2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.08.29 (Sun)

ダイナミッククルセイドデッキレシピ 赤単チェンジゲッター

今回はゲッターデッキのレシピ紹介。
まだ1弾しか出てないので、あまり工夫の余地が…@@;
それでも形になるように出来てるのは開発陣の配慮でしょう。




■赤単■赤単チェンジゲッター
UNIT-30
赤U-006 早乙女研究所×3
赤U-004 ゲットマシン×3
赤U-001 ゲッター1×3
赤U-005 ゲッター1(ゲッタービーム)3
赤U-002 ゲッター2×3
赤U-003 ゲッター3×3
赤U-009 恐竜帝国戦艦3
赤U-010 真ゲッター1×3
赤U-011 真ゲッター2×3
赤U-012 真ゲッター3×3

CHARACTER-11
赤CH-001 流竜馬×3
赤CH-002 神隼人×3
赤CH-003 巴武蔵×2
赤CH-007 號×3

COMMAND-9
赤C-003 危険な男×3
赤C-010 囚われの身×3
赤C-006 13年後…×3


□ゲッターデッキのエキスパート□
ゲッターを多く入れることで流竜馬のテキストでハンドアドバンテージを確保しやすいようにしてあると同時に、號のテキストでキャラの乗ってないゲッターをパンプアップさせやすくしてあります。號はつねに安全なところから修正を与えていき、他のキャラをGにしたり他のキャラを真ゲッターまで温存する作戦です。號は何気に重要なカードになりえそうなので、Gにせず握っておきましょう。
後は適材適所で武装変更して臨機応変に対応していきます。
それがゲッターデッキの強みでしょうか。


□中盤を支えるカード□
4国のゲッターはもちろん、號や武蔵で手堅く行きたいところです。
ゲットマシンや囚われの身で守りつつ、ゲッター1(ゲッタービーム)に危険な男を合わせて焼いたり、ゲッター2の速攻と合わせて焼いて中盤を有利に運ぶ作戦。


□後半戦へ□
ゲッターから真ゲッターの流れを作っていきたいところです。武装変更で手札に戻った使わないユニットをGにしつつ、13年後…で加速します。地味ですが、立て直しにも役たちます。
すぐに7国を目指すのではなく、少しずつGを伸ばしていけばいいと思います。



頻繁に武装変更をするデッキなので使うタイミングと宣言はしっかりしてかないといけません。とは言え比較的簡単に組めるデッキなので、プレイさえしっかり出来ていれば楽しいデッキとなるでしょう。
赤らしさを兼ね備えたトリッキーなデッキ。開発陣頭良いw


それではまた次回~たぬった~
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

02:56  |  ダイナミック赤単  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/78-0eff13c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。