2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.23 (Thu)

DARKER THAN BLACK 黒の契約者

ボンクルもやっとまともに契約者が収録されましたね
5セット目でようやくですよ…


DTBはかなり良い作品なのでおすすめです
アメリカのドラマを参考に作られていると聞いたことがあります。2話で1つの話しとして構成していて、その内容のクオリティは段違いに高いです。

対価は支払済みだぬ~

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

22:12  |  お勧めアニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2013.01.04 (Fri)

アクエリオンEVOL

ようやくアクエリオンEVOLを見終わりました。レンタルされるのが遅いのですよ~@@;
全話見たので言うのですが、これはなかなか良く出来てて面白いですね。久々に見応えのある作品に巡りあった感があります。
なんというか、発想力と構想力が半端ないです。様々なアイデア溢れる要素&エピソードが豊富で、それらはバラバラに語られていくのですが、最終的にはぴたりと合わさっていくのでそこの組み方がすごいです。
創聖のアクエリオンで謎だった部分が解明されるなどの繋がりもあります。アポロは何故獣のような仕草をするのか、リーナの心の目で見たアポロは何故獣だったのか等、そこもしっかり抑えています。
各キャラは濃すぎず薄すぎずのマイルドな仕上がりで、それでいてそれぞれのエピソードで個性を引き出し、深掘りするので個性がでています。
話しは、最初は各キャラやアクエリオン、世界や相手の紹介&説明を織り交ぜており、見聞きしていくことで理解を深めていく構成になっています。ちょうど折り返し付近で一変し、謎が深まり重い話に突入します。


とにかく発想力と構想力がすごいですね~。盛り上げ方や盛り下げ方、興味を引く話しとか良く分かっています。堕天使や神話といった要素を入れているので、そこも斬新な切り口でありきたりじゃないところがいいですね。
これは是非ともまた見たいアニメです。いや、また見る@@+


アクエリオンタヌキ!!(ドギャーン

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

22:08  |  お勧めアニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.10.09 (Tue)

真(チェンジ!!)ゲッターロボ世界最後の日

ダイナミッククルセイド3弾が出たこともあり、バンダイチャンネルにて久々にチェンゲを見ましたが、やっぱり面白いですね~。インチキ性能のインベーダー相手に、人類の存亡かけた戦いが熱いです。
スピード感、躍動感が半端なく、これぞロボットアニメ!って感じがして大好きです。それでいてちょっとした謎が良いスパイスになって、単純では終わらないところも良いですね。
何気に宇宙関連の科学的な面もあるので、ある程度の知識があるとそういった部分も臨場感が出てきてたまらないですねw


10分からカード化もされたゲッターチームが登場。必見です。





□インベーダーって?□
簡単に言うとインベーダーはゲッター線をエネルギーとし、人な物などといった物質やエネルギーに寄生吸収を繰り返しながら進化をしていく生命体。スライムのような形状かと思いきや生物っぽくもなり、刃物といったような硬質化もできる何でもありのぶっ飛んだ存在。決まった形は無く、分裂して個々が独立して機能もし、人間、動物、樹木にも擬態化でき、エネルギーが尽きなければ何度も再生するというチート性能。



真ゲッター最高ですね!真ゲッター1&真ドラゴン(ゲッタートマホーク)や最後に放たれる真ゲッター1&真ドラゴン(シャインスパーク)のカード化に期待です。

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

03:46  |  お勧めアニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.08.08 (Wed)

THEビッグオー

久々にビゴー見ましたけど、やっぱり良いですね~w
さすが、黒新規参戦1位に選ばれるだけのことはあります。
独特な設定から生み出されるミステリアスな話しが、見るものの興味を引きます。それでいて各話の話しが良くできているので最高です。察することで理解する大人の雰囲気もあり、対象年齢はかなり高めといった印象。
戦闘シーンは圧巻の迫力で、細かい描き込みによる描写がすごいです。車等の小型対象物やビル等の大型対象物との比較によるリアリティある演出や、瓦礫、煙と言った細かい部分もきっちり魅せつけてくれます。武装も多彩で重量感ある戦いがたまらないですねw
1期と2期とで分かれていますが、1期のクオリティは半端ないです。2期は話しの作り方が変わったっぽくて、別の角度からの見方が必要となってきます。かなり独自ろ路線突っ走ってますね。
最近はスパロボやサンクル参戦による知名度が高くなってきた感じがします。この調子でどんどん広まって欲しいです~。









ドロシーの可愛さは異常。
そして
ビッグたぬ!アクション!(ドギャーン

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

19:28  |  お勧めアニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2012.04.25 (Wed)

聖闘士星矢the lost canvas 冥王神話

聖闘士星矢LCを1章2章を見ましたが、これがなかなか面白いんですよね~これがっ。出版社が変わるとこうも面白くなるのかー。


今までの聖闘士星矢は集英社の3つのキーワードを軸に添えた展開とストレートな道筋に、ガチ要素をある程度維持しつつバトル物としての王道を貫くというスタイルに見受けられましたが、聖闘士星矢LCではかなり変わっています。聖闘士星矢LCは過去編であるために、冥王ハーデス編との話しのつながりを持ち、アテナ側とハーデス側との戦いの駆け引きが描かれています。
駆け引きのおかげで話しの先が読めない展開になるので、いきなり敵陣に乗り込んだり乗り込まれたりと、状況の変化が激しく起こるのでそこが見所のひとつでもあります。
しかも今回は最前線戦う各黄金聖闘士のエピソードが描かれているので、話しに深みが増しています。命を懸けて戦い、自らの命と引き替えに次に進む者のために道を切り開く。聖闘士としての生き様が描かれ、その流れでどんどん散っていくから(´;ω;`)ブワッってなりますね。
作画も気合入ってて、演出の迫力もなかなかのものです。今までひどい扱いだった魚座、蟹座はLCにてかなりかっこいいポジションになったのもいいですね。





久々に熱い話しでありつつ、先の読めないワクワク感で楽しめた作品ですね~。
これはガチで面白いです@@+
ただ、TV版の続きである冥王ハーデス編を見てないと話しのつながりが分からないのが難点でしょうか。作品単品では完成度が高いですが、深みが増すと言う意味でも抑えたいですね。が、しかし冥王ハーデス編の冥界編からのつまらなさは異常なので、そこら辺はご覚悟を・・・。


うおー!聖闘士星矢LCをカード化してほしいですね~。
たぬーw
19:29  |  お勧めアニメ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。