2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.24 (Tue)

良いアニメの要素


□たぬ的良いアニメの要素□
良いアニメって大抵台詞が良いんですよね。ありきたりではなく、深みのある言葉が見る者の心を揺らし、考えさせます。それと、話の内容も何度も見たくなるのが最高の作品と言えます。海外のドラマは何度も見たくなるような深みとひねりがあるようで、見たいから借りる+買うにしっかりと繋げているようです。本来はこうあるべきなんですけどね。最近のアニメはそういう方向ではないのが残念です。


□○○ブームとか緊急回避□
良いアニメはブームでは生まれないと思います。所詮流行は流行で後の寂しさは異常。ブーム到来初期の反応の度合いとスピードが大きいほど、衰退する度合いとスピードは早いらしいです。つまりその程度ってことです。
なので反応が大きくなるほど、そのアニメに対して関心が無くなっていくんですよね。


□ダメなパターン知って緊急回避□
結局これはジャンルと好き嫌いによるものですが、ワンパターンやサービスシーンあります!とか目的、小目的共にありません!なんかがアウト。結局なんだったのか、ということに陥ります。特に目的、小目的が見えてこない、また目的に向かってないのはダメですね。はっきり言って時間の無駄なので、それらを感じたら緊急回避すべきです。
驚くべきことに目的が見えてこない作品って存在しますからね。怖いものです。全話見て目的見えなかったとか記憶に新しい・・・@@;



何度も見たくなるアニメ。これを読んだみなさんにもあるはず。そういう作品は大切に。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

03:45  |  流派たぬ雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/240-0d712bd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。