2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.24 (Thu)

サンライズクルセイドデッキレシピ 赤緑ムーンスクレイパー2

今回は11弾のメタルレア「ブラッカリィ」を使ったデッキの紹介。
注目度の低さはシングル値段を見れば一目瞭然。
ですが
上手く適した状況さえ作れれば、すこぶる強いカードであると思います。
それに最近はぶっ飛んだフィニッシャーも多く、活躍の機会には恵まれてるでしょう。



■赤緑ムーンスクレイパー2■
UNIT-24
赤U-046 ボルフォッグ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-064 ザンボット3(ザンボット・ブロー装備)×3
緑U-050 カプリコ(トロン・ミラン機)×3
緑U-010 レイズナー×3
緑U-095 ガッシュラン(V-MAX)×3
緑U-108 ブラッカリィ×3
緑U-041 ウォーカーギャリア×3

CHARACTER-17
赤CH-004 神勝平×3
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-001 ダバ・マイロード×3
赤CH-079 ガウ・ハ・レッシイ×2
緑CH-026 エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世×3
緑CH-001 ジロン・アモス×3

COMMAND-9
赤C-003 リーリン一味の罠×3
赤C-004 民衆の罵声×3
赤C-029 紅蓮舞う×3


□ブラッカリィを見る!□
特定の強ユニットに頼るデッキは少なくありません。そのデッキのフィニッシャーさえ封じれば勝機が見えてくることもあるでしょう。そう言うデッキに対しては強い牽制となります。
目に見える抑止力なので、駆け引きが生まれ、相手も動きにくくなるでしょう。
まずはテキスト起動用にキャラを多くデッキに入れること。ちなみに運命を切り開くものとは相性はそこまで良くはありません。キャラは極力手札に持っておかねばなりませんので。
民衆の罵声はコンバットトリックも兼ねて特定の厄介なユニットをバウンスすることで、テキストが睨みをきかせます。手札は減りますが、有効な手段です。
ブラッカリィは特徴ウォーカーマシンなのでジロンでリロールが可能。必然的に前回の赤緑ムーンスクレイパーとのデッキ相性は良く、紅蓮舞うのバウンスとその後のリロールインアタック、カウンターでの牽制なども出来、さらには高機動ブロック要員にもなるため、実は高性能ユニット。
これが今300円だなんて…@@;


□前回のデッキの弱点補強□
前回のデッキは、ろくなコンバットトリックが無かったため、やりたい放題やられたことでしょうか。レイズナー+ダバ+フォロンが決まらない時は尚さらですね。
さらに紅蓮舞うからの反撃にはザンボット3(ザンボット・ブロー装備)が必要不可欠で、引けなかった場合は火力不足に陥ってしまって、再反撃で終了したことも。
空気だったザンボエースを民衆の罵声に。火力不足を補うためにガッシュランをガッシュラン(V-MAX)に。さらにウォーカーマシンを3種にし、ジロンからのリロールインアタックを追加。
打点が高ければウォーカーギャリアのテキストも期待値UPの予感。
あとガッシュランを外したので、エドを入れて厄介なテキスト封じ。ついでに子供も○。


□さらにピーキーなデッキに□
動かし方は前回よりもさらに大変に@@;
とりあえずカードアドバンテージの獲得が最重要課題なので、初手にマイク・サウンダース13世かボルフォッグが無ければ引き直しを。
このデッキは都合上艦艇は0なので、攻めはさらに慎重に。
各カードの指定が高くなったので、何をGにするかでさらに悩むのでかなり計画的にゲームを進行させないと色事故を起こします。
扱いは難しくなりましたが、序盤のG配分さえ突破すれば問題ありません。手札にもよりますがまず赤2緑1を、その後は赤2緑3へ移行し、赤3緑3で準備万端。
他の動かしたかは前回とほぼ同じで、基本は紅蓮舞うからの主導権奪取です。



選択したユニットも癖があるのでその分扱いは大変です。
ですが、今回もテクニカルな面白いデッキが完成しました。@@+
さらにデッキ構築コストも大体7000円と破格に押さえられたうえに、各カードは確保しやすいので、サンクルを始めたばかりの人にも揃えやすいと言う利点もあります。

そしてデッキ構築はそろそろ大変になってきました@@;
合わせて23個目のデッキ。
果たしてどこまで作れるか…たぬ~…@@;
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:28  |  赤緑  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/38-59c00a71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。