2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.14 (Fri)

今からはじめるクルセイド 2012.6.13 その2

デッキ構築編


□色□
4色ありますが、最初は単色で組むといいです
複色にする場合はGの関係上2色までにし、指定コストが高い色や優先順位の高い色を多めに入れる必要がでてきます


□決め手を用意する□
ユニットで戦うことが基本なので、コストが高めな屈強なユニットを用意するとかなり楽になります。大抵の場合はレベル6のユニットが該当し、コスト的に難なく配備できますので何枚か入れておくといいでしょう
選ぶコツはテキスト優先で、相手のカードにダメージを与えたり破壊する除去内蔵型や逆に相手の効果の対象から逃れるアンタッチャブル化するユニットが頼りになります
あと、特殊効果の速攻は超強いです


□装填or活動状態にする□
特殊効果の装填持ち、またはユニットを活動状態にできるユニットキャラは必ずデッキに入れるようにします。大体5~6枚入れることでデッキが安定します
無いと酷い目にあうのでこれは重要です


□高機動、高速戦闘を意識する□
デッキを構築するにあたって常に高機動、高速戦闘部隊を意識し、ブロックできる手段を用意しましょう
高機動や高速戦闘を持つユニットを入れたり、または付与できるユニットキャラで永続的に防ぐことができるようになると守りが堅くなります


□コマンド□
使い切りのカードで、その強さはピンきり
Gにならないコマンドは入れすぎると動きにくくなるので、注意します。ドローやサーチ以外なら入れても3~6枚程度にすると気にならなくなります
Gになるカードは効果が弱体化してたり、限定的な状況下でしか使えなかったりしますが、柔軟性が高いので多めにいれることもありかもしれません



最初は適当に組んで、試しに一人でデッキが回るかどうかテストプレイをして感触を掴むといいです
次回はその3
たったぬー

スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

21:52  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

デッキ構築

最近クルセイドを始めたんですが、いろんな人のデッキ構築を参考にしているとデッキに一枚だけ入れてあるカードとかありますよね?私は他のカードゲームなどでも2、3枚は入れたい人間なんですが、デッキに1枚だけ入れる利点ってなんなんですか?
半袖 |  2013.09.10(火) 23:38 | URL |  【編集】

たんぬぬー

>半袖さん

デッキ内容やカードにもよりますが、対応できる選択肢を増やせることです
各クルセイドからの様々なデッキにより良く対応するために、カードを分散させるということもあります
何回かデッキを回していくと使えるんだけど、使える状況が少ないカード等がでてくると思います。そういったカードが手札に重複したりすると無駄が生まれてしまうので、それを回避するために1枚積みもありますね
同名カードを場に出せない、武装変更で名称が被る、などの理由で1枚になることも


ちなみにデッキには2、3枚は入れたい派ですw
流派たぬき |  2013.09.12(木) 21:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/584-14ed42e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。