2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.08 (Fri)

クルセイドの回復

今回のお題は「本国の回復」


□防衛強化と回復□
本国を回復するカードって、一見して微妙な感じもします。クルセイドにおいては部隊戦闘力はかなり高くなるので、回復量よりも受けるダメージの方が大きくなる場合が良くありますよね。本国がピンチになる前に、場のカードでの防衛を強化することのほうが、結果回復よりも重要だったりもします。しかし、回復も時には相手の計算を大きく狂わせたり、ダメージレースで優位に立てたりもしますので、侮れません。
とりあえず 本国防衛>回復 です。


□コマンドによる回復□
回復量の基準は聖戦士の帰還の5点回復。回復のみの効果でこれを超えなければ他のカードを入れたほうがいいでしょう。コマンドでの回復はそれぞれ異なる条件を参照に、回復する値を決めるのが多いです。どれも使いにくいのが揃っていて、最初は思ったほどの回復量には達しないことが多いです。
しかしデッキの構築次第では大回復も出来る物もあるので、狙う価値あり。お勧めはGとキャラの枚数分回復する共生関係。ちょっと使いにくいですが、お互いのジャンクヤードの枚数分回復する愛のエナジー。全回復の興亡の歴史。
除去と回復を合わせ持つレッドショルダーや、空回りなんかもいいですね。
コマンドでの利点は解決した瞬間に回復出来ること。つまり即効性があるってことですね。場が整ったり、フィニッシャーが出ている状況で回復出来れば、相手にとっては勝利が遠のくことでしょう。


□キャラによる回復□
キャラによる回復は種類が少なく、条件がいろいろと必要だったりします。リリー・ユンカース、ミン・ミンメイと如月ハニーはぶっ飛んでますが、基本は交戦することで回復するのが多いです。専用のデッキでしか効果を発揮出来ないのが多いので、それ以外のデッキではキャラによる回復は今のところ見込めません。
専用のデッキだと効果デカイんですけどね。


□ユニットによる回復□
こちらはユニットとして運用しつつ回復も出来る優れもの。回復量はまちまちですが、永続的に回復が見込めるので回数を重ねればかなり回復することも。最初はユニット系の回復が使いやすくてお勧め。
強力なところではビルバイン。エルガイム&エルガイムMk-Ⅱ。ファイヤーバルキリー。
中堅ではユウブレン&ヒメブレン。ガッデス。
そしてたぬ的にもっともお勧めなのが、ボールロン。発音「ぼおーるろ~~ん」。装填すると1点回復出来ます。装填持ちとしての役割を担いつつ少しづつ回復をしてくれます。最後の手段ではチャンプブロックと隙無しです。序盤から配備出来るので、気がつくと5点6点と回復し、ピンチの際には意外な粘りっぷりを見せつけます。
とても地味ですが、侮れませんよ。



1種類の回復カードよりも複数種類の回復カードを使うことで、かなり粘ることが出来ます。
フィニッシャーが出たのに殴り切られた!や、次のターンで勝ったのに!という状況が多ければ、回復を入れてみてはどうでしょうか。
たぬたぬっ!
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:25  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/209-68a1b6f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。