2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.27 (Tue)

サンライズクルセイドデッキレシピ 青赤重速たぬブレン3

最近いろいろと忙してくデッキ制作どころでは…なかったり、ならなかったり
そしてそろそろクロスフォーマットの方にも手を出そうかなと思考中。
ん、いや、そろそろだからこそ着手するべきか@@;
そんなかんだで今日は前のデッキの強化を紹介。



■青赤重速たぬブレン3■
UNIT-27
青U-116 バッハクロン×3
青U-081 ブレンチャイルド×3
青U-016 ユウブレン×3
青U-094 ユウブレン&ヒメブレン×3
青U-071 ハイパーレプラカーン×3
青U-098 ハイパーバロンズゥ×3
赤U-097 ヌーベルディザード×3
赤U-113 ジェイアーク×3
赤U-112 キングジェイダー×3

CHARACTER-14
青CH-011 伊佐未勇×3
赤CH-002 ミラウー・キャオ×3
赤CH-059 マイクサウンダース13世×3
赤CH-068 ナナリー・ランペルージ×2
赤CH-001 ダバ・マイロード×3

COMMAND-9
青C-005 カムヒア×3
赤C-074 アベルの遺せし災い×3
紫C-012 協力的な人質×3


□ユニットとキャラクターの変更点とその理由□
レオサークルが空気だったので、対速攻、焼き、高機動対策でエース1のハイパーレプラカーンを採用。バッハクロンとの相性も抜群で出してすぐに攻めれて攻防一体に@@+
デッキが少々重くなったので序盤の守は重要になりましたが、レオサークルよりかは頼りになるでしょう。がっちり守って本国の減りを防ぎます。
あとキャラクターの宇都宮比瑪では回復出来ませんでしたので外してダバを1枚追加し、もう1枠をコマンドに。一応ハイパーバロンズゥのコスト軽減も兼ねてましたが、宇都宮比瑪やユウブレン&伊佐未勇が出なくとも6国帯にハイパーレプラカーンがいるのでいなくても大丈夫かなと。


□コマンドの変更点とその理由□
防御用の民衆の罵声は効果が薄いので外し。民衆の罵声は攻め攻めのデッキでこそ真価を発揮すると思います。代わりに守のカードとしてアベルの遺せし災いを3枚採用。
協力的な人質を2枚から3枚に追加。Gを沢山配置しないといけないこのデッキにはGに出来るカードの枚数は沢山ないといけません。コマンドを沢山いれればG配備が滞ったり、序盤のG配備に支障をきたす恐れがあります。しかし、ユニットとかが多くなると後半の手札がユニットだらけになって大半が腐ります。
その状況を変えるのはGに出来るコマンドです。Gにしやすく、後半手札に来てもコマンドとして使えるので柔軟性があって○。実際はオーラ斬りや平和の守護者といった青のコマンドを入れたほうがいいのですが、ここで協力的な人質を3枚採用。
速攻、焼き、ロール、破壊等の耐性を持つユニットで固めているので、あとは移動対策をすれば大抵のデッキに対してはサイズ勝負に持っていけるでしょう。そういった意味で協力的な人質を入れています。というか3枚になったからいれるしかない@@+


□手堅く大味なデッキ□
なかなか面白いデッキです。使い方は1、2とほぼ同じですが、細かい変更で大分変わりました。デッキ制作コストも安く、これは良いデッキ。
戦闘配備持ちが少ないので、そこがちょっと気になるところ。まぁ、バッハクロンを引ければその問題は解決なのですが@@;
今後青赤デッキを作る際はユウブレン+伊佐未勇+マイク・サウンダース13世のドローコンボを採用しそう。この圧倒的なハンドアドバンテージを体験してしまうとなかなか抜け出せないですね。それに防御も兼ねてるから安定感抜群。
カジュアルプレイではいろんなデッキとぶつかると思われるので、ある程度は対応出来る構築になったかと思います。バランス重視@@+



最近OGクルセイドをプレイしてないので、クロスフォーマットで組むべきかな~。
使わないと勿体無いですからね。
そして
実はマクロスクルセイドもやってるのでそれのクロスフォーマットも考えようかな~と。
まぁ基本はシングルフォーマットでやっていきますがw

さて8月下旬はダイナミッククルセイドが発売されますね~
買いますよ~。
10月にサンクル12弾?と11月にOGクルセイド3弾?も来るようなので、これは忙しくなりそうな予感。
それではまったぬ~ノシ
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:36  |  青赤  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

道程

こんにちは。クロスフォーマットは高速戦闘対策に悩まされますよね~。高速戦闘が修正されたとしてもサンライズクルセイドシングルフォーマットだけで対抗するのは難しいですね。サンライズクルセイド始め立ての頃にクロスフォーマットに挑んでよく叩きのめされました…。

私は黒単ドラグナーから始まり、ボトムズ、イデオンと黒を歩み続けています。
ボトムズは専用機のセットが成立したストライクドックでバトリングが仕組めれば有利になれますが、なかなか上手くいきませんね。
最近はイデオンデッキに力を注いでいます。
イデオンは肉を切らして骨を断つデッキですが、対ウィニー系には逆に骨まで断たれる事が多くなってきました。重速デッキは序盤の守りをどう対処するかが一番の悩み所ですね。
Learn |  2010.07.28(水) 02:09 | URL |  【編集】

アドバイスありがとうございます。

コメントありがとうございます。
たしかに高速戦闘は悩みの種ですね~。この上級の回避能力は対策必須であると思っています。
カード枠がまた厳しいことになりそうです@@;

しかしイデオンとはまた熱いユニットをw
重速デッキはGを沢山並べないといけないので、序盤の守りを整いつつG配備って結構きついんですよね。
同じく悩みどころです@@;
流派たぬき |  2010.07.29(木) 03:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/58-ed1417e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。