2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.28 (Wed)

マクロスクルセイド第5弾 カードレビューその2

続いてレアを見ていきます。



青のレア
1枚目 VF-1A バルキリー(マックス機&柿崎機)[B]
高速戦闘または速攻を得るユニット。こんな小さいサイズで速攻になっても意味無いうえに、速攻持ちが少ないため使うなら高速戦闘の方が多そうです。それでもこれはどうなんだろうか・・・。


2枚目 VF-17T改ストームバルキリー(サウンドブースター)[B]
名前が長い・・・@@;
リアニメートテキスト内蔵のサウンドフォースユニット。自軍ターンに戦闘ダメージを与えればジャンクからユニットを通常のコストを支払ってリアニメートできるのは割かし優秀。後方支援として普通に運用していけば、自ずと何かしらリアニメートできそうな予感。


3枚目 バルゴ
グラビルがスピリチアコインを貯めるタイプならこちらは消費するタイプ。同じギミックでありながら相反するテキストを持つため、共存は難しいです。
スピリチアコイン1個消費で2/2/2強襲チップ2個配備。部隊戦闘力で考えるならば、バルゴと一緒なら部隊戦闘力9に到達。チップが前なら考え方によっては8/8/9強襲と同じ扱いに。スピリチアコイン1個で部隊戦闘力4の底上げできるので、グラビルより攻撃的なデザイン。
2個3個と使えれば驚異的な部隊戦闘力になります。
扱いの難しい玄人向けカード。


4枚目 SV-51γ(イワノフ機)[B]
攻めっ気あふれる頭でっかちアタッカー。テキスト強いですがギャンブルすぎるので、漢は負けた後の事は考えないって人にぴったりなユニット。それでも後半戦ちゃっかり部隊の後方にくっついて行くとめんどうだったり。


5枚目 マクシミリアン・ジーナス
対赤戦に良い感じのキャラ。とは言えメイン入りは難しそう。


6枚目 D.D.イワノフ
たぬ「あのドクロマーク。イワノフ教官!?」
D.D.イワノフ「たぬきのひよっこか」
ドヒューン


7枚目 サラ・ノーム
特徴AFOSとのシナジーに特化した歌手。テキスト起動条件は痛いですが、伝説の覚醒や鳥の人を使いまわせるのには夢があります。プロトカルチャーの伝承や虹いろクマクマ等ジャンクに落とせる手段が増えたので、無駄なく使えて便利。
回復を沢山いれて運用したいところです。


8枚目 ランナー
1弾の回復が入手できない人のための回復と言った感じ。


9枚目 SEVENTH MOON
7枚サーチコマンド。どうしても欲しいカードを引きたいときに便利なカード。7枚先の未来まで見てそれを手にできるので、なかなか良いですね。コンバットトリックやフィニッシャーにアクセスしやすくなれば、相手にとっては脅威にとれるかも。


10枚目 伝説の覚醒
高機動&高速戦闘ブロック、部隊戦闘力6の底上げ&防御値6の壁、自軍防御ステップ規定効果後のフリータイミングによるブロック困難のアタック等運用のバリエーションは様々。
オール6のチップによる奇襲は相手の計算を狂わすには十分なサイズ。これをサラ・ノームで使いまわせるので、可能性を感じます。使いやすい良いカード。


緑のレア
1枚目 マクロス・シティ
歌って5国で7/3/8はとても夢があってグッド。さらにここから高速戦闘につなげると更に夢があっていいですね。歌の多いデッキでの保険としても良いかもしれません。選択肢が増えることは良いことです。


2枚目 VA-1SSメタルサイレーン[B]
これでレア!?何かの間違いかと思ってしまう悲しいテキスト;;
もう少し何かをつけるべき@@;


3枚目 VF-25メサイア(ランカマーキング)[F]
ランカサーチ。高速戦闘と歌手を同時に確保できる優れもの。
歌うデッキならあると安定感が増します。


4枚目 VF-25メサイア(シェリルマーキング)[F]
シェリルサーチ。ランカマーキングとほぼ同じ。
いろいろ可能になることが多く、便利なユニット。


5枚目 ピクシー小隊
プレイして場に出すと同名のカードを複数枚手札に持ってこれるカード。さらに同名のカードがあっても場に出せるので戦闘修正底上げうってつけ。また、Gを伸ばすのに使えなくもないです。戦いの女神等のドローソースやガムリン機などから大量配備するユニットにセットするのが主な使い方。
一応ギミックとしてこんなものが。
ピクシー小隊をセットしたVF-1Sバルキリー(一条機)[B]でGにして今回の早乙女アルトのテキストをコピー→アルトのテキストでピクシー小隊は自軍本国の下へ→2枚目のピクシー小隊をVF-1Sバルキリー(一条機)[B]にセットして自軍本国から下へ送ったピクシー小隊を回収。
ユニットが残っていればぐるぐる回ります。キャラ除去と一緒に運用するとユニットを除去しまくれるので、面白そうです。まぁ、ネタですけどね@@;


6枚目 早乙女アルト
青の鴇羽舞衣に近いテキストを持つキャラ。厄介なキャラ対策要員であり、キャラ無しユニットもついでに除去できる優れもの。キャラ効果なのでダメージ判定ステップまで生存していれば信頼性のある除去となります。
チートキャラにしてぶっ壊れカードのキチガイウザクに対抗する手段として作られたとしか思えないテキスト。


7枚目 ネックス・ギルバート
甘いマスク。


8枚目 ライオン
一時的にアンタッチャブル化させる歌コマンド。強力な除去がはびこるこのご時世にはあると便利なカード。ただ、最近イタズラに強力な自動テキストを意図的に増やしてるセットがあるので、カット終了時まででは物足りないです。
ガンダムウォーの開発スタッフがクルセイドに流れているんじゃないかって感じがしますね。セットごとのカードの強弱があからさまになってきましたからね・・・@@;


9枚目 サヨナラノツバサ~the end of triangel~
パンプアップ歌コマンド。キャラを介して使うので、通常のパンプアップカードとは違ってちょっと扱いにくさが気になります。それでもオール+4はでかく、戦況に大きく響きます。
テキストと戦闘修正のコピーでも面白そうですね。こちらもキャラが必須となるのがネックですが、Gにもなるのでそこまで気にならないかな。YF-21[B]との相性は抜群。


10枚目 マクロスキャノン
何故か自軍ユニットもダメージを受けるX火力。緑は見方を巻き込むほどの余裕のない勢力なのでかなり微妙な感じの火力コマンド。と思ったんですが、緑は相手のユニットをありがとうするカードが多いので、このマクロスキャノンで壊して返してあげるのが本当の使い方。


ギャラクシーレア
明日への進行
可能性を感じるカード。Gの状態からでも戦闘支援ができる上にコマンドとして使えば驚異的なGブーストが可能で、その後に2枚ドローのおまけ付きの豪華仕様。
とりあえず速攻で思い浮かぶのが、武装変更で早出ししたYF-19&YF-21コンビの焼きを早いターンから超絶火力へと引き上げる。他にもいろいろと悪さできそうです。



マクロスクルセイドはほんとに難しいセットですね@@;
上級者向けって感じがします。
とりあえず、アルトとピクシー小隊のぐるぐるバウンスギミックを入れたAFOSデッキ、バルゴを使ったスピリチアデッキ、7コンビによる青単コントロール、基幹艦隊、をまず作るとします。カード足りないけど@@;
ふあ~ねむねむ@@;


スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:59  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/312-c06fdbe0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。