2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.17 (Mon)

今からはじめるクルセイド 2012.6.13 その4

効果の解決失敗編


ちょうどオフィシャルルールブックVer2.0にバージョンアップ
前よりもかなり詳しくになりましたね
ほとんどルールブックに書いてある通りなのですが、中にはテキスト合戦時に不可解なことが起きるので、その時は公式のQ&Aをチェックしましょう


□効果の解決失敗□
ほとんど場合がカットイン等でプレイ時とカットイン後の効果解決時に対象が無くなることで、テキスト全体が失敗(無効)となります
失敗時のプレイの履歴は残ります
効果の失敗は
○○の効果の対象にならない
Xの数値と合わない
交戦中の効果を交戦中の敵軍ユニットにプレイ、プレイ後対象がなんらかの要員でその場にいなくなる
コストではないテキスト本文に載っているコストの支払いができなくなる(サイバスター等)
いろいろな要素で変わってきます



最初はみんな初心者
プレイを重ねて慣れていくのです@@+
たぬーん

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

21:47  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.16 (Sun)

今からはじめるクルセイド 2012.6.13 その3

プレイ編


□気をつけること□
マナー良くプレイすることは当然として、他に気をつけなければいけないことがあります
ゲームの進行やプレイ時の宣言はとても重要です。配備フェイズまでは特に言わなくても、戦闘フェイズに移行するときや戦闘フェイズ中の宣言はしっかりとしていきましょう
武装変更等のステップ開始時や特定タイミングでしか使えないカードがあるので、勢い良く飛ばしてしまうといろいろと不都合がおきるので良くありません
とは言え、毎回ステップ移行の確認をするのはゲーム進行がかなり遅くなります。自分の攻撃ステップで出撃しなかった場合などは特に無ければ「無ければこのまま終わりたいです」みたいなことを言って確認をとってターンを終了するといいです


□相手の場を良く見る□
TCGなら当然なのですが、それでも相手の場は良く見るべきです
Gゾーンに置かれているカードを見ると、色と大まかな勢力などが分かります。慣れてくるとそれに合わせてこちらの展開や戦い方を変えたり作戦を変更する目安になります
Gの状態のカードはテキストが無効となっていますが、【 】内のテキストは有効に作用しているので、見落とさないようにチェックしておきましょう
同様にユニットキャラも相手に一言言って見せてもらいましょう。お互いの場のパワーバランスを理解することで、手札と相談し、攻めるか守るかの選択をするのです


□予測する□
これも慣れないと厳しいですが、ある程度の予測をして動くといいです
お互いの場を良く見て、相手の立場で考えるてみるのも手です。場のみとなりますが、チーム編成、チーム戦闘力を頭の中で計算して、可能なかぎりのテキストを使われた場合のことを想定してみましょう
手札から飛んでくるカードは相手の手札次第になります。相手が今何枚のカードを持っているか、前のゲームでどんなカードがカットインで使われたかなど様々です
情報集し、そのタイミングでは無理だったとしても、今後の対策を立てることは重要です



次回はその4
効果の解決と失敗

たぬーん

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

21:27  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.14 (Fri)

今からはじめるクルセイド 2012.6.13 その2

デッキ構築編


□色□
4色ありますが、最初は単色で組むといいです
複色にする場合はGの関係上2色までにし、指定コストが高い色や優先順位の高い色を多めに入れる必要がでてきます


□決め手を用意する□
ユニットで戦うことが基本なので、コストが高めな屈強なユニットを用意するとかなり楽になります。大抵の場合はレベル6のユニットが該当し、コスト的に難なく配備できますので何枚か入れておくといいでしょう
選ぶコツはテキスト優先で、相手のカードにダメージを与えたり破壊する除去内蔵型や逆に相手の効果の対象から逃れるアンタッチャブル化するユニットが頼りになります
あと、特殊効果の速攻は超強いです


□装填or活動状態にする□
特殊効果の装填持ち、またはユニットを活動状態にできるユニットキャラは必ずデッキに入れるようにします。大体5~6枚入れることでデッキが安定します
無いと酷い目にあうのでこれは重要です


□高機動、高速戦闘を意識する□
デッキを構築するにあたって常に高機動、高速戦闘部隊を意識し、ブロックできる手段を用意しましょう
高機動や高速戦闘を持つユニットを入れたり、または付与できるユニットキャラで永続的に防ぐことができるようになると守りが堅くなります


□コマンド□
使い切りのカードで、その強さはピンきり
Gにならないコマンドは入れすぎると動きにくくなるので、注意します。ドローやサーチ以外なら入れても3~6枚程度にすると気にならなくなります
Gになるカードは効果が弱体化してたり、限定的な状況下でしか使えなかったりしますが、柔軟性が高いので多めにいれることもありかもしれません



最初は適当に組んで、試しに一人でデッキが回るかどうかテストプレイをして感触を掴むといいです
次回はその3
たったぬー

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

21:52  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2013.06.13 (Thu)

今からはじめるクルセイド 2012.6.13 その1

今から参戦するのは特に問題ありません
あるとすればクルセイドの種類によっては売ってなかったり、シングルが売り切れていたりします
それでも、弾を重ねているクルセイドは過去弾を必須としないので、途中から買ってもその弾特有のシナジーがあったりするのでそこまで気になりません
さらに、再録もあったりしてシングル価格が安く手に入りやすいものもあります


□参戦への障害□
上記にあるように、欲しいものが売ってるかどうかが気になるところです
過去弾になればなるほど売っていないので、入手する場合はトレードかシングル買いで揃えることになります
クルセイドはかなりの勢いでタイトルを出しているので、先の情報をチェックして今後欲しいタイトルが出るようなら前もって予約しておくといいです
特に近所のお店に売ってないのなら尚更です
あと、細かいルールがややっこしいものが多いので、何回も熟読する必要があります
最新のルールブックを手に入れるのは難しいので、公式のPDF形式のルールブックで把握するといいです


□プレイ環境□
共に遊べる仲間がいたり、ショップの大会に出れることが理想です
カード仲間がいればデュエルスペースや家、大会ならば近所で開催してるかどうかとその時間帯のチェックは重要です
何気に場所と時間を合わせるのは大変ですので、ここはポイントです

他にもSkypeでプレイしている人もいるようです



次回はその2
たぬたぬー

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

22:01  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.01.28 (Mon)

マクロスクルセイド構築済みデッキセット & ダイナミッククルセイド構築済みデッキセット

4月19日だったかな?
マクロスの構築済みとダイナミックの構築済みが出ます


□マクロスクルセイド□
歌コインに関するカードが収録されるようです。新規カードも気になりますが、過去弾のカードも収録されるのでこれはなかなか良さそうです。
青からはドローや回復等の歌で、緑はシェリルマーキングにランカマーキング、放課後オーバーフロウ、pink monsoon等が再収録。
紫では銀河を駆ける歌声等の豪華仕様
歌コインは新弾を中心としているので、後は重要なシェリルとランカを引っ張ってこれるマーキングさえあれば今からのマクロス参戦も可能な範囲ですね
青は特にぶっ飛んで高いシングルがあるわけではないのですが、名称愛である歌コマンドが初弾に入っているので、それが簡単に手に入るのはなかなか
マクロスクルセイドはコントロール要素が強い感じがしますね。構築もプレイも一筋縄ではいきませんが、武装変更と歌コマンドを駆使して戦う面白いセットです
最近の歌コインは青、緑共に爆発力が半端無いのでエキサイティングですw


□ダイナミッククルセイド□
新規軸のテキストが面白そうなダイナミック。なにやらマジンガーを強化するゲッターやゲッターのギミックをサポートするマジンガーが収録されるようですね。どんな形になるかは今後の情報公開次第ですが、これだけでも新たな風が巻き起こる予感がします
こちらも過去弾のカードが再収録されるので、これを抑えればダイナミック参戦できそうな勢いです
黒からは海道剣、ウイングル、カイザーパイルダー、光子力研究所、サンダーブレーク等使えるカードが多いです
赤ではブラックゲッター、流竜馬、ゲッターライガー、ゲッタードラゴン等、ゲッター推奨のカードが豊富です
紫からは神か悪魔かの再収録はデカイですね
ダイナミッククルセイドのゲッターは武装変更を駆使して戦います。一手二手先を読んだ武装変更が重要だったりするのでプレイはかなり難しいですが、やりごたえがあります
マジンガーも武装変更を駆使して戦えますが、どちらかと言うと超合金と鉄壁に特化した手堅い勢力。確率の危険な橋を渡りますが、自動以外のユニットのテキストに強く、キャラ除去も豊富でほとんどのマジンガーが鉄壁持ちという頑丈な仕様。



4月はマクロスとダイナミックで忙しくなりそうですね~
たぬたぬー

テーマ : カードゲーム - ジャンル : ゲーム

23:01  |  初心者用クルセイド講座  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。