、セットカードを溜めるタイプか消費するタイプかで組み方が変わります。
今回のは消費しながら戦うタイプです。



■黒単ビッグたぬ、アクション!■14弾環境
エピソードコード対応[ビッグオー+ボトムズ]
UNIT-30
黒U-167 プレーリードッグ×3
黒U-161 R・ドロシー・ウェインライト×3
黒U-165 ベックビクトリーデラックス×3
黒U-094 ラビドリードッグ×3
黒U-157 オーデルバックラー×3
黒U-166 エウメニデス×3
黒U-119 地上戦艦×3
黒U-160 ビッグオー×3
黒U-162 ビッグデュオ×3
黒U-164 アーキタイプ×3

CHARACTER-12
黒CH-131 ジェイソン・ベック×3
黒CH-077 キリコ・キュービィー×3
黒CH-126 テイタニア・ダ・モンテ=ウェルズ×2
黒CH-132 エンジェル×2
黒CH-129 ロジャー・スミス×2

COMMAND-8
黒C-102 ビッグオー、ショウタイム!×3
黒C-101 パラダイム・シティ×2
黒C-063 神の子×3


□早出し□
最初の手札にビッグデュオやビッグオー、ショウタイム!が無ければ引き直し。序盤にセットカードを増やしつつ、ビッグデュオやビッグオーの早出しを目指します。可能であれば自軍3ターン目にビッグデュオを配備ししたいところです。
早出しした大型ユニットは1回きりの破壊耐性のあるテイタニアや、プレイ制限を強いるTV版PSキリコをセットして攻勢を強めます。どちらも挌闘値3もあり、後者は防御をしずらくさせるので優先してセットしたいです。
その後、ビッグオーが出ていればセットカードを溜め、ビッグデュオやアーキタイプならベックを使って必要なセットカードを回収して回ります。ベックは回収&殴り逃げの達人で超有能。これも優先度高いです。


□ボトムズとのシナジー□
テイタニアで大型ユニットを守ったりキリコで畳み掛ける他、神の子を有効活用します。セットカードは豊富にあるので使いやすく、戦力を維持しながらバウンスをして攻撃を通します。こちらは現状維持し、相手の展開を遅らせながら攻撃を通せるのでこれは強いですね。あと、神の子のイラストを良く見てください。ATの右足元の煙に、黄色い飛び出た火があります。どうみてもひよこさんにしか見えませんので、神の子→ひよこと呼ぶようにしますw
ビッグオー、ショウタイム!は後半に引くと大抵腐りますが、これを有効活用します。ラビドリードッグはご存知の通り自軍の国力以下の防御値のユニットを自軍Gにするというもの。このコマンドを使えば瞬間的にかつ任意のタイミングで国力が増大するので、意表をついたラビドリードッグ無双ができるので相性が良いです@@+
エンジェルはジャンクヤードにあるビッグオー系のカードを回収するテキストなので、神の子(ひよこ)やラビドリードッグでカードを破棄し、それらを回収することができます。ラビドリードッグのG破棄を視野に入れて、引いたアーキタイプは積極的にGにします。
パラダイム・シティは欲しいセットカード回収から相手のキャラ対策&それがラビドリードッグ無双の支援にもなり、テキストを使い終わったテイタニアを回収して再びコインを乗せた状態でセットさせたり、相打ちになってテキストを起動させたキリコを殴り逃げのように回収したりと大活躍です。


□一連の流れ□
セットカード確保→大型ユニット早出し→キャラセットで早いターンから攻撃→セットカードを回収して息切れ防止→ひよこで防御網を崩し、畳み掛ける


こんな感じに。【 】を使わなくともボトムズでも相性が良いです。
いかに早く殴り切るかを意識して作っているので、かなり前のめりになっています。これには理由があって、高機動高速戦闘を防ぐ手段がほとんどないので、だったら先に倒すしかないと言う考えにいたりました。
ボトムズと組んで他にも相性の良いカードが、治安警察。セットカードが多いので相手にだけ刺さります。赫奕たる異端のキリコやパラダイム・シティを使えば、パーフェクトソルジャーが光り輝きます。
見向きもされなかったカードが今!ボトムズが熱い!たぬっ!

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:34  |  黒単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.25 (Sat)

サンライズクルセイド14弾 カードレビューその2

サンクル14弾の赤と緑のカードを見ていきます。


赤のカード
1枚目 スターガオガイガー
高機動高速戦闘関係なく防御に出れる上に下位版プロテクトシェード内蔵の守り重視型ユニット。パッと見地味ですが、これがなかなか良いのですよ。各種パンプアップカードに恵まれ、サイボーグガイの速攻付与に自身のテキスト封じとを合わせればかなり安定感のある戦力になります。
強力な防御ステップに撃ち込まれる除去をかいくぐってダメ半に武装変更→ハンマーの動きでピンチを勝利に変えることも可能なので、これは今後起点になりうるカード。
それに何気に強襲がついているのもポイント。コマンドのゴルディオンハンマーによる除去と相性が良く、空気だったそのコマンドの使いやすさが向上します。
ただネックなのがテキスト使用に6国必要なところでしょうか。武装変更による早出しには対応していないので、そこだけが悩ましいです@@;


2枚目 セイクリッドナイト&フェイ
かなり攻撃的なユニット。リンクによる配備と戻しを繰り返しつつ共振でカードを引きつつ、悪石を貯めながら殴れるナイスなアタッカー。リンクによる展開阻害もブーストで補えて、貯めた悪石をセイクリッドナイト・リベレイターの除去に使いつつ善石に変換できるとかかなり強く、間違いなく必須Lv。
善悪のコイン管理とリンクによる場の整理に頭をひねりながら楽しみましょうw


3枚目 卯都木命
特徴勇者のみの武装変更に限り1ターンに2回できるというもの。間に別の武装変更は挟めませんので要注意。2回の武装変更は攻めよりも守りにこそ便利さ増します。例えば、高機動部隊で攻めこまれた→防御ステップ武装変更スターガオガイガー→防御に出撃し、ダメ半に武装変更ゴルディオンハンマー→ピカーッ(た、たぬー!!?
使い際は早出しをしないタイプの構築になるので、指定の軽さを活かして複色勇者デッキを模索するといいかもしれません。ガオガイガー単品ではどうにも厳しいですからね。


4枚目 強龍神
特定の手札にあるカードを火力に変換しますが、1ターンに2回の発動なので単品で頑張って6点焼き。そのわりに手札の消耗が結構痛いです。使わなくなった小さいビークルロボ捨てて戦うので、Gを伸ばさないタイプの超AIデッキになるかと思います。その際は他の焼きやマイナス修正との合わせ技を意識した作りが重要かもしれません。


5枚目 幻竜神
強龍神に近いテキストで、こちらはロールするタイプ。射撃も高く、ロールテキストは何かと良いですね。1回使うだけで十分で、手札にやさしいです。鉄壁もあり、射撃の高さから後衛に陣取って戦えば相手にとってはめんどくさいでしょう。これでエース1とコンパクトで優秀な超AIの予感。


6枚目 セイクリッドアルマ・リベレイター
キャラかと思ったらユニットでしたの5点焼き内蔵ユニット。コインの消費はでかいですが、対象の場所を選ばない5点火力は便利です。高速戦闘からシステムユニットを除去しつつ相手の外堀から埋めて戦えますね。


7枚目 ラティオ
これは強い。赤の防御担当ガオガイガー勢力にまた防御カードが収録されました。赤得意のバウンス除去からの両エリアアタックによる大ダメージをこれ1枚で防ぎ切ります。鉄壁の守りからの強力な反撃をを得意とする超AIデッキにはいることがあれば恐ろしいですね。
ちなみに、捨て山0枚時にラティオのテキスト起動→資源1とその下にラティオが移動→ダイターン3(ギャリソン搭乗時)のテキスト起動→さらに資源1で捨て山が3枚になり、一番したのラティオを回収してまた配備できます。この流れの時にキャラのマイクサウンダース13世がいれば、守りつつドローができます。
ダイターン3主軸になりますが、悪いことが出来そうな予感@@+


8枚目 藍羽ルリ
前回のと違ってこちらは使用しないとコインが増えない仕様。善石を増やすカードの枚数と善石を使うカードがどれだけ多いかが問題になってきます。
とりあえず連動で1/1/1ということは、グレートアクスあたりを振り回してバックアップしてくれているに違いありません!


9枚目 GGGオービットベース
装填2鉄壁2射撃値2の優秀なユニット。鉄壁2はでかく、同作品内でも鉄壁持ちも多く、格闘値をマイナスさせるマイクサウンダース部隊に、ガオガイガー&超竜神のマイナス修正も合わせれば相手は無力になるでしょう。
ガオガイガーをタッチで使うならこれは是非とも使いたい一品。


10枚目 合体原種
早ければ自軍4ターン目に8/8/8が降臨し、6国からバウンス地獄がスタート。使うならある程度ユニットを並べる必要があり、完封するにしても準備が必要となりますが、逆転の可能性を秘めたフィニッシャー。
外見が「    」に見えてしまう・・・@@;



緑のカード
1枚目 ゼーガペイン・アルティール(舞浜シャイニングオーシャンパンチ)
このカードの真価を発揮するのは、QLコインを集約するところと、ホロボルトプレッシャーやアルティール&ガルダとで武装変更でぐるぐる回しつつQLコインを集めるところにあります。
QLコイン集約はアルティール&ガルダの部隊戦闘力向上による一撃必殺に使えたり、守りたい対象を明確にできるようになります。ホロボルトプレッシャーやアルティール&ガルダはQLコインを引き継いでさらにQLコインを得ることができますが、チャージができないのが今までネックでした。ぐるぐる回して増やす対象が増えたことがでかいですね。
デッキの潤滑油的な働きをする良いカードです。


2枚目 ビルドタイガー
早出しついでに配備に5焼きはさすがは緑といったところ。連動や他のパンプアップカードを含めれば何気にサイズがでかくなるので侮れません。使うには専用デッキでの運用が必須となりますね。エース1であることから各種ジェイデッカーが睨みをかけせつつ前衛を務める感じになると思います。


3枚目 イェル
キャラ操作がトリッキーな戦闘修正の高いカード。キャラを助けたり、自身が逃げたり、戦闘修正を底上げして戦ったりと使い方は様々。ゼーガペイン系は4国~5国のユニットが大半で、6国~ユニット相手には簡単にサイズ負けしてしまいましたが、イェルのテキストで一気にサイズを底上げできるのがでかいです。例えば5/3/5のユニットに2/2/2+1/2/2キャラセットで8/7/9のとんでもサイズになります。


4枚目 アンチゼーガ・マインディエ
戦闘エリアに移動してチップを量産できます。生産するときは戦闘ダメージを与え終わった後に使うべきでしょう。戦闘エリアの移動は破壊から逃れるのに使えるので、攻めつつチップ量産が主な任務。アルティール・ホロボルトプレッシャーが強襲持ちなので、その前衛として活躍が出来そうです。


5枚目 ジェイデッカー(ジェイバスター・ライフルモード)
自動3点焼きが光る、射撃値の高いユニット。焼きと合わせて射撃値7とも見れるので、恐ろしいです。ジェイデッカー2枚体制になるまでの繋ぎとして猛威を振るうことでしょう。
リンクデッキ相手には自動焼きで簡単に完封できそうです。


6枚目 シャドウ丸
攻撃を通すためのテキスト。ちまちま削りにかかりましょう。


7枚目 守凪了子
かみなぎりょうこ と読みます。ゼーガペインのデッキはQLコインが命綱なのに5個以上の消費で破壊無効は代償が大きいように思えます。ですが、どうせ破壊されればカードを失うことになるので(QLコインが乗っていればなおさら)、ペインによるカードの消耗も考えれば止む終えない時もでてきます。
今弾のイェルやメイヴェルを使ってセットグループが3枚になるので、失うアドバンテージを考えれば使うべきとも思えます。前のバージョンはQLコインが増えて助かったときもあれば増えてもそこまで恩恵を感じない場面もありました。なので今弾の新しいバージョンには期待できそうです。
何気に戦闘修正も国力もそれなりにあり、後衛で戦うため生存率は高め。


8枚目 冴島十三
専用デッキだと良い動きをするでしょう。さらに必要なジェイデッカーやパーツ集めに最適で、悪くない一品。いかに早めに出すかがカギとなりそうですね。1回でも起動してカードを回収できれば仕事完了。それ以降も回収できれば大活躍です。


9枚目 ジフェイタス
ゼーガペイン系の装填はどれも1でしたが、これはなんと装填4。3国防御6の戦闘配備持ちとガッシリとしていて守りは固めで良いデザインです。
ジャンクヤードにあるセレブラントを本国に返せるので、京のテキストサーチで再び回収の動きができます。使い機会は少なそうですが、いろいろと回せそうです。


10枚目 非人道的手段
部隊操作コマンド。後方に隠れる支援機を引きずりだして破壊したり、挌闘値の低いユニットがいれば前面に出して部隊戦闘力をさげたりと使いやすいコンバットトリック。



変わらない絆
最近「絆」の字を使用するカードが多いですね。
ガオガイガーと組んで手堅くすることも。



さて、これからはサンクルのデッキをつくりまくりますよー。
もってくれぇ~、水中!
たぬっ!

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:33  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.24 (Fri)

サンライズクルセイド14弾 カードレビューその1

気が付けば内容が全て判明してるこの驚きw
んでは今回は青と黒のカードを見ていきますー。



青のカード
1枚目 キングゲイナー(オーバーフリーズ)
フェイズを飛ばすテキストは強力ながら、その代償があまりにも大きいオーバースキル。アナ姫様やサラの支援が必須Lvです。テキストこそ強いものの盤面上での影響力は低いので、過信は禁物。
フェイズを飛ばすテキストは配備を阻止する状況(あらかじめ相手の戦力を低下させる)を作ったり、相手の防御網を突破する手段を用意し、敵軍戦闘フェイズを止めてこちらの攻勢を強めるために使うのが理想ですね。
運用としては常に3国を前後するように使うのか、Gをある程度並べてから状況の変化に合わせてテキストを連打して固めるのか二通りの使い方あります。が、後者がメインになりそうですね。
カードとしてのスペックはかなり高く、武装変更先のクイックと武装変更による奇襲性で戦況を一変させることも。それ故にこのカードの強さは状況とタイミングが全てなので、これはなかなか面白そうです@@+


2枚目 リューナイト・ゼファー&リューメイジ・マジドーラ
4国ですが、武装変更持ってるので実質3国といったところ。今弾でリューが一気に増えたので、このカードによる部隊速攻強襲は強烈の予感。防御の低いユニットキャラが多いので、速攻がかなり貴重です。もうちょいクイックかブースト持ちがでてくるとかなり強いかもしれませんね。
青紫ウィニーが成立しそうな勢いで期待してます。


3枚目 アナ姫様
ついにカード化!しかもメタルレアにしてキングゲイナーデッキにほぼ必須Lvのテキスト引っさげての収録に感動。オーバースキルによって失われたGの供給をする重要キャラで、テキスト連打のカギを握ります。
デッキに特徴オーバーマンをある程度いれて尚且つジャンクに特徴オーバーマンが必要で、さらに3国以上ないとテキストが使えないのには要注意。なので3国未満は避けたいですね。
キャラサーチのカードがあると便利です。ダイターン3(ギャリソン搭乗時)なんかはジャンクに特徴オーバーマンを落としつつアナ姫様を回収できるので、相性は抜群。ついでにゲインも○。そして地味な回復テキストがついていますが、コロスでユニット化して殴ることぐらいでしか機能しないのでほぼ飾り。


4枚目 ジンバ
盗むオーバースキルのジンバ。戦闘修正の低いサポートキャラをカウンターし、自軍Gにするトンデモカード。目に見えるテキストなのでカウンターしてGにすることはほぼないでしょう。刺さるかどうかは相手次第ですが、ほとんどの場合置いておくだけで仕事が完了しています。
ただ見方によってはエース1の圧迫と戦力外のサイズに、これにカードを1枚使っている点が気になりますね。このカード差の戦力を補えればいいのですが、出展作品キングゲイナーだけでは辛いですね。余裕がでてきたときに出しても時すでに遅しで意味なかったりもすると思うので、案外扱いは難しい部類。
使うなら高い共振率やドローが欲しいですね。


5枚目 リューニンジャ・爆裂丸
専用機のセットで速攻高機動と攻めっけたっぷりの3国ユニット。テキストで前衛から後衛までこなせて高機動アタッカーまで務めるこのカードはなかなか優秀。問題は専用機の成否か@@;


6枚目 リューガンナー・デリンガー
1点焼きがいろいろと付いてる後衛ユニット。ロールして1点とかまず出番無いような気もします・・・。ちなみにガラバとの相性はそこそこ。しかし作品相性は悪い@@;


7枚目 サルトビ・佐助
専用機のセットができないとどうしようもないキャラ。序盤の成立は何気にハードルが高いのに、おまけがドロー1枚。まさかの相応しき戦士の出番かもしれません@@;


8枚目 カッツェ
手札がインフィニティになるキャラ。これも専用機のセットが必須ですが、ドローの恩恵がなかなか。ドローさせてくれるかどうかは相手次第ですが、大抵は引けると思います。息切れ防止と後衛火力用に。


9枚目 パワーゴレーム
3国クイック戦闘配備にそのターン5/0/3の緊急ブロッカー。名称ゴレームなのでアンダーゴレームのテキストが活きる上に前衛になるユニット。誰もいないからってチョロチョロ攻めてくるシステムユニットに対するお仕置きに活躍。


10枚目 ザッキ・ブロンコ
たぬの中ではメタルレアのみんな大好きザッキ。フレーバーの「もってくれ、水中!」は最高の一言。このカードをデザインした人は全て分かっていますね@@+



黒のカード
1枚目 オーデルバックラー
何が起きたのか分かりませんが、今までのボトムズの常識をはるかに超える強力な除去を内蔵したユニットが突如登場。マイナス修正と速攻との相性は鬼で、防御ステップでの相打ちテキストまで内蔵し、これで4国エース1とかトンデモカード。
他のATとのテキスト相性が良いので仲良くでき、持ち前のハイスペックを活かしてのバトリングが強烈。防御の高いキャラをセットしマイナス修正祭りで一方的に破壊したり、挌闘値の高いキャラを使っての速攻と輝かしい強さ。


2枚目 ビッグオー
ビッグオー系はセットカードの操作がコンセプトの面白い勢力。記述を持たないセットカードをセットしまくるので、【 】のテキストを活かした組み方も出てくるでしょう。このカードは手札からセットできるので、引いていれば任意に【 】テキストを付与できて便利。それが除去にも繋がるのも無駄が無くて良いですね。
テキストの都合上なるべく早いターンから場に出してハンデスしたいところです。黒は各出展作品に国力ブーストカードが分布してるので、【 】と合わせて組み方の幅が広いのもポイント。パッと考えただけでも4種類くらいはありますね。
フィニッシャーにしてセットカードのカード操作の終着点。このギミックは実に面白そうですね。これはデッキの組みがいがあるというものです@@+


3枚目 ロジャー・スミス
伊佐未勇の不死身っぷりをさらに強化したキャラ。しかもキャラ以外の他の自軍セットカードを手札に回収できるので、助けたいカードや欲しいカードは手元に、使わないのはセットとかなり便利。
お互いのドローテキストはビッグオー等と相性が良く、強引にセットカードを増やすのに使えて隙が無いです。何気にトリッキーで面白いカードですね。


4枚目 バーグラリードッグ
キリコセットで防御ステップに正面から6点焼き。戦闘力を上げれば上げるほど3国のユニットと思えないほどの強力な火力を発揮できます。他の焼きやマイナス修正との相性も良く、バトリングにも耐えられる仕様となっています。
上手く使えば9点焼きとか侮れませんよ。


5枚目 R・ドロシー・ウェインライト
まさかユニットのほうも来るとは予想外すぎましたね@@;
何気にイラストが好きだったりしますw
このカード1枚でセットカード2枚確保できるのはデカイですね。ロジャーで回収し、リンクで回す感じになりそうです。


6枚目 ビッグデュオ
自己で早出し出来る上にエース軽減付き。それで登場するのが6/2/6強襲高機動と恐ろしいです。セットカードによる強化カードが何枚か存在し、【 】付与も考えれば、これはかなり強いです。
早出し高機動にはキャラの選択の幅が広がるので。これは迷いますね。


7枚目 テイタニア・ダ・モンテ=ウェルズ
最初は3/1/1と戦闘修正が高く、2/1/1になるけど1回だけ破壊を無効にできるのでこれは強いですね。除去に耐えられるようになり、本来失われるはずのアドバンテージを失わないのは強力。
黒のフィニッシャーにセットするだけで十分な働きをしてくれます。
それにくらべて、資源たったの2で何回でも破壊を無効にできるウザクはマジで頭がオカシイ。今だに禁止カードにならないのが不思議でしょうがないですね。あれはほんとにバランスブレイカーですよ。


8枚目 R・ドロシー・ウェインライト
パンプアップテキストで戦闘力底上げが地味に良いですね。効果範囲が広いのも○。さらにキャラ以外のセットカードの移動が便利にして実にトリッキーな動きをします。
瞬間的なパンプアップから、破壊されそうになっているセットカードを保護したり、【 】のテキストを状況に合わせてくっつけたりと面白いですw


9枚目 キリコ・キュービィー
赫奕たる異端のキリコ。
かっこ良すぎてたぬもハンカチ噛み締めながら嫉妬してしまいます。
破壊からの破棄がトリガーになるテキストで、場所を問わず敵軍キャラをユニットから配備エリアに引きずり下ろすことが出来ます。
例えば、相手のキャラ修正差で助かったユニットから、そのキャラを引きずり下ろしてセットしてあったユニットを自己崩壊させたり、専用機のセットの阻止、そして再配備阻止に繋がるのがいいですね。
戦闘用キャラは下ろされたら除去されたのと同じことなので、何かと使う機会が多くなりそうです。ブラッドサッカーからまたキリコを引っ張ってくると素晴らしいですw


10枚目 ベックビクトリーデラックス
かっこ良すぎて衝撃が走りましたw
ベックビクトリーデラックスにイデオンソードをセットして本国半分したいです!



今回は一筋縄ではいかないカードデザインですね。これでこそクルセイドです。こう言う新しい発想、カードデザインを提供してくれるから楽しくて仕方ないですw
では次回は赤と緑のカードを見ていきます。
ビッグたぬ、アクション!!ドキャーン



テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:51  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.21 (Tue)

AC5

最近AC5を買って遊んでいます。高機動高防御重量二脚で構成。ローラーダッシュとターンピックで詰め寄り、各種実弾兵器を使用してむせてますw
重量二脚は飛べないのとガッシリしてるところから、これはむせるしかないですよね!今後もあえて重量二脚で戦い抜こう。
人はアーマードタヌキと言う。に違いありませんw
そしてDARK SOULSも4周目に突入し、トロフィー全種取得もあとわずかなので全力疾走中。そして聖闘士星矢を見てるので、時間圧迫とPCの寿命による不調で作業がしにくく、デッキは何も考えていません!w


とにかくPCを買い換えなければー@@;

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

03:41  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.02.19 (Sun)

相互リンク追加

宴さんのブログ「宴もたけなわ」をリンクいたしました。
クルセイドをはじめとしたTCG関連の記事を扱っております。


今まさにクルセイドの風!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

04:34  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.17 (Fri)

14弾とエスカフローネ

14弾発売もあと1週間になりました。公式では早くも解説に入りましたね。今後のジェイデッカー強化に押せ押せの記事です。しかし、ベックビクトリーデラックスが悲惨な構図に@@;



あと、次のエピソードブースターにて天空のエスカフローネ参戦はかなりの追い風。他の出展作品を見るかぎりでは赤っぽい雰囲気がします。BDBOXと合わせての展開は計算されていますね。
BDBOXかぁ~。忘れていたけど、あれはさすがに欲しいですね。
知らない人は一度みてみましょう。2話から本番で、かなりガチです。

さて、たぬの財布がそろそろ高機動を得そうですよったぬー。

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:40  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.02.15 (Wed)

聖闘士星矢

いろんな人から聞いたりコメントを頂いて気になってきたので、最近レンタルで聖闘士星矢を沢山借りて見てます。やっと黄金聖闘士が本格登場で盛り上がって来ました。なるほど、思うところはありますが、これはたしかに面白い。盛り上げ方を分かってらっしゃるw
タイバニとGOSICKの続きの繋ぎで見てたのに気が付けば毎週の本命にw
聖闘士星矢クルセイドが発売前後からレンタルショップの聖闘士星矢棚が戦場になってたのには驚きましたね。競争率高すぎてほとんど借りられている状況が続いております。これもクルセイド効果かな。



そして
ちょっとアニマルクロス装着してアニマルセイントとしてたったぬします。

テーマ : アニメ・コミック - ジャンル : アニメ・コミック

04:26  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.12 (Sun)

シナジー構築 キングゲイナー編

今回は発売が待ち切れないので、サンクル14弾の先行カードも含めたOVERMANキングゲイナーを使ったシナジーを考えてみます。
キングゲイナー系の特性として、Gを破棄することで強力なテキストを使用することと、14弾のカードを含めてジャンクヤードにある特定のカードを回収できることがあげられます。これら両方を両立させて戦うのが基本となります。片方だけでは機能しないので、いかにデッキを回すかが重要となります。
キングゲイナーのデッキを使ったことのある人なら分かりますが、テキストはなかなか強いのですがGの消耗が半端なく、よく失速してしまうことが多いのです。それを防止する新たなカードとしてアナ姫様の存在がかなりでかいです。
では、ジャンクヤードのカードをGとして回収できる姫様「アナ・メダイユ」を起点にシナジーを構築してみましょう。



□シナジー構築□
1.ダイターン3(ギャリソン搭乗時)のテキストで「アナ・メダイユ」をサーチしつつ、特徴オーバーマンのユニットをジャンクヤードに落とします。ジャンクに落ちたそれらのカードを「アナ・メダイユ」のテキストで回収できて無駄がありません。サーチとテキスト発動用のカードも落とせるこの組み合わせは相性が良いです。
2.1.のシナジーと相性の良いカードを探します。キャラサーチが出来るならゲイン・ビジョウが良いですね。このカードもジャンクに落ちた出展作品OVERMANキングゲイナーであるユニットやキャラを手札に回収できます。キングゲイナーとゲイナーの強力なセットを成立させやすくなり、またやられても回収もできます。
3.ゲインを使うならガチコも入れましょう。手札を捨てて、その枚数分引くので、必要なカードを探しつつジャンクを肥やせます。これも「アナ・メダイユ」と相性が良いですね。
4.ガチコのマイナス修正のテキストは敵軍配備エリアまで対象に取れます。ならダイターン系を使うことがすでに前提になっているので、コロスを使います。コロスで相手の配備に出たキャラをユニット化し、ガチコで除去といった動きができます。また、「アナ・メダイユ」、ゲインをユニット化し、部隊戦闘力を上げつつそれぞれテキストを発動させることもできます。
5.ブースト装填1持ちバッハクロン。さらにLサイズのユニットをリロールすることができます。Lサイズであるダイターン3を使うこのデッキには相性が良いです。いきなり攻撃したり、相手のロールに対しても強くなります。


□戦い方の考案□
構築したシナジーで得たアドバンテージを決め手に反映させます。
フィニッシャーをダイターン3と設定し、キングゲイナー、オーバーフリーズ、ラッシュロッドでサポートします。Gの確保と手札の確保ができているので、あとはテキストを連打してダイターン3で押し込みます。
1.まず、マッハアタッカー、じゃがいもでダイターン3(ギャリソン搭乗時)の早出しを狙います。そうでない場合はガチコで準備しつつ、他のユニットでダイターン3早出しまで守ります。
2.ダイターン3が降臨してからが勝負。手札の確保が出来ていれば1弾のダイターン3のマイナス修正で倒せるユニットから破壊していきます。この時は空出撃とかでOK。捨てた手札はゲインで回収したり、「アナ・メダイユ」のGブーストとして機能します。
3.ラッシュロッドはダイターン3の突破に支障をきたすユニットの出撃抑制。攻撃を通す役として機能します。キングゲイナーはダイターン3の後方より出撃し、新たなターンでダメージを稼ぎます。オーバーフリーズは相手の戦力増強を阻止するために、配備フェイズを飛ばしたり、相手の手札が無いときはドローフェイズを飛ばしてこちらの攻勢を維持させます。
ダイターン3を破壊するには相手もそれなりの損害を被るはずなので、その隙を付いてテキスト連打で攻め立てることもできます。
4.弱点を補うことも必要です。高機動高速戦闘に対しては目覚める力と忍法火炎車で対処。ダイターン3本体が直接防御に出れることが重要です。
時にはダイターン3にゲイナーをセットし、強力なユニットのテキストを防いだり突然のコマンドによるコンバットトリックに対処します。協力的な人質は移動除去に頼るデッキに強く突き刺さります。
相手の攻撃が激しいことが予想されるならコマンドの日輪の輝きがいいですね。オール+3の修正は状況をひっくり返すには十分な数字です。



使いたいカードを1枚決め、そこから相性の良いカードを並べていきある程度の骨格を作ります。次に手薄な国力帯のユニットを入れたり、それだけに頼らない用に新たに決め手を用意します。あと、弱いと思った点(早いデッキが苦手や除去に耐えられない等)を探し、対策カードを入れます。そして最後に枚数調整。
たぬはいつもこうやってデッキを構築しています。

たぬ~!14弾が楽しみですね~w
これはアナ姫様の重要度がうなぎ上りですよー。

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:58  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2012.02.10 (Fri)

サンライズクルセイド14弾発売まであと2週間

各出展作品の先行カード公開がひと通り出きった感じです。
やはりメカ主体で戦うのが良いですねw


見る限りではビッグ・オーとキングゲイナーとボトムズがかなり気になるところ。ビッグ・オー+イデオンとか詳しくはまだ言えませんが、ぶっ飛んでて面白そうです。
キングゲイナーはアナ姫様の登場でパワーアップ。今回のところを見ると、いかに3国を維持するかが重要となりそうですね。オーバーフリーズを使うとなると指定が高いので青単になるかな。姫様と通常のキングゲイナーによる新たなターンアタックでも十分強そうですけどw
パワーゴレームも何かと便利なテキストで、特徴オーバーマンなのもポイント。あと他にどんなオーバーマンが収録されるか気になるところ。
今回のボトムズはオーデルバックラーがかっこいい上にかなり出来る子。この調子でペールゼンファイルズのバーコフ分隊もよろしくお願いしたいです@@+


各勢力共に個性がでてて素晴らしいです。14弾はこの時点でも大当たりのセットと言っても過言ではないですね。たぬはすでにどかーんと予約して発売を待つだけですが、欲しい人は早めに予約をしておいたほうがいいかもしれません。
発売まであと2週間!待ち遠しいですね!w
たったぬたったぬ
21:32  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.08 (Wed)

おすすめロボットゲーム PS2 鉄人28号

すごい高度なテクニックを必要とする魅せるロボット物ゲームがめっきり減ったこの世の中。ならば過去のゲームを再び掘り起こすしかないのが、炎のさだめ。
プレイしても熱く見ていても熱いのがこのPS2の「鉄人28号」。地球防衛軍シリーズで有名なサンドロットが作ったゲームなので、音楽、演出共に迫力満点!鉄人が戦えば戦うほど街がさら地になっていきますw








ロボットの改造やコンボの研究がかなり楽しいんですよね。しかも2人協力プレイや4人対戦もできたりします。これはたぬおすすめのロボットゲームです@@+


最近だとアーマードコア5(AC5)やボーダーブレイクエアバーストくらいしかなさそうなんですよね。AC5はどうだろう。シリーズをある程度通してやってますけど、駆け引きがちょっと乏しいかな。操作は難しいけど@@;
ここはやはりバーチャロンの続編を作るしか@@+
バーチャロンフォースは数多くのロボットゲームの中で頂点に立つ完成度。奥深すぎて今だに新しい発見の連続とかやばいです。高い技量、豊富な知識、強靭な精神力と分析力が必要になりますが、これが面白いのですよ。
とにかく奥深すぎて語り切れないですね@@;
あの右近接攻撃の踏み込み距離と発生速度!攻撃判定の発生位置と高さのモーション!このタイミングでこの機体ならこの近接でこのフレームの時なら潜って攻撃できる!でもガードされる@@;
とか
敵の段差落ちダッシュ援護攻撃のモーションを見て、着地時の位置を予想して機体によってはそこにダッシュ近接またはノーロック攻撃を置く!
とか
異常なまでの複雑さ。
最近こう言うのないんですよねぇ~@@;
05:52  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.04 (Sat)

聖闘士星矢クルセイドデッキレシピ 青黒ペガサス

さすがに2月は寒いですねぇ・・・@@;
地元では隣のお山で冷え切った空気が流れてくるから、とても寒いのです。
そんな訳で今回は青黒のデッキレシピを紹介。



■青黒ペガサス■第1弾環境
UNIT-24
青U-001 天馬星座の星矢×3
青U-004 御者座のカペラ×1
青U-003 鷲星座の魔鈴×3
青U-006 牡羊座のムウ×2
青U-007 牡牛座のアルデバラン×3
青U-008 射手座のアイオロス×3
黒U-004 鳥座のジャミアン×2
黒U-003 水晶聖闘士×2
黒U-007 水瓶座のカミュ×3
黒U-006 双子座のサガ×2

CHARACTER-4
青CH-001 貴鬼×2
黒CH-001 アーレス教皇×2

COMMAND-22
青C-001 ペガサス流星拳×3
青C-006 グレートホーン×3
青C-005 クリスタルウォール×2
青C-002 ペガサス彗星拳×3
青C-007 アトミックサンダーボルト×1
黒C-005 フリージングコフィン×3
黒C-006 オーロラエクスキューション×2
黒C-004 アナザーディメンション×2
紫C-001 燃える小宇宙×3


□天馬星座の星矢□
爆発力のある天馬星座の星矢を中心に使っていくので、手札に無い場合は燃える小宇宙で引っ張ってきます。鷲星座の魔鈴を使って殴り逃げや、牡羊座のアルデバランのコマンド回収による専用コマンド連打で戦い、コマンドが尽きたら持ち前のバウンスで突破口を開きます。
牡羊座のアルデバランのテキストでペガサス彗星拳を使い回すのも強いです。


□水晶聖闘士□
これも重要なユニットなので、手札に無い場合は燃える小宇宙で引っ張ってきます。欲しいカードを探しつつ、特徴「強化」「移動」のコマンドを捨ててペガサス彗星拳の威力を高め、青コマンドを捨てて後で牡羊座のアルデバランで回収用と良い働きをします。


□決め手□
星矢で大暴れしつつ高機動で攻め、こちらは射手座のアイオロスの効果で回復しつつダメージレースを仕掛けます。水瓶座のカミュも良いダメージ源となり、フリージングコフィンを使えば同セット同士での戦いで高機動を通しやすくできます。
これでもダメな場合は双子座のサガとアナザーディメンションに切り替えて戦います。水晶の聖闘士でカードを探し、回復で粘り、天馬星座の星矢や鷲星座の魔鈴の効果で手札に戻しつつG確保と巻き込み防止を同時に行います。



天馬星座の星矢は大事に扱います。鷲星座の魔鈴や牡羊座のムウで守り、倒されたらまた燃える小宇宙で引っ張ってきます。基本射撃値の高いユニットと組んで戦い、後半は攻撃を通す用に運用できるのでこれは強いですね。
サガ戦の対策カードは入っていますが、対速攻になるとちょっと厳しい予感。

では、次回もたんぬ~ノシ
22:47  |  聖闘士星矢クルセイドデッキ集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.01 (Wed)

聖闘士星矢クルセイドデッキレシピ 黒緑焼き

たぬは蠍座ですので、蠍座のミロを使ったデッキを紹介します。



■黒緑焼き■第1弾環境
UNIT-24
黒U-001 白鳥星座の氷河×3
黒U-004 鳥座のジャミアン×2
黒U-007 水瓶座のカミュ×3
黒U-008 蠍座のミロ×3
緑U-001 龍星座の紫龍×3
緑U-005 矢座のトレミー×2
緑U-004 蛇遣い星座のシャイナ×3
緑U-008 山羊座のシュラ×2
緑U-007 天秤座の童虎×3

CHARACTER-6
黒CH-001 アーレス教皇×3
緑CH-001 老師×3

COMMAND-20
黒C-005 フリージングコフィン×3
黒C-007 スカーレットニードル×3
黒C-002 オーロラ・サンダー・アタック×2
黒C-006 オーロラエクスキューション×3
緑C-005 サンダークロウ×3
緑C-002 廬山亢龍覇×3
緑C-007 聖剣×1
紫C-001 燃える小宇宙×2


□蠍座のミロ□
スカーレットニードルを使ってそこそこと言った強さなので補強します。自身が速攻を得ればかなり強くなるので、天秤座の童虎を使います。童虎は鉄壁持ちに鉄壁付与、龍星座の紫龍も鉄壁持ちと、枚数が揃うのでミロとの相性は抜群。マイナス修正と焼きとの合わせ技も兼ねることから、緑と組ませます。


□黒緑□
速攻持ちと焼きが多いので盤面上の強さはなかなかのもの。交戦に強いので、高機動高速戦闘ブロックも出来るキャラを3枚積みして、殴りあいを避けます。
あと、焼きの合わせ技で配備エリアや反対側の戦闘エリアにいるユニットにも狙える強みもあります。色が色なので除去に特化させます。


□その他□
鳥座のジャミアンは単なる射撃要員。ですが、クイックと聖闘士で奇襲効果があるのでなかなか渋い活躍も期待できます。キャラ対策であるフリージングコフィンは3枚積み。相手のGが伸びてしまうデメリットこそありますが、そこはカミュやオーロラエクスキューションの威力が上がるのでメリットもあります。そもそもキャラ除去が無いと厳しい戦いになります。特に他のクルセイド戦ではあったほうがいいと思います。
ゲームが破綻するほどのバランスブレイカーウザクに対する回答は用意しておきたいものです。あと、OGのルオゾールを出されると間違いなく詰みますので@@;
燃える小宇宙はサーチ用。頑張れば5国の黄金聖闘士を持ってこれるので、何かと便利。Gの状態なら上手く使えばサンクルやOG等のリセットに対する回答にも。



パッと見ユニットのイラストが全体や腰から上なので、ユニットとして識別できるのはいいんですけど、コモンアンコモンのユニットイラストはもうちょいなんとかならなかったのかな@@;
まぁそれでもこれは今後とも期待出来るセットですね!
たぬたぬー
18:05  |  聖闘士星矢クルセイドデッキ集  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。