2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.30 (Wed)

サンライズクルセイドデッキレシピ 青単キングゲイナー

検索キーワードでキングゲイナーがとても多かったので、エピソードコード対応の青単キングゲイナーのデッキレシピを紹介します。



■青単キングゲイナー■13弾環境
エピソードコード [キングゲイナー+ダイターン3]
UNIT-24
青U-127 ボールロン×3
青U-115 パンサー(サラ機)×3
青U-125 ガチコ×3
青U-134 アンダーゴレーム×3
青U-135 アンダーゴレーム(マッハハンドシェイカー)×3
青U-113 キングゲイナー×3
青U-114 ラッシュロッド×3
青U-014P ラッシュロッド(ストップコート)×3

CHARACTER-20
青CH-111 ジャボリ・マイエーラ×3
青CH-066 コロス×3←入手困難なら青U-136 ドゴッゾ×3
青CH-109 ケジナン・タッド×3
青CH-110 エンガ・カム×3
青CH-093 サラ・コダマ×3
青CH-092 ゲイナー・サンガ×3
青CH-101 ゲイン・ビジョウ×2

COMMAND-6
青C-005 カムヒア!×3
青C-076 フォトンマット×3


□共振□
サンクル13弾から登場の新テキスト共振。キングゲイナー系のカードが44枚なので、このデッキの共振成功率は極めて高いです。なので共振で手札の消失を抑えつつ場にどんどんカードを展開していくことが狙いとなります。
共振は1ターンに1回しか適用できないため、連続で共振持ちカードを展開するよりかは別のカードと合わせて展開して、次の自軍ターンにプレイするといいでしょう。


□序盤から攻める□
共振による手札補充バックアップがあるので、序盤からカードを展開していき、相手の場が整う前に数で攻め切るのがこのデッキの戦い方です。まず初手にコロスとジャボリがいれば、自軍1ターン目にジャボリ→共振。自軍2ターン目にコロスと続けてキャラ2枚ユニット化し、6点叩き込めます。
アンダーゴレーム(マッハハンドシェイカー)は後衛としてとても優秀です。共振持ちにして、ゴレームが2枚いれば相手の防御ユニットを配備エリアに押し返してダメージを通すことができ、攻めの維持が出来ます。アンダーゴレームは展開力アップと同時にすぐさま攻撃に移れるユニットでこちらも重要。どちらにせよゴレームが必要ですが、共振と合わせて何気に数は確保しやすいので決まりやすいです。
コロスで敵軍配備エリアにいるキャラをユニット化→ガチコで狙撃も狙って、相手のキャラサポートを断ち切ることも出来れば狙っていきます。


□押し切るために□
共振とカムヒア!で手札を補充しつつキャラユニットをどんどん配備していきます。攻撃が通せない時はラッシュロッドで防御網をこじ開けたり、前衛を盾にキングゲイナーが出撃し、新たなターンで強引に敵軍本国にダメージを与えていく形になります。特徴オーバーマンが揃っていれば、フォトンマットの高機動から新たなターンへと繋げれば大ダメージを狙えます。
オーバースキルをフル活用するのでサラ、ゲインは実に良い仕事をします。泣く泣く序盤にGにした(または破壊された)キングゲイナー+ゲイナーセットやラッシュロッド(ストップコート)等の回収が可能となり、長期戦にも強くなります。
普通序盤から展開し続ければ必ず後半息切れします。しかしキングゲイナー系はカード1枚単位のカードパワーはそこまで強くはありませんが、共振や回収といったカードが豊富なので息切れはしにくいのが特徴です。オーバースキルの消耗を考えれば納得のデザインだと思います。



とても面白いデッキですw
ケジナンの共振でめくったカードがエンゲとか、シベ鉄が頑張れるところが熱いですね。
コロスとキングゲイナーはかなりの高額レアなので厳しいですが、他のカードはそれほど高くないので安易に揃うと思います。デッキの大半がコモン、アンコモンなのも新規に参戦した&する人にも揃えやすいのも利点です。
それでいてエピソードコード対応なので様々なクルセイドシリーズのデッキとも戦えます。
とりあえずキングゲイナーとゲイナー・サンガは必須ということで。

では、次回はもっと低価格で作れるキングゲイナーデッキのレシピを紹介します。
たぬーぬー。
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

22:41  |  青単  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ども。ご無沙汰しています。
キングゲイナー良いですよね。ユニットやキャラが面白い動きしますし。
私はキンゲに押しを付けて、ゼーガを入れてみました。
メインのコンビゼーガ・ホロボルトの制圧力は半端ないので、ガチコで無理矢理ドロー。一応シマの保険付き。
ペインでGを廃棄して、サラで回収。これでGまで触れれます。
極めつけはキンゲの追加ターンで、コンビゼーガで底上げ。20点も余裕余裕。
私はMTGでは青緑で、青のシステム・ドロー、緑の大きいのがいたら喰いつなげれるタイプなのでして。
キンゲは使ってて本当に便利です。
プロモのストップコートが軒並みバニラにしてくれて、ここまで使えるとも思いませんでしたし。
共闘戦線や闇よりの閃光も強力なコマンド。ゲットマシンにメタられるけど・・・
ただ使ってると。セレブラントの戦闘キャラがほとんど空気になる始末。今は相手を縮めるシンにしてみたけど、シマとのシナジー無し。ゲイナーなんて、ストップコートがいたら、あまり意味も無くなって・・・
ユニットがメインになって、キャラがサポートにしかなれないですね。
取り敢えず、ガチコは小さいけど、配備に触れるので良い子。
アキト |  2011.03.31(木) 15:31 | URL |  【編集】

ガチコは良い子

なんと、ゼーガと組みましたか。意外な組み合わせですね。
コンボギミック搭載のようでサラ大活躍デッキですねw
可能性を感じます。
流派たぬき |  2011.04.01(金) 02:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/205-d9a492e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。