2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.02.11 (Fri)

サンライズクルセイドデッキレシピ 青単たぬブレンエピソードコード

キングゲイナーってまだまだカードプールが圧倒的に足りなくて厳しいですね。っと思いきや早速キングゲイナー入りのエピソードコード対応サンクルデッキレシピが出来ました。



■青単たぬブレン■リローテッド2環境
エピソードコード対応 [ブレンパワード+OVERMANキングゲイナー]
UNIT-32
青U-023 グランチャー(ユウ機)×3
青U-018 ノヴィス・ノア×3
青U-016 ユウブレン×3
青U-051 ナッキィブレン×3
青U-053 グランチャー(クインシィ機)×3
青U-094 ユウブレン&ヒメブレン×2
青U-113 キングゲイナー×3
青U-089 オルファン×3
青U-074 ネリーブレン(再リバイバル)×3
青U-088 クインシィ・バロンズゥ×3
青U-098 ハイパー・バロンズゥ×3

CHARACTER-11
青CH-011 伊佐未勇×2
青CH-041 クインシィ・イッサー×3
青CH-051 ネリー・キム×3
青CH-092 ゲイナー・サンガ×3

COMMAND-7
青C-026 バイタル・ジャンプ×2
青C-046 チャクラ・トライアングル×2
紫CP-004 勝利の守護者×3


□ブレンパワード□
強固なシナジーと手堅さが光る作品。同国力帯よりも防御値が高く、グランチャー(ユウ機)やネリー・キムからのブースト、各種武装変更等で早いターンから大型ユニットを展開しやすいのも魅力的です。ネリーブレン(再リバイバル)は強力なバウンステキスト持ちでフィニッシャーになりえますし、ハイパーバロンズゥなんかは様々な効果をかいくぐり巨大なサイズで圧倒します。クインシィバロンズゥはテキスト消しとして機能し、これらのカードで相手の思うようにさせずに戦うのがこのデッキの基本となります。3種のフィニッシャーを使い分けるのでナッキィブレンで泣く泣くGをにしたユニットを回収用として採用。柔軟性をもたせます。ユウブレンやテキスト消し、バイタル・ジャンプで高速戦闘や高機動をブロック出来、チャクラ・トライアングルでサポートすると言った感じであれこれ出来ます。クインシィ・イッサーは移動耐性を持ったキャラで、相手次第とは言え、噛み合った時はかなりいい仕事をします。


□弱点を補う□
ブレンパワードはとても強固ですが、小回りの利かないところがとてもネックです。形が出来れば硬いですが、それまでに本国にダメージを受けやすいですね。あとテキストの使用時には予想以上に資源を支払ったり、何気に本国に余裕が無くなります。かと言って回復すると捨て山を破棄して起動する2種のカードが機能不全に陥るというジレンマ。そこでOVERMANキングゲイナーから勝利の守護者を採用。Gとしても機能するし、使えば相手の計算を狂わすことも出来ます。使わなければゲイナー・サンガの対コマンド用として握っておく感じになりますね。そして攻めっ気の薄いこのデッキにキングゲイナーを採用し、打点を底上げします。ゲイナーセットで7点のダメージが期待出来るので、ダメージレースで優位に立つと思われます。それに新たなターンの利用方法もありまして、オルファンからユニットを回収してから新たなターンを生み出し、前のターンに回収したユニットを配備し、装填して防御に備えることが出来るようになります。普通に使うよりも快適になり、Gが減ったとしても武装変更等を使えば特に気にならないかと思います。


□青特有のプレイ□
このデッキは速くない上にキングゲイナー以外はこれといった回避能力持ちのユニットがいないため、高い耐性でどんどんぶつかって行く必要があります。とは言え無理は禁物で慎重なプレイも重要です。武装変更や各種コマンド等を使って相手の裏をかき、ちょっとした相手の油断を誘うプレイも必要になるかもしれません。腰をすえてじっくりと挑むべきでしょう。



ブレンパワードと組み合わせたエピソードコード対応デッキは他にも作れそうです。基本がしっかりしてるので悪くないです。ガイガイガーやダイターン3等の守りとしてありかと思います。あと何やら舞-HiMEのエピソードコード対応デッキが気になる方が多いようで。
舞-HiMEウィニーはすぐ作れるとして、他作品との組み合わせによる中速とかかなり考えますね。うーん、難しいですねぇ…@@;
たぬ~うたぬーっ!
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:43  |  青単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/176-bcf5cdd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。