2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.09.04 (Sat)

初心者用クルセイド講座2時限目 デッキ構築

はじめたばかりの人がサンライズクルセイドのデッキを作るにあたり、何をどういう配分で入れたらいいかが最初はわからないところ。これは何度も構築を重ねて分かってくるものでもあります。
以下が単色のお勧めの配分


UNIT-27
3国以下の序盤の防御用ユニット×3
3国以下の装填持ちユニット×3
4国エース持ち主力ユニット×3
4国エース持ち主力ユニット×3
4国~5国適当なユニット×3
5国エース持ち主力ユニット×3
5国エース持ち主力ユニット×3
6国以上のフィニッシャー×3
5国以下のテキスト&戦闘力重視の装填持ちユニット×3

CHARACTER-14
3国以下サポートキャラ×2
3国以下サポートキャラ×3
4国戦闘向きキャラ×3
4国戦闘向きキャラ×3
5国以下の戦闘向きキャラ×3

COMMAND-9
各色やデッキによって変わります。
ドロー系があればそれを。除去、妨害などを入れて交戦をサポートするカードもお勧め。
青ならオーラ力、カムヒア!、日輪の輝き、オーラ斬り、共生関係。
黒ならさらばチェホフ、シェルブリット、レッドショルダー、嬌嫣の紫水晶。
赤ならリーリン一味の罠、プロテクトシェード、民衆の罵声、アベルの遺せし災い。
緑なら頭上注意、V-MAX、グラドスからの侵略、蒼き流星。


ユニットの選択は最初は好みや手持ちのものでOK。戦闘配備や高機動持ちが少なかったらあとでもいいので増やしたり、エース値も1とかも混ぜておくと場に並びやすくなります。
あとクイックやブースト持ちのユニットがあれば1~2種類ほど混ぜれば展開力が高まります。

ユニットにセットして戦うキャラは出来る限り戦闘修正が高いほうが望ましいです。テキスト重視もありですが、比率は低めで。
サポートキャラは大抵戦闘修正が低いので直接場に出すタイプがほとんどになります。
テキストを消したり、リロールしたり、ユニットをパンプアップしたりなど様々なものがあるので、これはデッキに合わせて入れる枠です。


自分の中でデッキの配分が分かれば、新デッキの叩き台を作るのは意外と簡単です。
あとは実際にプレイを重ねてカードを入れ替えたり、カード配分を変えていきます。
高機動対策は出来る限りしておきましょう。高機動をブロック出来る要素を3種類くらいはいれておくと、対高機動戦が楽になります。
戦闘配備持ちもあればさらに守りが固くなります。あるとないとでは雲泥の差ですので、まったくいないのは問題です。装填でカバー…と思っても何気に上手くいかないもので…。

んでは今回はここまで
まったぬー
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

01:01  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

師範!!

お勉強になったであります!!(´∀`)ゝ
ヨーシ!これで私の覇道へ一歩前進!赤単ウイニーを組んで1ターン目からの火麻激アタック!
「モタモタしてる場合じゃねェんだよ!」
・・・と思いきやガニメデ(フレイヤ装備)にセットしちゃってて意味ないじゃん!という夢を・・・
本当にスイマセン
人生をやり直してきます >ω< チャ・・チャーシュー
勇者焼豚 |  2010.09.04(土) 04:24 | URL |  【編集】

ドリーム

夢なら仕方がないかとw
た、たぬ~
流派たぬき |  2010.09.06(月) 01:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tanutanu10.blog27.fc2.com/tb.php/82-2c6e9592

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。