2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.27 (Fri)

サンライズクルセイドエピソードブースター4 カードレビューその1

昨日はエスカフローネを見入ってしまってカードにはまったく手が付けられなかったという事態にー。ということでエピソードブースター4、青の舞-乙HiMEから見ていきます-。



1枚目 アリカ・ユメミヤ
ゲスト参戦の時から待ちに待った待望のカード化!最後の方でなる蒼天のアリカは、人格、強さ共に成長し、デザインの一新と合わさってまさに別人クラス。
テキストは制圧力や派手さこそ無いものの、青らしい防御的要素が強いデザインに仕上がっています。部隊操作はロールのような敵軍部隊戦闘力低下を引き起こすもので、そのめんどくささはなかなかのもの。
このカードが強い部分は先ほどのテキストを持ちつつ、エース1で共振持ちというところ。エース枠の隙間に入りつつ、共振のドローは優秀の一言。手札を消費せずにこのスペックが舞い降りると考えると、かなり強いですね。


2枚目 マリア・グレイスバード
なんだこのユニットは・・・。ミユさんよりもスペック上とかどうなってるんですかー!?あのガオガイガーさんを一方的に倒すとかやめてー@@;
人間ユニットはもうちょいサイズを落として数で戦うようにして、メカユニットのサイズを上げて一騎当千のようなスーパーロボット的なものにして欲しかったですねぇ。
とりあえずタイバニとの相性が良さそうです・


3枚目 レナ・セイヤーズ
閃光のオトメ。高速戦闘付与には一工夫必要なことから、入れるカードが数枚決まってきます。入るカードが決まると言うことは、それだけデッキ構築しやすいメリットも合わせ持っているので、起点に考えるのもひとつの手。
同作品内の手札破棄テキストやペインの穴埋め用として使えそうです。


4枚目 オトメ戦隊五柱レンジャー
テキスト再現ではなく、カードゲームのギミック要素を強めたカードデザイン。
強過ぎないスペックなので、数並べて戦うタイプのようですね。今までのカードがぶっ壊れてたので、かなり控えめなデザインにしたのが分かります。これだったらありですね。
レアリティが低いので集めやすいのも○。


5枚目 蒼天の乙女
素晴らしいコマンド。攻撃ステップに使えば、配備したマイスターオトメをいきなり攻撃に出したり、防御ステップなら緊急ブロックに使えつつ相手の計算を狂わせたりできます。対ロールに強く、他勢力とのカード相性も抜群。ただ、とっさに使うカードではないので、デッキの構築、ゲーム展開に工夫が必要です。


6枚目 ヨウコ・ヘレネ
ユニットがリロールで出るのは世界が一変します。それで装填持ちと偉いカード。ゲーム中盤から後半の戦力供給時に大活躍。


7枚目 ミユ
撹拌を開始しますw


8枚目 五柱集結
扱いの難しいと思われるコマンド。3枚積みは危険。



舞-乙HiMEのデッキとエスカフローネのデッキはある程度形になったので、調整が終わり次第紹介したいと思います。そして次回は赤のカードを見ていきますー。
ったぬー。


スポンサーサイト
15:17  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/405-d6095f9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。