2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.04 (Sun)

サンクル たぬ的注目カード

パッと見何気ないカードでも、実際に使うと想像以上の効果を発揮することがあります。
そんな影の薄いカードに注目してみます。



1枚目
サンクル10弾 青のコモン コマンド 「愛のエナジー」
回復値はお互いのジャンクヤードの枚数と同じとなります。
序盤には使いにくいカードですが、後半にもつれ込んだ時の回復量は異常です。1枚で18点回復とか…少なくとも10点代なら軽く到達出来る範囲です。
デッキ構築も工夫が必要となります。手札を捨てることの多いようなデッキや、除去の多いデッキ等には相性が良いと言えます。キングゲイナー系やショーグン・ミフネの青、ザブングル系の緑、黒等が良いパートナー。
前に紹介した青緑ドランリアニメイトに入れてあり、ドローと回復を青が担当し、緑でジャンクヤードを肥やしつつ相手に資源を支払わせる感じのライフアドバンテージ差を利用したデッキとは相性が良かったです。他にも黒なら除去やリセット系コマンド、鴇羽舞衣のルーターも回復値を増幅させてくれます。
各コマンド等で一気に畳み掛けられる攻めから脱したり、殴り合いで優位に立てたり等相手の計算を狂わせる事が出来るので、良質なコマンドだと思います。



2枚目
サンクル10弾 黒のコモン キャラクター 「瀬能あおい&原田千絵 」
指定1の合計3のキャラ。ロールすると配備フェイズに敵軍手札を全て見ることが出来ます。
場にあるだけで何度も相手の手札を確認できるのは極めて強力です。
ウィニー相手にはそこまで効果は無いので即Gですが、3国~4国から展開する中速や重速、コントロール系にはかなり効果的だと思います。
手札を見れると言っても、場に出した時点でアドバンテージを失うのが気になる人が多いのではないかと思います。しかしながら、カードゲームでの手札と言う名の非公開の情報を自分側だけ相手の手札を見れるのは正直なところでっかい話です。
手札を見れるとどのようなことが起こるかと言うと例えば
青ならマイトカイザーやオーラ力、オーラ斬りの有無の確認が出来たり
黒ならレッドショルダーやリセット系除去にカズマ(シェルブリッド第2形態)の有無
緑だと焼きやロールコマンドに、武装変更持ちユニットの有無
赤ならフィニッシャーの確認や、カウンターの有無など
両方の手札と場を確認出来るようになり、うかつな攻撃による手痛い反撃を回避したり、引き裂かれた絆やブラックナイトはその効力を低下させることが出来ます。
つまり、相手のコンバットトリックによるこちら側の失うアドバンテージを防ぐ役割を、この瀬能あおい&原田千絵持つことになります。
完全に損失を回避することは出来ませんが、重要なカードの損失はプレイ次第では回避出来ます。
さらに攻めるべきか守るべきかの判断が安易となり、計画的にゲームを進行し主導権を握ることが出来ます。指定が1でもあるので複色でも活躍が見込めます。
黒なら撃つべき除去が的確になり、赤ならカウンターすべきカードが分かります。
緑ならコマンドの合わせ技が決まるかどうかの判断がつき、青ならユニットをコマンドで強化しようとするときに、妨害されての対象喪失を回避できたりします。
なかなか面白いカードですので、騙されたと思って2枚くらいデッキに入れてみてはどうでしょうか。


3枚目
サンクル4弾 緑のレア キャラクター 「エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世」
国力があれば配備エリアにいる敵軍ユニットの特殊効果以外のテキストを無効化出来ます。
厄介な速攻や高起動、鉄壁等は消せませんが緑なら特に問題の無い範囲です。
それ以外の面倒な敵軍ユニットのテキストを消せるのは効果的です。
さらに配備エリアにいる時点から無効化出来るので、意外と扱いやすい。
テキストを無効化出来るのはもうすでに効果的なのは判明済みですが、緑でそれが出来るのはとても重要です。緑を含むデッキなら3枚積みしたいカード。



今日はこの3枚、TV版ボトムズOP「炎のさだめ」を聴きながら書きました。
う~ん良い歌だw
どうやら作業促進用BGMとしても聴けるようです。@@+
そしてボトムズ劇場版ペールゼン・ファイルズが見たくなってきた@@;
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

03:31  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/46-b544360b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。