2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.22 (Wed)

バーチャロンフォース

待ちに待ったフォースがやっと発売されました@@+
1個3万円のツインスティックも届いたし、これで巣でも楽しめるわけなのですよ。

バーチャロンフォースと言えば2001年にアーケードで可動したゲームで、今も尚存続しているというゲーセン界でも特殊な筐体です。2on2のアクションシューティングで、セガ開発しました。その絶妙なゲームバランスと稀に見る異常な奥深さが光る、たぬ的にはロボット物では最高峰の出来です。
機体は全13系統あり、そこからさらに3~8と機体が派生していきます。同じ系列の派生機体でも、扱い方が大きく変わる特性を持ち、1から動き方や戦い方等を研究、覚える必要が出て来るのです。
機体機動力でも8方向どちらの方向が移動距離が長いかや早いか、空中ダッシュやダッシュ後の硬直等も8方向と各機体によって大きく異なります。射撃武器も立ちや各8方向ダッシュでも特性が大きく変化。有効射程、ゲージ回復速度、威力、遠くへの威力の減殺、相殺、どの位置からホーミングが弱まるのか等、近接戦闘に至っては近接開始距離、踏み込み距離と速度、リーチ、近接の振りの速度、当たり判定の発生方向と位置、回りこむ速度と姿勢と距離、深すぎて未だに新しい発見があるくらいです。
2on2特有の協力や作戦も重要になり、さらに小技や各種キャンセル、反応速度や読みまでもこのゲームにとっては重要で、他のロボット物にはありえないゲーム性なのです。


XBOX360から移植され、機体が90種ほどあるらしく、簡単に支給されるようです。さらにはトレーニングモードもかなり充実してるようで。




それにしてもJ+カッコ良すぎるw
さすがカトキハジメ氏がデザインしたロボは違う@@+
公式のトレーラーを載せようかと思ったんですが無理だたので対戦動画を。



あとすぐにはデッキレシピ出来ないんで、しばしお待ちを@@;
休みが無くなって忙しいですよ;;
たぬぅ~…
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

15:32  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/147-c36d8785

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。