2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.13 (Wed)

サンライズクルセイド第12弾 黒き聖域その1

サンクル12弾が発売されましたね。
いつも通り前で紹介した以外のメタルレアを見ていきます。



1枚目 青のメタルレア ビルバイン(迷彩仕様)
ショウ・ザマをセットしてこそ真価を発揮するユニット。サイズも標準になり高機動+ユニットからの効果を受け付けなくなります。逆にセットしないと心もとない感じがします。
次に光るのは自動Dの道連れテキスト。戦闘ダメージ限定ですが、除去として機能するのでとても有効だと思います。オーラ力やマイトカイザー等で破壊を無効にすれば、相手としてはめんどくさいユニットになるでしょう。ビルバイン(ウィングキャリバー)からの武装変更でのチャンプブロックでも良い仕事をしそうです。
是非ともショウと一緒に運用しましょう。


2枚目 青のメタルレア ガチコ
強力なルーター。サイズに不安があるものの除去を内蔵しており、それが手札の入れ替えとして作用するところがこのカードの強み。いらない手札を捨て、必要なカードを手に入れるべく本国を掘り進める事が出来ます。さらに除去の対象はエリアを問わないので小粒のユニットは軽く処理出来るでしょう。
手札の入れ替え目的なら敵軍ターンに空出撃して行えばリスクは減ります。
やや扱いにくい感じもしますが、それを使ってこそサンクルでしょう。


3枚目 青のメタルレア ゲイン・ビジョウ
出展作品キングゲイナー限定でジャンクヤードからコマンド以外のカードを手札に回収出来るキャラ。攻撃に出撃するか交戦するかで起動するので回収は割と簡単。青には手札を捨てて起動するテキストが多く、キングゲイナー系ならGを破棄して起動するテキストもあるので、何気にジャンクヤードはたまります。
出展作品はある程度絞る必要がありますが、今後のカード化が進むにつれてカードパワーが上昇する予感がします。上手く組めば簡単にアドバンテージを得ることが出来ます。
キングゲイナー系のサポートに。


3枚目 緑のメタルレア ゼーガペインアルティール&ガルダ
QLコインを使って部隊1つの部隊戦闘力を+2か-2に操作出来るコンビユニット。
ロールやバウンス、除去等で部隊戦闘力が落ちれば底上げに、相手の部隊戦闘力を下げてペインの発動を阻止しつつ戦闘を有利に持っていけます。このカードは毎ターン自力ではQLコインは乗せられないので貯めてから武装変更か他のカードでサポートは必須となるでしょう。焼きが効かない相手にはこのカードの出番。毎ターンQLコインを乗せまくれば攻防に強くなると同時に、相手はうかつに攻撃を本国に通す事が難しくなります。恐ろしいユニットです。


4枚目 緑のメタルレア アーサー・ランク
資源こそかかるものの、緑のドローカード。
フラグコインの都合上追加で引けるのは2枚。コストの低さから見ればウィニーからビートダウンまで幅広く入る可能性があります。単色や、青を含まないデッキで尚且つ本国に余裕がありそうなビートダウン系にっていう感じでしょうか。なんにせよ緑にとって貴重なドローソース。


5枚目 黒のメタルレア ハルカ・アーミテージ
これまた強力な除去を内蔵したユニット。
防御ステップで除去されたユニットは捨て山上へ、大抵は戻ってくることはないでしょう。ただ、使う時の手札に左右される感じがまた難しくサンクルらしいとも言えます。自分の手札と交戦中のユニットとの合計国力次第なので、低コストは使うか場に出すかして調整しないといけません。重ユニットの除去にはデッキ構築次第となりますが、通常の運用なら5国圏以下のユニット処理担当と言ったところでしょうか。
ランダム要素はあるものの、強力な1枚。


6枚目 赤のメタルレア エルガイム&エルガイムMk-Ⅱ
え…?って言うカード。他のA級ヘビーメタルは高機動ブロックが出来るようになり、防御が手堅くなると同時に交戦すると4点回復するというテキストも付与するすごいカード。
エルガイム&ディザードやアモン・デュール”スタック”から武装変更が出来るので素早く場に出せます。射撃も高く、コンビなのでエルガイム&ディザードとの相性も抜群。まさに確信犯的テキスト。これで赤の粘りが増す予感。


7枚目 赤のメタルレア キャラ
へー


8枚目 サンライズレア 女たちの戦い
Gの状態で特徴女性がセットされたユニット限定のパンプアップと速攻付与が光るコマンドカード。デッキの構築次第ですが、これはなかなか強いんじゃないでしょうか。黒なら戦闘向きの女性キャラが多く見られるので、黒特有の速攻の少なさもついでにカバー出来そうです。藤乃静留やリー・スー・ミン、今回のニナ・ウォンなんかと合わせればかなり強くなるかもしれません。



今回も面白いカードがありますね。
どう使おうかとかなり悩みそうです。
それではたぬーんノシ

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:18  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/102-e64e5514

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。