2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.07.21 (Thu)

エピソードブースター カード考案2

前回に続いてレアを見ていきます。



1枚目 ナツキ・クルーガー
高機動と高い射撃値、0/0/-3修正を与える除去持ちで使いやすそうなユニット。鴇羽舞衣やダイターン3(サンアタック)等の除去と合わせればかなり強いかと。
しかし、射撃4ほどの射撃をしたような記憶が無いのですが・・・。


2枚目 ミユ
まさかの6国ユニットとして登場。その時点で違和感を感じます。さらに敵軍ターンで使えるユニット、コマンドカウンターテキストはさすがに色の枠を超えすぎなような。
青は手札を増やしやすいので、1枚捨てるだけでカウンターできるのも条件がかなり緩いですね。6国ユニットだからそうそうターン的にカウンターはできないと思いますけどね。それでも相手からすればめんどくさいユニットでしょうね。
ミユ楽しみにしてたのに、青らしくないユニットになってしまってちょっと残念です。


3枚目 鴇羽舞衣
キャラ。自身と交戦中のセットカードがセットされていないカードを、それぞれの持ち主のGにするといった特殊な除去持ち。
キャラに触れることができるのはかなりの収穫。お互いGが伸びてしまいますけど、ユニットの鴇羽舞衣やダイターン3(サンアタック)とか使っていれば歓迎なテキスト。
重いけど良いカード。


4枚目 マーティン・ジグマール
自身のセットグループは敵軍効果では破壊されずダメージを受けない手堅いキャラ。戦闘修正も2/0/2と高く、これで3国なのだから優秀な青らしいキャラですね。
しかし出展作品的に使うにはかなり頭を捻る必要がでてきます。


5枚目 無常矜侍
チップ以外の自軍カード1枚破棄を1枚ドローに変換するすごい人。破壊の破棄にカットインで使ったり、自軍カードを奪われて悪用されるときやするときに活躍します。
このカードが長く生き残ればかなりのハンドアドバンテージを期待できます。


6枚目 ランスロット・フロンティア
特徴女性のキャラサーチとC.C連動のロールを備えたユニット。本来ならばこれくらいの強さがサンクルらしさというもの。


7枚目 サザーランド・ジーグ
6国素出しだとちょっと残念なユニット。武装変更から早出しできると強力なユニットに早変わり。早いターンから4点火力での制圧力と敵軍本国に削りにかかるのはかなりの強み。
射撃5とか鬼で、ゴミユニットを盾に何度も出撃することでも相手を追い詰めるには十分なほど。ただ、早出しできないと・・・。いろいろとドリームがあるユニット。


8枚目 枢木スザク
前回の考案で書いたとおりのぶっ壊れキャラ。
健全なゲーム環境を保つために即刻禁止カードにしたほうがいいですね。


9枚目 C.C
手札と本国の上のカードを複数枚入れ替える本国操作キャラ。カード展開中に使うとどうしても最初は手札が枯渇するので、硬直した状況で、その打破に使ったほうがよさそうなテキスト。


10枚目 ジェレミア・ゴットバルト
3枚目の人。この短期間に3枚目とか優遇しすぎじゃ?


11枚目 トモエ・マルグリッド
3国挌闘4の高機動持ちとそこそこ優秀なユニット。0/0/-1コインの付与は地味ですが、上手く使えば大物と相打ちを狙える要素があります。他のマイナス除去と合わせても○。


12枚目 ミドリ
頭領。とんでもないサイズの愕天王を引っさげて登場します。合計でエース3と高めなのがネックですが、1枚のカードでこれほどのサイズを2枚場にだせるのは強いです。
みんなサイズがでか過ぎて感覚が麻痺してきそうです。


13枚目 ラディカル・グッドスピード(脚部限定)
プレイすると1枚ドロー、リロールイン、再配備可のユニット。


14枚目 ニナ・ウォン
もう2枚目が出ましたね。ペインで破棄したカードがパンプアップかランダムディスカードに変換するといったもの。悪くないカードですけど、ペインサポートの無い勢力ではかなりきついんですよね。それにセット先のユニットはどうしたものか・・・。ユニットの本人が強いこともあって、不憫な子


15枚目 ミドリ
キャラ。セットしても置物としても使えるキャラ。+1/0/0コインを2個取り除いて0/0/-5修正を与えるのが主な任務。即効性が無いのがネックで、これを出すと簡単に警戒されるので、どこまで発動できるかが怪しいところ。
それでもマイナス修正値が高いので狙いたくなります。


16枚目 斬月
ざんげつ?


17枚目 ギャラハッド
普通に強いユニットなのに、ギアスから見れば霞んで見える程度のユニット。


18枚目 藤堂鏡志朗
場に見える状態になるので簡単に警戒されます。セット先次第ですが、大抵は相打ちとかに持って行かれそうな予感。


19枚目 シュナイゼル・エル・ブリタニア
キャラでありながらカウンターできるぶっ壊れたカード。リーリン一味の罠の効果+クイック+戦闘修正2/2/2+キャラである特性からカウンター合戦に強い+Gにできる。
緑にカウンターとかこれも色の枠を超えてしまってます。
ゼーガ等のペインで処理したり、カノン・マルディーニで使いまわせるから恐ろしいです。これほどのカードを出すんだったらその色に合ったテキストでサイクルカードとして出すべきでしたね。
青なら破壊無効、黒ならキャラ破壊、赤ならロール、緑で焼きと言った感じに。


20枚目 ビスマルク・ヴァルトシュタイン
カットのルールを大きくねじ曲げるテキストを持ったキャラ。


21枚目 WILD TIGER
実質3国5/3/5のユニット。無色でこれは良い戦士。
序盤のアタッカーから守りまでいい感じに活躍してくれそうです。
再現率もかなり高めのグッドデザイン。


22枚目 BARNABY BROOKS JR.
こちらはサイズが下がって、天海護的なテキストを内蔵。
大抵は自軍カードの回収が主な任務。
こちらも敵味方問わず助けるヒーロー的なグッドデザイン。


23枚目 TIGER&BARNABY
使いにくいですがパンプアップができるので、持ち前の速攻で強いです。2つ目のテキストはサイズを下げて2枚ドロー。上手く使えばかなりのハンドアドバンテージを得られる良いテキスト。ただ、使いたくても使えない状況の方が多そうです。
各テキストは2人のヒーローの特性を活かしたデザインとなっていて、これも再現率が高いです。それでいて上手くまとめているので、グッドデザインです。
そう、こういうのがサンクルらしい良いカードなんですよね。それにくらべて今回のギアスは俺TUEEEEEだから浮いてますね。もうあれはあれで他所で勝手にやっていればって感じです。もうサンクルから切り離していいLv。


24枚目 アリカ・ユメミヤ
何か忘れてると思ったらアリンコでした。
今後で出るであろう蒼天のアリカのサーチ用として期待できそうです。
もしかしたらコンビもきそうだから期待値はさらにUP。



コモンアンコモンは青はそこそこ使えそうなのがありますね。黒はかなり絶望的。赤、緑は優秀なカードがほとんで呆れてものが言えません。
さて、今後は青の舞-乙Himeを使ったデッキを考えていきます。

長文疲れたぬぅ~@@;
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

05:05  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/274-c86e17d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。