2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.24 (Fri)

サンライズクルセイド14弾 カードレビューその1

気が付けば内容が全て判明してるこの驚きw
んでは今回は青と黒のカードを見ていきますー。



青のカード
1枚目 キングゲイナー(オーバーフリーズ)
フェイズを飛ばすテキストは強力ながら、その代償があまりにも大きいオーバースキル。アナ姫様やサラの支援が必須Lvです。テキストこそ強いものの盤面上での影響力は低いので、過信は禁物。
フェイズを飛ばすテキストは配備を阻止する状況(あらかじめ相手の戦力を低下させる)を作ったり、相手の防御網を突破する手段を用意し、敵軍戦闘フェイズを止めてこちらの攻勢を強めるために使うのが理想ですね。
運用としては常に3国を前後するように使うのか、Gをある程度並べてから状況の変化に合わせてテキストを連打して固めるのか二通りの使い方あります。が、後者がメインになりそうですね。
カードとしてのスペックはかなり高く、武装変更先のクイックと武装変更による奇襲性で戦況を一変させることも。それ故にこのカードの強さは状況とタイミングが全てなので、これはなかなか面白そうです@@+


2枚目 リューナイト・ゼファー&リューメイジ・マジドーラ
4国ですが、武装変更持ってるので実質3国といったところ。今弾でリューが一気に増えたので、このカードによる部隊速攻強襲は強烈の予感。防御の低いユニットキャラが多いので、速攻がかなり貴重です。もうちょいクイックかブースト持ちがでてくるとかなり強いかもしれませんね。
青紫ウィニーが成立しそうな勢いで期待してます。


3枚目 アナ姫様
ついにカード化!しかもメタルレアにしてキングゲイナーデッキにほぼ必須Lvのテキスト引っさげての収録に感動。オーバースキルによって失われたGの供給をする重要キャラで、テキスト連打のカギを握ります。
デッキに特徴オーバーマンをある程度いれて尚且つジャンクに特徴オーバーマンが必要で、さらに3国以上ないとテキストが使えないのには要注意。なので3国未満は避けたいですね。
キャラサーチのカードがあると便利です。ダイターン3(ギャリソン搭乗時)なんかはジャンクに特徴オーバーマンを落としつつアナ姫様を回収できるので、相性は抜群。ついでにゲインも○。そして地味な回復テキストがついていますが、コロスでユニット化して殴ることぐらいでしか機能しないのでほぼ飾り。


4枚目 ジンバ
盗むオーバースキルのジンバ。戦闘修正の低いサポートキャラをカウンターし、自軍Gにするトンデモカード。目に見えるテキストなのでカウンターしてGにすることはほぼないでしょう。刺さるかどうかは相手次第ですが、ほとんどの場合置いておくだけで仕事が完了しています。
ただ見方によってはエース1の圧迫と戦力外のサイズに、これにカードを1枚使っている点が気になりますね。このカード差の戦力を補えればいいのですが、出展作品キングゲイナーだけでは辛いですね。余裕がでてきたときに出しても時すでに遅しで意味なかったりもすると思うので、案外扱いは難しい部類。
使うなら高い共振率やドローが欲しいですね。


5枚目 リューニンジャ・爆裂丸
専用機のセットで速攻高機動と攻めっけたっぷりの3国ユニット。テキストで前衛から後衛までこなせて高機動アタッカーまで務めるこのカードはなかなか優秀。問題は専用機の成否か@@;


6枚目 リューガンナー・デリンガー
1点焼きがいろいろと付いてる後衛ユニット。ロールして1点とかまず出番無いような気もします・・・。ちなみにガラバとの相性はそこそこ。しかし作品相性は悪い@@;


7枚目 サルトビ・佐助
専用機のセットができないとどうしようもないキャラ。序盤の成立は何気にハードルが高いのに、おまけがドロー1枚。まさかの相応しき戦士の出番かもしれません@@;


8枚目 カッツェ
手札がインフィニティになるキャラ。これも専用機のセットが必須ですが、ドローの恩恵がなかなか。ドローさせてくれるかどうかは相手次第ですが、大抵は引けると思います。息切れ防止と後衛火力用に。


9枚目 パワーゴレーム
3国クイック戦闘配備にそのターン5/0/3の緊急ブロッカー。名称ゴレームなのでアンダーゴレームのテキストが活きる上に前衛になるユニット。誰もいないからってチョロチョロ攻めてくるシステムユニットに対するお仕置きに活躍。


10枚目 ザッキ・ブロンコ
たぬの中ではメタルレアのみんな大好きザッキ。フレーバーの「もってくれ、水中!」は最高の一言。このカードをデザインした人は全て分かっていますね@@+



黒のカード
1枚目 オーデルバックラー
何が起きたのか分かりませんが、今までのボトムズの常識をはるかに超える強力な除去を内蔵したユニットが突如登場。マイナス修正と速攻との相性は鬼で、防御ステップでの相打ちテキストまで内蔵し、これで4国エース1とかトンデモカード。
他のATとのテキスト相性が良いので仲良くでき、持ち前のハイスペックを活かしてのバトリングが強烈。防御の高いキャラをセットしマイナス修正祭りで一方的に破壊したり、挌闘値の高いキャラを使っての速攻と輝かしい強さ。


2枚目 ビッグオー
ビッグオー系はセットカードの操作がコンセプトの面白い勢力。記述を持たないセットカードをセットしまくるので、【 】のテキストを活かした組み方も出てくるでしょう。このカードは手札からセットできるので、引いていれば任意に【 】テキストを付与できて便利。それが除去にも繋がるのも無駄が無くて良いですね。
テキストの都合上なるべく早いターンから場に出してハンデスしたいところです。黒は各出展作品に国力ブーストカードが分布してるので、【 】と合わせて組み方の幅が広いのもポイント。パッと考えただけでも4種類くらいはありますね。
フィニッシャーにしてセットカードのカード操作の終着点。このギミックは実に面白そうですね。これはデッキの組みがいがあるというものです@@+


3枚目 ロジャー・スミス
伊佐未勇の不死身っぷりをさらに強化したキャラ。しかもキャラ以外の他の自軍セットカードを手札に回収できるので、助けたいカードや欲しいカードは手元に、使わないのはセットとかなり便利。
お互いのドローテキストはビッグオー等と相性が良く、強引にセットカードを増やすのに使えて隙が無いです。何気にトリッキーで面白いカードですね。


4枚目 バーグラリードッグ
キリコセットで防御ステップに正面から6点焼き。戦闘力を上げれば上げるほど3国のユニットと思えないほどの強力な火力を発揮できます。他の焼きやマイナス修正との相性も良く、バトリングにも耐えられる仕様となっています。
上手く使えば9点焼きとか侮れませんよ。


5枚目 R・ドロシー・ウェインライト
まさかユニットのほうも来るとは予想外すぎましたね@@;
何気にイラストが好きだったりしますw
このカード1枚でセットカード2枚確保できるのはデカイですね。ロジャーで回収し、リンクで回す感じになりそうです。


6枚目 ビッグデュオ
自己で早出し出来る上にエース軽減付き。それで登場するのが6/2/6強襲高機動と恐ろしいです。セットカードによる強化カードが何枚か存在し、【 】付与も考えれば、これはかなり強いです。
早出し高機動にはキャラの選択の幅が広がるので。これは迷いますね。


7枚目 テイタニア・ダ・モンテ=ウェルズ
最初は3/1/1と戦闘修正が高く、2/1/1になるけど1回だけ破壊を無効にできるのでこれは強いですね。除去に耐えられるようになり、本来失われるはずのアドバンテージを失わないのは強力。
黒のフィニッシャーにセットするだけで十分な働きをしてくれます。
それにくらべて、資源たったの2で何回でも破壊を無効にできるウザクはマジで頭がオカシイ。今だに禁止カードにならないのが不思議でしょうがないですね。あれはほんとにバランスブレイカーですよ。


8枚目 R・ドロシー・ウェインライト
パンプアップテキストで戦闘力底上げが地味に良いですね。効果範囲が広いのも○。さらにキャラ以外のセットカードの移動が便利にして実にトリッキーな動きをします。
瞬間的なパンプアップから、破壊されそうになっているセットカードを保護したり、【 】のテキストを状況に合わせてくっつけたりと面白いですw


9枚目 キリコ・キュービィー
赫奕たる異端のキリコ。
かっこ良すぎてたぬもハンカチ噛み締めながら嫉妬してしまいます。
破壊からの破棄がトリガーになるテキストで、場所を問わず敵軍キャラをユニットから配備エリアに引きずり下ろすことが出来ます。
例えば、相手のキャラ修正差で助かったユニットから、そのキャラを引きずり下ろしてセットしてあったユニットを自己崩壊させたり、専用機のセットの阻止、そして再配備阻止に繋がるのがいいですね。
戦闘用キャラは下ろされたら除去されたのと同じことなので、何かと使う機会が多くなりそうです。ブラッドサッカーからまたキリコを引っ張ってくると素晴らしいですw


10枚目 ベックビクトリーデラックス
かっこ良すぎて衝撃が走りましたw
ベックビクトリーデラックスにイデオンソードをセットして本国半分したいです!



今回は一筋縄ではいかないカードデザインですね。これでこそクルセイドです。こう言う新しい発想、カードデザインを提供してくれるから楽しくて仕方ないですw
では次回は赤と緑のカードを見ていきます。
ビッグたぬ、アクション!!ドキャーン



スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

04:51  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/378-4c54a162

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。