2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.20 (Fri)

サンライズクルセイド15弾 カードレビューその1

20日になたー。サンクル15弾発売!!
あ れ れ
描き下ろしてカードじゃないのが目立つぞ@@;
サンクルはクルセイドの本命だから頑張ってよ~@@;
そんなわけでカードレビュー。



青のカード
1枚目 絶影(最終形態)
そのままだとそんなに強くはないですが、格闘値を上げたり本国直撃のダメージを与えられればなかなか強いですね。パートナーや連動、バックアップ、リロールインからの攻撃が主な使い方でしょうか。


2枚目 リューパラディン・ロードゼファー
これはリューデッキには良い戦力ですね。基本は武装変更からの早出しで、リュー部隊からの焼き連打による除去で攻撃を通したり、連動による単品高機動と申し分ないスペックです。防御ステップでの焼き連打は枚数次第ですが、4回くらいは起動できそうなので、他の焼きを持つリューと合わせれば大抵のユニットを落とせるLvは脅威ですね。


3枚目 劉鳳
これは普通に強いですね。


4枚目 エターナル・デボーテ
なかなかの青色の強いカード。4回復した後、チャンプブロックによる本国防衛が主な任務でしょうか。これで共振とかスペック高いですね。共振多いなぁ・・・。


5枚目 ラディカルグッドスピード(フォトンブリッツ)
フリータイミングを飛ばしての速攻は普通に強いですね。格闘値さえ伸びればかなり強力に作用するでしょう。これはタイバニの出番でしょうか。


6枚目 ダークナイト・シュテル
難しいカードの予感。爆発力はあるものの、その際は連動による強襲はほぼ必須Lv。両エリアから出撃するときの単騎担当ですかね。1回でも起動できれば格闘値8、3回頑張れば格闘値14の脅威アタッカーに。ドリーム要素は強いですが、リュープリースト・パウルス、アデュー・ウォルサム、リュー忍者・爆裂丸&リューサムライ・疾風丸を武装変更で出してリロールインによる奇襲攻撃は効果あるかと思います。
他のカードのリロールカードや高機動付与なんかとも相性が良いですね。


7枚目 アデュー・ウォルサム
クイック3/0/2のコンバットトリックカード。リューなら戦闘エリアにいてもセット出来る点は使いやすく、貴重なタイミング常時のパンプアップカードです。が、前のアデューのほうが・・・。


8枚目 ガルデン
4国以下のコマンドは効かないよー的なキャラ。幅は広いので効果は高いですが、脅威はコマンド以外にも沢山あるのでなんとも。保険と言う意味ではありがたいカードではあります。
ほぼダークナイト・シュテル専用カード。



黒のカード
1枚目 ビッグオー(サドンインパクト)
パラレル仕様のイラストがかっこ良すぎて嫉妬w
新たな記述無しセットカードの供給を加速するテキストを内蔵した、そのままユニット。普通にぶつかればあっさりとやられるので、何らかのサポートが欲しいところ。
とは言え、早出し成功時は驚異的なアタッカーなのは間違い無いです。
素ビゴーへ武装変更したり、シュバルツ・バルトを上手く使いたいですね。
もう一つのテキストである【 】の早出し用テキストがドリームLvを上げまくっています。序盤にビゴーのパーツからセット出来れば最高のスタート。何回プレイして起動できることやら・・・@@;
確率を上げるカードはありますけど、それでもどうなのだろうかw


2枚目 ギルガザムネ(ドルチェノフ機)
ドラグナーの新たなフィニッシャー。7国はとてつもなく重く、到達への道のりはかなり険しいですが、出撃するごとに相手のユニットが消えていくのはなかなかのもの。ただ、その時には選べないことのほうが圧倒的に多いと思われますがw
高機動を持っているので、アタッカーとして十分な強さ。
しかし、相変わらず運用が難しい@@;


3枚目 D-1カスタム(光子バズーカ)
サイズ担当のユニット。ドラグナーデッキは経験無いのでどこまでパンプアップ出来るかが不明だったりします@@;
とりあえずドラグナー2型がいないとサイズが活きないかもしれません~。でも、リフターやフォーメーションで除去してしまえばいいのか~。でも資源2は重いですよね。


4枚目 ビッグオー(クロムバスター)
記述無しセットカードを供給しつつのロールテキストで、交戦はなかなかの強さ。キャラのR・ドロシーやシュバルツ・バルトでさらなるパンプアップを駆使して戦って行きたいところですね。
これも【 】の早出しが可能なところもポイントです。
ちなみに自軍本国から記述無しカードを供給するので、他のセットカード運用カードと組み合わせしやすいです。これはなかなか素晴らしいユニット。


5枚目 ビッグファウ
カウンター内蔵テキストですが、その運用は難しいうえに相手にアドバンテージを与えてしまうという微妙なユニット。畳み掛ける必要がある場面や、相手が数種のフィニッシャーに頼るデッキには効果は高いと思えます。
これは難しいなぁ・・・@@;


6枚目 ケーン・ワカバ
15弾の時を経てメタルとして再登場の本当の主人公。
ぱっと見、「え・・・?」ってなるテキストには動揺します。特徴が合えば名称を超えての置き換えはドラグナーデッキには魅力的だと思います。各種D兵器のテキストは戦闘フェイズやダメ半に集中しているので、テキストを使った後に置き換えてさらにテキストを使うといった形になるのかな。
地味にクイックがいい味出してます。


7枚目 ドルチェノフ
適当なカードを1枚選んで捨てると、相手は無作為に手札1枚破棄。なかなかに嫌らしいテキストですが、5国で自軍帰還ステップに起動は正直遅すぎて機能しずらいのが残念ですね。
5国帯はまだまだ良いキャラがいるので、このカードじゃなくてもーいい気が十分にします。


8枚目 アレックス・ローズウォーター
記述無し自軍セットカード破棄で、本来の合計国力分回復出来るのはでかいですね。このカードのお陰でエピコで組める幅がぐっと広がりそうです。ビゴーパーツセットに十分入ります。
ビッグたぬ!アークション!



ふぃ~。最近はいろいろとやることが多いので、今日はこのへんでー。たぬたぬー。


スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

00:46  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/448-c3486443

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。