2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.21 (Sun)

マクロスクルセイド第6弾 カードレビューその2

今弾の青のミンメイがぶっ飛びすぎてますね@@;
通常の交戦では強すぎて歯が立ちません。ロールや除去と言った要素がかなり重要ですね~。それと、ストバル一条機がやばいです@@;
武装変更から名称愛のコマンドぶっぱで破壊は強烈の一言。そうそう連発は出来ないと思いきや、3~4連発したりされたり何気に決まるから気をつけないといけませんね。
こういうときのために手札を見れるカードをあるといいんですけどね~。


緑のメタルレア
1枚目 VF-25Fメサイア(アーマードパック/アルト機)&VF-27 ルシファー(ブレラ機)[B]
な、名前が長過ぎます@@;
チップがかなりでかいので、前に出して運用するのが一般的。サウンドフォース持ちキャラセットでめんどくささ爆発のナイスなユニットですが、武装変更による早出しができないのがちょいと心配。
今弾のシェリルとランカを意識したデザインなので、必然的にそれらの運用前提と言った印象があります。他にも強力なユニットがいるので枠に入れるかどうかは型番次第でしょうか。


2枚目 マクロス・クォーター(強攻型/マクロスキャノン)
強力な除去テキストを内蔵したユニット。武装変更による早出しは期待出来ませんが、防御ステップまで他のクォーターで守りつつダメ半で武装変更→除去と言った流れが可能で強いです。
クォーター主体のデッキでは期待の新星。


3枚目 シェリル・ノーム
歌コイン2個につき+1/+1/+1。これは侮れないパンプアップに繋がります。緑は足止め歌コマンドが豊富なので、上手く攻撃を受け流して中堅のユニット(例えばYF-19やYF-21またはコンビ)につなげるとかなり強そうです。
いかに歌手を2~3枚配備してから歌いまくるかが鍵となりそうです。


4枚目 ランカ・リー
こちらは歌コイン2個につき緑国力1発生。
これは期待の新星。本来Gとして配備するはずのカードが別のことに使えるようになるのはでかいですね。使えるカードを確保できるのことにつながるのでお得です。
こちらも歌手2枚体制で序盤から歌コインを貯めていきたいところです。歌コマンドは虹色クマクマやファミリーマート・コスモスと言った手札を消費しない系を使って行きたいところです。
目標としては素早く6国まで伸ばして強力な6国ユニット配備or武装変更に繋げたいですね。


緑のレア
1枚目 YF-29 デュランダルバルキリー(フォールドウェーブシステム)[B]
これでレアとかかなり強いです。デュランダルの枚数が増えたので、武装変更による奇襲性が増したのは良いことです。運用は決して楽ではありませんが、可能性を秘めた1枚。
今弾の後光の光が差す早乙女アルトとシェリルランカで超絶フィニッシャーに早変わり。様々な悩みの種を吹き飛ばすことでしょう。


2枚目 YF-19(FASTパック)[B]
新たなターンは夢が広がりますが、夢で終わることも@@;
資源3でリロールとドローを安く見るか高く見るかで評価がかなり変わると思います。今弾のファイターからの武装変更としての運用ならそれもなかなか。


3枚目 YF-21(FASTパック)[B]
いろいろと制限が厳しいのでテキスト起動は難しいの一言。歌コインの貯まる後半戦では鬱陶しいテキストなのは間違いありませんが、その頃にはこのサイズでは…。


4枚目 イシュタル
テキスト消しテキストを持っていますが、これまた厳しいの一言。小粒のシステムユニットの無力化や後半戦にはかなり便利なテキストですが、歌コインの貯まり具合と相手の防御値に左右されるので確実性がないです。
それでも序盤の歌コインを生み出す歌手としては貴重な一品。
う、歌いまくるしか~@@;


5枚目 シャロン・アップル
戦える歌手。しかし5国と重く、前のバージョンの方が強いので微妙さが半端ないです。シェリル、ランカ、イシュタル、ミャンで十分なので焼きデッキくらいにしか居場所が。


6枚目 クラン・クラン
うーん@@;


7枚目 dシュディスタb
頑張れば5国のユニットを守れますが、そんなにキャラを出すとなるとYF-19、YF-21やマーキングを入れた運命コースになるのでしょうか。キャラが多くなるとコマンド枠の関係上かなり不安定になりそうで怖いですが@@;
歌として使うにしてもキャラをダイレクトに引っ張ってくるユニットとの運用が必須。そのまま使うとアドバンテージの損失から厳しい戦いに陥る恐れがあります。カード1枚差は正直言ってかなりデカイです。



1枚目 超時空の歌姫
紫の回復カード。捨て山の半分回復なので、20枚あれば10回復。うん、悪くない回復量です。が、どんなデッキに合うことやら@@;
形を作ったほうが強い面がありますからね、マクロスクルセイドは。何か思いもよらぬ組み合わせがあるのでしょうか~。


2枚目 愛・おぼえてますか〜bless the little queen
紫のコンバットトリック。しかも歌で、名称愛!投入先はもちろん青。


3枚目 マクロス
ドリームですよねw
しかし、TCGでこのドリーム要素はかなり重要。遊び心あってこその息抜き試合も時にはあると面白いものです。
ま・く・ろ・す!!(ドギャーン
蛇がでるか、狸がでるか…ごくり



週間クルセイドマジでヤバイです
たぬー

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

23:02  |  クルセイドカード考案  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/489-51ab1996

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

今弾の青のミンメイがぶっ飛びすぎてますね@@;通常の交戦では強すぎて歯が立ちません。ロールや除去と
2012/10/23(火) 13:04:46 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。