2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.02 (Wed)

エピソードコード

シリーズフォーマット大会でのサンクル使用時の適用ルール。


最近はクルセイドシリーズがかなり増えてきたので、クルセイド以外のデッキなら持ってるって人もちらほらいるかと思います。また、気分的に今日はダイナミックwとか、せっかく買ったんだから使用率を上げたいって人もいると思います。カジュアルプレイでは大体がシングルフォーマットをとってると思いますが、やや幅を広げてシリーズフォーマットもいいかなと思ってきました。サンクル以外のクルセイドはカードプールはまだ少ないので、ちょっとぶつかればマンネリ化を引き起こします。それの回避の意味も含みます。

いざエピソードコード対応デッキを作るとなると、何気に思考が停止しがちです。ですが考え方を変えれば何気に組みやすかったりもします。2つの作品だけ追っていれば、それなりにデッキのパーツとかすぐに見つかるメリットがありますね。作品内のシナジーも自動的に強化されるので、それなりに戦えるデッキが出来そうです。とは言え、高速戦闘をブロックする手段があまりにも少ないサンクルは、さすがに苦戦はしそうですね…@@;


ではちょいと色別の作品ごと見ていきます。

無敵鋼人ダイターン3
この勢力を使うメリットは間違いなくカムヒア!や波乱万丈の優秀なドローに、ダイターン3サンアタックのフィニッシャーでしょう。大体デッキの半分がパーツで埋まるので、あとは6国まで生き延びる手段を持つ作品と合わさるといいでしょう。かなり戦えるかと思いますよ。

聖戦士ダンバイン
高機動が売りの勢力だったんですが、今ではとても厳しい現状が…。ハイパーレプラカーンやハイパーライネック、ガラバやビルバイン迷彩仕様はそれなりに通用しそうです。

ブレンパワード
単品で様々なカードが揃う勢力。グランチャー(ユウ機)とかからブーストして、テキストを消すクインシィバロンズゥや耐性と大サイズのハイパーバロンズゥに繋げるだけでかなり戦えそうです。さらにネリーブレン(再リバイバル)は強力なバウンス持ちユニットとして機能します。ユウブレンやバイタルジャンプでの高速戦闘防御も出来、コマンドはパンプアップからロール、破壊耐性、回復と様々なものが存在し、互角に戦えそうです。

機甲界ガリアン
OVA版ガリアンとは別作品扱いなので、非常に厳しいものがあります。この2つを合わせて組むならそれなりに強いビートダウンが出来ますが、単品ではどうにも…

勇者特急マイトガイン
超AIはそこそこ優秀な戦力。作品で見てもかなり防御的な勢力ですね。キャラも旋風寺舞人からパープル、ジョー、ジャーマネーに吉永サリーとそこそこ優秀なのがいます。高速戦闘をブロック出来る手段が多数あるため、安定性は高くなるかと。ただ、ぶっ飛んで強力なユニットがいないのが厳しいところでしょうか。

オーバーマンキングゲイナー
まだ参戦したてでカードプールが少ないので、現状では組むメリットはそうなさそうです。今後に期待ですね。



戦闘メカザブングル
アイアンギアーや新しいウォーカーギャリアは優秀。その他の国力帯のユニットが弱すぎるのがとてもネックでしょうか。キャラは優秀なのが多く、アーサー・ランクからのドローも期待できます。コマンドも使えるものが多いです。頭上注意や捕獲ネット、焼きに特殊効果対策等が揃っています。ユニットがもうちょい強いのがいればなぁ~…。サポートには問題無さそうです。

蒼き流星SPTレイズナー
高機動関係に速攻持ちは他のクルセイドでも沢山存在するので、そこまでの強みでは無さそうです。テキストを消したり出来れば、かなり活躍が見込めるユニットが多いのは確か。ただ、キャラは結構厳しそうですね…。

カウボーイビバップ
カード枚数の少なさが目立つ勢力。エピソードコードを適用すると残念な勢力かと思いきや、何気に頑張れそうなカードが多いです。序盤からダメージを稼ぐのではなく、賞金首コインを使ったシナジーは強力。ソードフィッシュⅡ&ハンマーヘッドやアステロイドブルースのバウンスは、配備エリアにいるユニットにも使える優秀な除去です。テキストを消すエドや、効果の高い焼きに、キャラ対策のコマンドまであります。組み合わせ次第ではなかなか戦えそうです。

魔神英雄伝ワタル
魔神速攻があるように、単品でのポテンシャルは高いでしょう。高速戦闘は4国と2枚以上で組んでいかないと意味がないため、そうなる前にビートダウンする形になると思います。あとはコマンドがやや残念なところでしょうか。

ゼーガペイン
作品でのシナジーは単品で強力。驚異的な永続性のある焼きに、戦闘力を高めるユニットや、配備エリアにいるユニットを除去出来るアンチゼーガコアトリクエ等が超優秀。コマンドも交戦せずに除去出来るカードが多く、他の作品で弱点を補えば、様々なクルセイドと渡り合えるかと思います。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ
速攻系の勢力。神速の勝利者からの鬼展開で速やかにビートダウンするのが主な任務。魔神系と組むのが良さそうな感じもしますね。もうちょいカードが揃えば侮れない作品だと思います。



っとまぁ各作品の個性を把握するとちょっとした組み合わせで組めてしまうものです。残りの2色はまた今度。それと流竜馬はメタルレアでしたね…@@;
まだなんとも言えない耐え難い違和感があるので、それの影響ですかね…
インフルエンザマジできついです;;
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:18  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/173-681d66c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。